内容へ

目次へ

 特集​記事

良い父親になるには

良い父親になるには

「何​が​いけ​なかっ​た​ん​だろ​う」。南​アフリカ​の​マイケル​ *は,ずっ​と​そう​悩ん​で​き​まし​た。良い​父親​に​なろ​う​と​努力​し​て​き​まし​た​が,19​歳​の​息子​は​反抗​的​です。息子​の​こと​を​考える​たび​に,親​と​し​て​もっと​できる​こと​が​あっ​た​の​で​は​ない​か​と​いう​思い​が​よぎり​ます。

一方,スペイン​に​住む​テリー​は,良い​父親​に​なれ​た​よう​です。息子​の​アンドリュー​は​こう​言い​ます。「幼い​ころ​父​と​過ごし​た​良い​思い出​が​たくさん​あり​ます。父​は​本​を​読ん​で​くれ​たり,遊ん​で​くれ​たり,一緒​に​出かけ​て​二​人​きり​の​時間​を​取っ​て​くれ​たり​し​まし​た。楽しく​学べる​よう​に​も​助け​て​くれ​まし​た」。

良い​父親​に​なる​の​は​簡単​で​は​あり​ませ​ん。しかし,役​に​立つ​基本​的​な​指針​が​あり​ます。多く​の​父親​は,聖書​に​ある​知恵​の​言葉​に​従う​こと​が,自分​や​家族​の​ため​に​なる​と​感じ​て​い​ます。では,父親​に​対する​聖書​の​実際​的​な​アドバイス​を​幾つ​か​考え​て​み​ましょ​う。

 1. 家族​の​ため​に​時間​を​取る

あなた​は​父親​と​し​て,子ども​を​大事​に​思っ​て​いる​こと​を​どの​よう​に​示し​て​い​ます​か。きっと,お子さん​の​ため​に​多く​の​こと​を​行なっ​て​おら​れる​に​違いあり​ませ​ん。衣食住​を​備える​ため​に​必死​に​働く​の​も,お子さん​を​大事​に​思っ​て​いる​から​でしょ​う。と​は​いえ,もし​子ども​と​十分​な​時間​を​過ごさ​ない​なら,子ども​は『お父さん​は​仕事​や​友達​や​趣味​の​ほう​が​大事​な​ん​だ』と​考え​て​しまう​か​も​しれ​ませ​ん。

父親​は​いつ​から​子ども​と​時間​を​過ごす​と​よい​でしょ​う​か。母親​は,子ども​が​まだ​おなか​に​いる​時​から​子ども​と​の​絆​を​育み​始め​ます。妊娠​16​週​ごろ​から,胎児​は​耳​が​聞こえ​始める​よう​です。その​ころ​から​父親​も,まだ​生ま​れ​て​い​ない​子ども​と​の​特別​な​絆​を​結ぶ​こと​が​できる​でしょ​う。赤ちゃん​の​心臓​の​鼓動​を​聞き,赤ちゃん​が​蹴る​の​を​感じ,話しかけ​たり​歌​を​聞か​せ​たり​でき​ます。

聖書​の​アドバイス: 聖書​時代​の​男性​は,子ども​を​教える​こと​に​積極​的​に​かかわり​まし​た。父親​は​子ども​と​よく​時間​を​過ごす​よう​勧め​られ​て​い​まし​た。その​こと​は,聖書​の​申命記 6​章​6,7​節​の​言葉​から​分かり​ます。「わたし​が​今日​命じ​て​いる​これら​の​言葉​を​あなた​の​心​に​置か​ね​ば​なら​ない。あなた​は​それ​を​自分​の​子​に​教え込み,家​で​座る​とき​も,道​を​歩く​とき​も,寝る​とき​も,起きる​とき​も​それ​に​つい​て​話さ​ね​ば​なら​ない」。

2. 子ども​と​上手​に​意思​を​通わせる

批判​的​に​なら​ず​に​落ち着い​て​話​を​聞き​ましょ​う

子ども​と​うまく​意思​を​通わせる​に​は,子ども​の​話​を​よく​聞か​なけれ​ば​なり​ませ​ん。過剰​な​反応​を​せ​ず​に​耳​を​傾ける​必要​が​あり​ます。

子ども​は,父親​に​何​か​を​話す​と​すぐ​に​怒ら​れ​たり​批判​さ​れ​たり​する​と​思う​と,なかなか​気持ち​を​打ち明け​よう​と​し​ない​でしょ​う。ですから,落ち着い​て​話​を​聞く​よう​に​し​ましょ​う。そうすれば,子ども​に​本当​に​関心​を​払っ​て​いる​こと​を​示せ​ます​し,子ども​も​自分​の​考え​や​気持ち​を​話し​やすく​なり​ます。

聖書​の​アドバイス: 聖書​に​収め​られ​て​いる​実際​的​な​知恵​の​言葉​は,日常​生活​の​様々​な​面​に​役立っ​て​き​まし​た。例えば,「すべて​の​人​は,聞く​こと​に​速く,語る​こと​に​遅く,憤る​こと​に​遅く​ある​べき​です」と​あり​ます。(ヤコブ 1:19)聖書​の​この​アドバイス​を​当てはめる​父親​は,子ども​と​上手​に​意思​を​通わせる​こと​が​できる​よう​に​なり​ます。

 3. 愛情​を​込め​て​叱り,褒める

いら立っ​たり​腹​が​立っ​たり​し​て​も,子ども​を​叱る​時​に​は,長い​目​で​見​て​子ども​の​ため​に​なる​よう,愛情​を​表わす​べき​です。アドバイス​を​与え​たり,間違い​を​正し​たり,教え​たり,必要​で​あれ​ば​おしり​を​たたい​たり​し​ます。

父親​が​日ごろ​から​子ども​を​褒め​て​いる​なら,子ども​は​叱ら​れ​て​も​よく​聞き入れる​でしょ​う。昔​の​格言​に​ある​よう​に,「適切​な​時​に​話さ​れる​言葉​は,銀​の​彫り物​の​中​の​金​の​りんご​の​よう」です。(箴言 25:11)褒める​と,子ども​の​人格​は​豊か​に​なり​ます。親​から​認め​られ,評価​さ​れ​て​いる​と​感じる​子ども​は,のび​や​か​に​育ち​ます。父親​が​褒める​機会​に​目ざとく​ある​なら,子ども​は​自信​を​つけ,あきらめ​ず​に​正しい​こと​を​行なう​よう​に​なる​でしょ​う。

聖書​の​アドバイス: 「父​たち​よ,あなた方​の​子供​を​いらいら​させ​て​気落ち​さ​せる​こと​の​ない​よう​に​し​なさい」。コロサイ 3:21

4. 妻​に​愛​と​敬意​を​示す

父親​が​夫​と​し​て​どう​振る舞う​か​は,子ども​に​影響​を​及ぼし​ます。子ども​の​発育​に​関する​専門​家​の​一​グループ​は,こう​述べ​て​い​ます。「父親​が​子ども​の​ため​に​できる​最善​の​事柄​の​一つ​は,母親​に​敬意​を​示す​こと​で​ある。……父親​と​母親​が​互い​に​敬意​を​払い,子ども​たち​に​その​こと​を​示す​なら,家庭​は​安心​できる​場所​に​なる」。―「子ども​の​健全​な​発育​に​おける​父親​の​重要​な​役割」(英語)。 *

聖書​の​アドバイス: 「夫​たち​よ,妻​を​愛し​続け​なさい。……それぞれ​自分​を​愛する​よう​に​妻​を​愛し​なさい」。エフェソス 5:25,33

 5. 神​の​実際​的​な​知恵​を​当てはめる

神​を​心​から​愛し​て​いる​父親​は,子ども​に​最も​貴重​な​財産​を​与える​こと​が​でき​ます。それ​は,天​の​父​と​の​親しい​関係​です。

エホバ​の​証人​の​アントニオ​は,6​人​の​子ども​を​育てる​ため​に​何十​年​も​努力​し​た​後,娘​の​一​人​から​次​の​よう​な​手紙​を​もらい​まし​た。「愛する​お父さん​へ。エホバ​神​と​隣人​と​自分​自身​を​愛せる​よう​育て​て​くれ​た​こと​に,感謝​し​たい​と​思い​まし​た。おかげ​で​充実​し​た​人生​を​送れ​て​い​ます。お父さん​は,エホバ​を​愛し​て​いる​こと​や,わたし​を​心​から​気遣っ​て​いる​こと​を​示し​て​くれ​まし​た​ね。エホバ​を​生活​の​中​で​第​一​に​し​て,子ども​たち​を​神​から​の​賜物​と​し​て​大事​に​し​て​くれ​て,本当​に​ありがとう」。

聖書​の​アドバイス: 「あなた​は,心​を​つくし,魂​を​つくし,活力​を​つく​し​て​あなた​の​神​エホバ​を​愛さ​ね​ば​なら​ない。そして,わたし​が​今日​命じ​て​いる​これら​の​言葉​を​あなた​の​心​に​置か​ね​ば​なら​ない」。申命記 6:5,6

もちろん,父親​と​し​て​の​務め​に​は,これら​五つ​の​点​を​行なう​以上​の​こと​が​関係​し​て​い​ます。また,現実​的​に​言っ​て,良い​父親​に​なろ​う​と​一生​懸命​努力​し​て​も,完璧​な​父親​に​は​なれ​ない​でしょ​う。と​は​いえ,愛情​を​込め​て,バランス​の​取れ​た​仕方​で​これら​の​アドバイス​を​当てはめる​なら,あなた​も​良い​父親​に​なれ​ます。 *

^ 3節 この​記事​に​出​て​くる​一部​の​名前​は​変え​て​あり​ます。

^ 19節 離婚​し​た​場合​で​も,父親​が​子ども​の​母親​に​敬意​を​示し​て​丁寧​に​接する​なら,子ども​と​母親​の​関係​に​良い​影響​が​及び​ます。

^ 25節 家族​生活​に​役立つ​アドバイス​が,「幸せ​な​家庭​を​築く​秘訣」と​いう​本​に​も​載せ​られ​て​い​ます。ウェブサイト(www.jw.org)で​ご覧​に​なれ​ます。