内容へ

目次へ

お金を使いすぎないために

お金を使いすぎないために

マーケティング​に​よる​誘惑​に​加え,自分​の​気分​や​習慣​に​よっ​て​も​お金​を​使いすぎる​こと​が​あり​ます。以下​は,使い​すぎ​を​防ぐ​の​に​役立つ​六つ​の​提案​です。

  1. 衝動​買い​を​し​ない​よう​に​する。買い物​を​し​て​い​て​安売り​を​見つける​と,うきうき​し​ます​か。もし​そう​なら,衝動​買い​の​傾向​が​ある​か​も​しれ​ませ​ん。衝動​買い​を​避ける​に​は,気持ち​を​落ち着か​せ,その​商品​を​買っ​て​持ち​続ける​と​長期​的​に​どんな​結果​に​なる​か​を​よく​考え​ます。以前​に​衝動​買い​で​後悔​し​た​時​の​こと​を​思い出し​て​ください。買う​か​どう​か​を​決める​前​に,“クールダウン”する​時間​を​取り​ましょ​う。

  2. 憂さ晴らし​に​買い物​を​し​ない。買い物​を​する​と,一時​的​に​気​が​晴れる​こと​でしょ​う。しかし,また​暗い​気持ち​に​なる​と,お金​を​使っ​て​気​を​紛らわそ​う​と​いう​思い​が​さらに​強く​なる​か​も​しれ​ませ​ん。気晴らし​に​買い物​を​する​代わり​に,励まし​て​くれる​友人​と​時間​を​過ごし​たり,散歩​など​の​運動​を​し​たり​する​と​いい​でしょ​う。

  3.   楽しむ​ため​だけ​に​店​に​行か​ない。大きな​ショッピングモール​に​より,買い物​は​娯楽​と​化し​て​い​ます。楽しむ​ため​だけ​に​モール​に​行っ​たり​インターネット​を​見​たり​する​つもり​で​も,目​に​し​た​もの​に​購買​意欲​を​かき立て​られる​こと​が​あり​ます。店​に​行く​の​は​何​か​必要​な​もの​が​ある​時​だけ​に​し,なるべく​ほか​の​物​は​見​ない​よう​に​し​ましょ​う。

  4. 付き合う​人​たち​を​よく​選ぶ。友人​の​ライフスタイル​や​話​から​大きな​影響​を​受ける​場合​が​あり​ます。友人​たち​に​合わせ​よう​と​し​て​お金​を​使いすぎ​て​いる​なら,お金​や​物​に​重き​を​置か​ない​人​たち​を​友​と​し​て​選ぶ​よう​に​し​ましょ​う。

  5. クレジットカード​は​注意深く​使う。クレジットカード​を​使う​と,結果​を​よく​考え​ず​に​物​を​買っ​て​しまい​がち​です。カード​の​支払い​は​毎月​全額​済ませる​よう​に​し​ましょ​う。カード​の​手数​料​や​年​会費​を​比較​し,最も​手ごろ​な​カード​を​選び​ます。手数​料​が​高く,あまり​必要​と​し​ない​特典​が​つい​て​いる​プレミアムカード​を​検討​する​場合​は,慎重​で​あっ​て​ください。大きな​買い物​を​する​時​は,クレジット​で​買う​代わり​に,お金​を​ため​て​現金​で​払う​と​よい​でしょ​う。

  6. 家計​の​状態​を​把握​する。家計​の​状態​が​よく​分かっ​て​い​ない​と,お金​を​使いすぎ​て​しまい​がち​です。種々​の​記録​を​最新​に​保ち,預金​の​残高​や​お金​の​出入り​を​全体​的​に​把握​する​よう​に​し​ましょ​う。自分​の​収入​と​過去​の​支出​に​基づき,月​ごと​の​現実​的​な​支出​計画​を​立て​て​ください。支出​を​見守り,計画​と​比較​し​ます。お金​の​関係​する​事柄​で​よく​分から​ない​こと​が​ある​なら,信頼​できる​友人​に​相談​し​ましょ​う。