内容へ

目次へ

苦しみがこれほど多いのはなぜですか

苦しみがこれほど多いのはなぜですか

ここ​に​挙げ​た​問い​の​答え​を​知っ​て​いる​と​言う​僧職​者​は​しばしば,苦しみ​は​神​から​の​罰​だ​と​教え​ます。例えば,ハイチ​で​地震​が​起き​て​から​何​日​か​後​に,首都​在住​の​司祭​は​教会​員​たち​に,震災​は​神​から​の​メッセージ​で​ある​と​告げ​まし​た。もう​少し​慎重​な​言い方​を​する​人​も​い​ます。米国​で​宗教​学​を​教える​一​準​教授​は,多く​の​人​が​持っ​て​いる​と​思わ​れる​見方​に​つい​て​次​の​よう​に​述べ​て​い​ます。「そう​し​た​災害​が​起きる​こと​を​神​が​なぜ​定め​た​の​か​は​神​のみ​が​知る​こと​で​あり,わたしたち​人間​が​問う​べき​事柄​で​は​ない。わたしたち​は​信仰​を​持ち​さえ​すれ​ば​よい​の​だ」。

神​が​人間​の​苦しみ​を「定め​た」と​いう​の​は​本当​でしょ​う​か。聖書​は,断じて​その​よう​な​こと​は​ない​と​答え​て​い​ます。人間​が​苦しむ​こと​は,エホバ​神​の​目的​に​含ま​れ​て​は​い​ませ​ん​でし​た。ところが,最初​の​人間​夫婦​が​神​の​支配​に​反逆​し,善悪​に​つい​て​自分​たち​で​規準​を​定める​こと​を​選び​まし​た。二​人​は​神​に​背​を​向け,その​結果​を​被り​まし​た。今日​の​わたしたち​は,その​二​人​が​行なっ​た​良く​ない​選択​の​影響​を​受け​て​いる​の​です。と​は​いえ,人間​の​苦しみ​は​​引き起こし​た​もの​で​は​あり​ませ​ん。聖書​に​は​こう​あり​ます。「試練​に​遭う​とき,だれ​も,『わたし​は​神​から​試練​を​受け​て​いる』と​言っ​て​は​なり​ませ​ん。悪い​事柄​で​神​が​試練​に​遭う​と​いう​こと​は​ありえ​ませ​ん​し,その​よう​に​し​て​ご自身​が​だれ​か​に​試練​を​与える​こと​も​ない​から​です」。(ヤコブ 1:13)苦しみ​は​だれ​に​で​も​降りかかる​こと​が​あり,神​の​恵み​を​得​て​いる​人​も​例外​で​は​あり​ませ​ん。次​の​例​を​考え​て​み​て​ください。

  • 預言​者​エリシャ​は​命​に​かかわる​病気​を​患い​まし​た。―列王​第​二 13:14

  • 使徒​パウロ​は,自分​は『ずっ​と​飢え,また​渇き,着る​物​に​乏しく,こづき回さ​れ,家​も​ない』と​書い​て​い​ます。―コリント​第​一 4:11

  • エパフロデト​と​いう​クリスチャン​は​病気​に​なり,気持ち​が「沈ん​で」しまい​まし​た。―フィリピ 2:25,26

この​3​人​が,何​か​の​罪​の​ため​に​神​から​罰​を​受け​た​と​は,どこ​に​も​記さ​れ​て​い​ませ​ん。この​よう​に​聖書​は,神​が​苦しみ​の​原因​で​は​ない​こと​を​明らか​に​し​て​い​ます。聖書​は​さらに,苦しみ​の​要因​と​なる​三つ​の​基本​的​な​事柄​を​挙げ​て​い​ます。

 人間​の​選択

「何​で​あれ,人​は​自分​の​まい​て​いる​もの,それ​を​また​刈り取る​こと​に​なる​の​です」。(ガラテア 6:7)この​言葉​に​示さ​れ​て​いる​とおり,たばこ​を​吸う​人​や,無謀​な​運転​を​する​人​や,お金​を​浪費​する​人​は,その​選択​に​よっ​て​生じる​苦しみ​に​つい​て​一定​の​責任​を​負う​こと​に​なり​ます。

他​の​人​の​利己​的​な​選択​の​巻き添え​に​なっ​て​苦しむ​場合​も​あり​ます。実際,人間​は​ナチス​の​残虐​行為​から​児童​虐待​に​至る​まで,非道​な​悪事​を​行なっ​て​き​まし​た。この​よう​に,自由​意志​を​誤用​し,他​の​人​を​苦しめる​よう​な​選択​を​する​人​が​いる​の​です。

偶然​の​出来事

西暦​1​世紀​の​こと,エルサレム​で​大きな​塔​が​倒れ,18​人​が​死亡​し​まし​た。その​際​に​犠牲​に​なっ​た​人​に​つい​て​イエス​は​こう​述べ​まし​た。「あの​十八​人​は,エルサレム​に​住ん​で​い​た​ほか​の​どの​人々​より​も,罪深い​者​だっ​た​と​思う​の​か。決して​そう​で​は​ない」。(ルカ 13:4,5,「新​共同​訳」,共同​訳​聖書​実行​委員​会)イエス​は,その​人​たち​が​神​から​罰​を​受け​た​わけ​で​は​ない​こと​を​知っ​て​い​まし​た。それ​より​前​に​神​の​言葉​に​記さ​れ​て​い​た,「時​と​予見​し​え​ない​出来事​と​は​彼ら​すべて​に​臨む」と​いう​言葉​を​知っ​て​い​た​の​です。(伝道​の​書 9:11)人々​が​悲惨​な​出来事​で​犠牲​に​なる​例​の​多く​は,たまたま​その​場​に​居合わせ​た​ため​で​あっ​たり,人間​の​関係​し​た​誤り​が​原因​で​あっ​たり​し​ます。例えば,報道​も​示す​よう​に,人々​が​警告​を​無視​し​たり,建物​が​荒天​や​地震​に​耐え​られる​造り​に​なっ​て​い​なかっ​たり​する​場合​に,人々​の​苦しみ​は​さらに​増し​ます。その​よう​な​場合,偶然​の​出来事​に​よっ​て​さらに​多く​の​人​が​被害​を​受け,苦しみ​も​増大​し​ます。

「この​世​の​支配​者」

聖書​は,「全​世界​が​邪悪​な​者​の​配下​に​ある」と​述べ​て​い​ます。(ヨハネ 12:31。ヨハネ​第​一 5:19)「邪悪​な​者」と​は​悪魔​サタン​です。「空中​の​権威​の​支配​者」と​呼ば​れる​霊​の​被​造物​で,強い​力​を​持つ​者​です。「不​従順​の​子​ら​の​うち​に​いま​働い​て​いる​霊」を​広め​て​いる​の​は​この​サタン​です。(エフェソス 2:2)集団​殺戮​や​児童​虐待​を​始め,極めて​おぞましい​犯罪​の​中​に​は,純粋​に​人間​だけ​が​原因​で​ある​と​は​考え​にくい​もの​も​あり​ます。

では,神​は​人間​の​苦しみ​に​無​関心​な​の​でしょ​う​か。神​は​苦しみ​を​終わらせる​こと​が​できる​の​でしょ​う​か。終わらせる​意志​が​ある​の​でしょ​う​か。