内容へ

わたしたち人類は一つの家族

わたしたち人類は一つの家族

自分​と​は​肌​の​色​や​民族​が​違う​人​の​こと​を​どう​思い​ます​か。自分​と​同等​の​存在​と​見る​でしょ​う​か。残念​な​こと​に,特定​の​人種​を​劣っ​て​いる​と​みなす​人​は​少なく​あり​ませ​ん。それ​は「人種​主義」,つまり「人種​に​本質​的​な​優劣​を​認め,構成​する​人種​に​より​社会​や​文化​の​優劣​を​判断​する​考え方」です。―「大辞林」,松村 明 編,三省堂​発行。

この​考え方​は​多く​の​害​を​もたらし​て​き​まし​た。人種​的​優越​感​が「他​民族​に​対する​植民​地​政策​や​奴隷​制​を​正当​化​し」て​き​た,と​曾​文星​教授​は​自著「文化​精神​医学​ハンドブック」(英語)の​中​で​述べ​て​い​ます。さらに,人種​を​理由​に「社会​的​・​経済​的​・​政治​的​不​平等​が​正当​化​さ​れ」て​き​た,と​指摘​し​て​い​ます。今日​で​も,世界​各地​で​人種​主義​が​見​られ​ます。しかし,この​有害​な​考え方​は​事実​に​基づい​て​いる​の​でしょ​う​か。科学​は,また​聖書​は,何​と​言っ​て​い​ます​か。

科学​は​何​と​言っ​て​いる​か

遺伝​学​に​おける​数々​の​発見​は,人種​主義​は​誤り​で​ある​こと​を​はっきり​示し​て​い​ます。数​大陸​の​人々​を​研究​する​学​者​たち​に​よれ​ば,ほぼ​世界​中​から​無​作為​に​選ば​れ​た​どの​二​人​の​人​も,DNA​の​違い​は​0.5​%​ほど​しか​あり​ませ​ん​でし​た。 * しかも,そう​し​た​違い​の​うち,86​%​から​90​%​は,人種​グループ​​で​生じ​て​い​まし​た。ですから,人種​グループ​​で​生じる​差異​は​0.5​%​の​うち​の,さらに​14​%​以下​に​過ぎ​ませ​ん。

「人間​は​遺伝子​的​に​同質」な​の​で,「遺伝​学​は,人種​問題​に​光​を​当て​て​それ​を​取り除く​うえ​で​大きな​働き​を​する​こと​が​でき,また​そう​す​べき​で​ある」と,ネイチャー​誌(英語)は​述べ​て​い​ます。

「人間​は​遺伝子​的​に​同質」つまり​本質​的​に​同じ

こう​し​た​見方​は​新しい​もの​で​は​あり​ませ​ん。1950​年​以来,国連​教育​科学​文化​機関(ユネスコ)は,人種​主義​ に​反対​する​声明​を​何​度​も​出し​て​き​まし​た。人類​学​者,遺伝​学​者,社会​学​者​が​そう​し​た​声明​を​書き​まし​た。しかし​人種​主義​は​なくなっ​て​い​ませ​ん。事実​を​理解​する​だけ​で​は​不​十分​です。心​が​動かさ​れ​なけれ​ば​なり​ませ​ん。「心​から,邪悪​な​推論……が​出​て​来​ます」と​イエス​・​キリスト​は​言い​まし​た。―マタイ 15:19,20

聖書​の​見方

聖書​は,心​に​訴えかける​力​が​あり​ます。例えば,神​が『一​人​の​人​から​すべて​の​国​の​人​を​造っ​て​地​の​全面​に​住まわ​せ​た』と​いう​科学​的​事実​を​述べる​だけ​で​なく,「神​が​不​公平​な​方​で​は​なく,どの​国民​で​も,神​を​恐れ,義​を​行なう​人​は​神​に​受け入れ​られる」と​いう​点​も​明らか​に​し​て​い​ます。(使徒 10:34,35; 17:26)この​よう​な​神​に​は​心​が​惹か​れる​の​で​は​ない​でしょ​う​か。―申命記 32:4

エホバ​神​へ​の​愛​を​どの​よう​に​示せる​でしょ​う​か。神​は,わたしたち​が​ご自分​に​見倣う​こと​を​願っ​て​おら​れ​ます。「愛さ​れる​子供​と​し​て,神​を​見倣う​者​と​なり​なさい。そして,……愛​の​うち​に​歩ん​で​ゆき​なさい」と​エフェソス 5​章​1,2​節​に​あり​ます。『愛​の​うち​に​歩む』こと​に​は,神​が​なさる​の​と​同じ​よう​に,肌​の​色​や​民族​に​関係​なく​人々​を​愛する​こと​が​含ま​れ​ます。―マルコ 12:31

神​は,憎しみ​や​人種​偏見​など​の​悪​に​満ち​た​心​を​持つ​人々​を​ご自分​の​崇拝​者​と​し​て​受け入れる​こと​は​なさい​ませ​ん。(ヨハネ​第​一 3:15)神​が​邪悪​な​人々​を​地上​から​除き去る​時​が​迫っ​て​い​ます。神​の​性質​に​見倣う​人​だけ​が​残さ​れ​ます。その​時,人類​は​本当​の​意味​で​一つ​の​家族​に​なり​ます。身体​的​に​も​霊的​に​も​一つ​の​家族​に​なる​の​です。―詩編 37:29,34,38

^ 5節 と​は​いえ,人間​同士​の​わずか​な​遺伝子​的​違い​が​医学​的​に​は​大きな​意味​を​持つ​場合​も​あり​ます。遺伝子​と​関連​の​ある​病気​も​ある​よう​です。