内容へ

目次へ

明らかにされている偉大な設計者

明らかにされている偉大な設計者

 明らかにされている偉大な設計者

道理をわきまえた人なら,いわゆる自然という書物を見て,設計者つまり創造者が存在することを疑わない,ということは多くの科学者でさえ認めるところです。昔,クリスチャンの使徒パウロは,「神の見えない特質,すなわち,そのとこしえの力と神性とは,造られた物を通して認められるので,世界の創造以来明らかに見える」と書きました。(ローマ 1:20)しかし,自然という書物は,神とそのご意志を完全に明らかにするものではありません。例えば,人生の目的は明らかにしていません。感謝すべきことに,創造物という本の著者は,もう一つの本によってご自身を明らかにしてこられました。それは,霊感を受けたみ言葉 聖書です。―テモテ第二 3:16

聖書は科学の本ではありませんが,自然界が答えることのできない重要な疑問すべてに答えています。聖書は,造られた見事な作品を研究して,ほとんどの人が最初に考える疑問,つまり,だれがこれを造ったのか,という疑問に答えています。聖書が創造に関して啓示 4章11節で述べていることに注目して ください。「エホバ,わたしたちの神よ,あなたは栄光と誉れと力を受けるにふさわしい方です。あなたはすべてのものを創造し,あなたのご意志によってすべてのものは存在し,創造されたからです」。そうです,偉大な設計者はエホバ神です。そのみ名は聖書の原本の中におよそ7,000回出てきます。

科学が発達したこの時代をさかのぼること約3,500年,まさしく自然を観察する鋭い力を持ち,考え深い人であったヨブという人がエホバのみ名と創造物とを結びつけ,こう述べました。「どうか,家畜に尋ねてみよ。それはあなたを教え諭すであろう。また,天の翼のある生き物にも。そうすれば,それはあなたに告げるだろう。あるいは,地に関心を示してみよ。そうすれば,それはあなたを教え諭すだろう。海の魚もあなたに告げ知らせるだろう」。それらは皆,創造物について何を教えているのでしょうか。ヨブは質問の形でこう答えています。「これらすべてのもののうち,だれかよく知らないものがあろうか。エホバのみ手がこれをなさったことを」。―ヨブ 12:7-9

人間に対するエホバの目的

聖書は人類に対するエホバの目的も明らかにしています。その目的とは何でしょうか。それは,義にかなった人たちがまさにこの地上で,パラダイスにおける永遠の命の賜物を享受するということです。「義なる者たちは地を所有し,そこに永久に住むであろう」と,詩編 37編29節は述べています。同様にイエスも,「幸いなるかな,柔和なる者。その人たちは地を受け継がん」と言われました。―マタイ 5:5,「ジェームズ王欽定訳」。

さらに,特別な知識のおかげで,地上には平和なパラダイスが存続します。イザヤ 11章9節はこう述べています。「それらはわたしの聖なる山のどこにおいても,害することも損なうこともしない。水が海を覆っているように,地は必ずエホバについての知識で満ちるからである」。実際,「エホバについての知識」は,終わりのない命や平和や幸福を得るためのかぎです。イエスはその点を裏づけ,「彼らが,唯一まことの神であるあなたと,あなたがお遣わしになったイエス・キリストについての知識を取り入れること,これが永遠の命を意味しています」と言われました。―ヨハネ 17:3

永遠の命を得ることによって,人間はついに,神が最初に意図されたような地を享受することができます。とこしえにわたる生活は退屈なものではありません。それどころか,新たな発見と喜びで心の躍る日々がいつまでも続くのです。

胸の躍る,やりがいのある仕事

伝道の書 3章11節には,「神はすべてのものをその時にかなって美しく造られた。定めのない時をさえ彼らの心に置き,まことの神の行なわれた業を,人間が始めから終わりまで決して見いだすことができないようにされた」とあります。「定めのない時」まで,つまり永遠に生きたいという人間の生来の願いは間もなく完全に満たされ,わたしたちは『まことの神の行なわれた業を始めから終わりまで見いだす』ことに取り組めるでしょう。そうです,地球全体がわたしたちの教室に,エホバがわたしたちの先生に,そして生活が,新たな発見に満ちた,胸の躍る終わりのない航海のようになるのです。

心身共に完全になって楽園にいる自分を思い描いてください。今なら引き受けることなど夢にも思わないような,やりがいのある仕事を引き受けます。百年かかろうと千年かかろうと,その仕事が成し遂げられるのを見ることができるのです。自分の完全な能力を用いて,エホバが設計されたものを幾らか模倣することさえできるかもしれません。しかも,有害な結果や汚染をもたらすことの多い現在の人間の努力と比べると,はるかに優れた方法でそうするのです。そうです,エホバと同じように,あらゆることを愛に基づいて行なうようになるのです。―創世記 1:27。ヨハネ第一 4:8

これが単なる非現実的な夢ではないとどうして分かるのでしょうか。なぜなら,エホバによって備えられた2冊のすばらしい“書物”があるからです。聖書と創造物は,わたしたちの偉大な設計者であり創造者である方にとって,不可能なことは何もないという点を反駁の余地なく証明しています。ですから今,その方とみ子イエス・キリストについてもっとよく知るようにするのはいかがでしょうか。そのように努力することほど,興味深く,やりがいがあり,将来の報いをもたらす活動はないでしょう。

[10ページの図版]

聖書と,自然という書物は,偉大な設計者を明らかにしている