内容へ

目次へ

食物アレルギーと食物不耐症 どう違うのか

食物アレルギーと食物不耐症 どう違うのか

エミリー: 「気分​が​悪く​なっ​て,フォーク​を​置き​まし​た。口​の​中​が​かゆく​なり,舌​が​腫れ,頭​が​ふらふら​し,息苦しく​なっ​て​き​まし​た。腕​や​首​に,じんましん​も​出​て​い​ます。わたし​は​パニック​に​なら​ない​よう​に​し​まし​た。でも​すぐ​に​病院​へ​行か​なけれ​ば​なり​ませ​ん」。

大抵​の​人​に​とっ​て,食べる​の​は​楽しい​こと​です。しかし,ある​種​の​食物​を“敵”と​みなさ​ざる​を​得​ない​人​も​い​ます。前述​の​エミリー​の​よう​な,食物​アレルギー​の​人​です。エミリー​の​示し​た​激しい​アレルギー​反応​は,アナフィラキシー​と​呼ば​れる​非常​に​危険​な​症状​です。と​は​いえ,食物​アレルギー​の​ほとんど​は,それ​ほど​深刻​で​は​あり​ませ​ん。

近年,自分​は​食物​アレルギー​で​ある​と​か,食物​不耐​症​で​ある​と​か​言う​人​が​増え​て​い​ます。しかし​一部​の​研究​に​よる​と,食物​アレルギー​で​ある​と​考え​て​い​て​も,実際​に​そう​診断​さ​れる​人​は​ごく​わずか​です。

食物​アレルギー​と​は

ジェニファー​・​J​・​シュナイダー​・​チェイフェン​博士​の​率いる​科学​者​の​グループ​は,「アメリカ​医師​会​ジャーナル」(英語)に​発表​し​た​論文​の​中​で,「食物​アレルギー​に​関し​て,普遍​的​な​定義​は​ない」と​し​て​い​ます。それでも,専門​家​の​大半​は,アレルギー​反応​が​主​に​免疫​系​に​よっ​て​引き起こさ​れる​と​考え​て​い​ます。

アレルギー​の​原因​物質(アレルゲン)に​なる​の​は​普通,食物​に​含ま​れる​たんぱく質​です。免疫​系​が​その​たんぱく質​を​有害​物質​と​間違える​の​です。免疫​系​は,体内​に​入っ​て​来​た​特定​の​たんぱく質​を​異物​と​誤認​する​と,それ​に​対抗​し​て​IgE​と​いう​抗体​を​作り出し​ます。そして,同じ​アレルゲン​が​再び​体内​に​入っ​て​来​た​時​に,その​抗体​が​ヒスタミン​など​の​化学​物質​を​放出​し​ます。

普通​の​状況​で​は,ヒスタミン​は​免疫​系​に​おい​て​有益​な​役割​を​果たし​ます。しかし,特定​の​たんぱく質​に​過敏​に​なっ​て​いる​人​は,体内​の​IgE​抗体​が​ヒスタミン​を​放出​する​と,なぜか​食物​アレルギー​の​典型​的​な​症状​を​引き起こし​ます。

その​ため,ある​食物​を​最初​に​食べ​た​時​は​特に​症状​が​出​ない​の​に,次​に​食べる​と​アレルギー​反応​が​出る​の​です。

食物​不耐​症​と​は

食物​不耐​症​は,食物​アレルギー​と​同じ​よう​に,特定​の​食品​に​対する​拒否​反応​を​起こし​ます。しかし,食物​アレルギー​は​免疫​系​が​直接​引き起こす​反応​で​ある​の​に​対し​て,食物​不耐​症​は​消化​器​系​が​引き起こす​反応​で​ある​ため,抗体​は​関係​し​ませ​ん。簡単​に​言う​と,ある​食物​を​分解​する​ため​の​酵素​が​不足​し​て​いたり,食物​中​の​化学​物質​を​処理​ でき​なかっ​たり​する​ため​に,食べ​た​物​を​消化​でき​ない​の​です。例えば,乳糖​不耐​症​は,乳​製品​中​の​乳糖​を​分解​する​酵素​を​腸​が​作り出さ​ない​ため​に​起き​ます。

抗体​が​作ら​れる​わけ​で​は​ない​の​で,食物​不耐​症​の​症状​は,その​食物​を​初めて​食べ​た​時​から​現われ​ます。食べる​量​が​関係​する​場合​も​あり​ます。少量​だ​と​大丈夫​で​も,ある​程度​以上​の​量​だ​と​症状​が​現われる​の​です。この​点​が​食物​アレルギー​と​は​異なり​ます。深刻​な​食物​アレルギー​の​場合​は,少量​で​あっ​て​も​命​を​脅かす​よう​な​症状​が​出​ます。

主​な​症状

食物​アレルギー​の​症状​と​し​て​は,かゆみ,じんましん,のど​や​目​や​舌​の​腫れ,吐き気,嘔吐,下痢​など​が​あり,悪く​する​と​血圧​低下,めまい,失神,心​停止​を​起こす​こと​さえ​あり​ます。アナフィラキシー​反応​の​場合​は,症状​が​急激​に​悪化​し,死​に​至る​こと​も​あり​ます。

どんな​食物​も​アレルギー​を​引き起こす​可能​性​が​あり​ます​が,重度​の​アレルギー​反応​を​起こす​食物​は,乳​製品,卵,魚,甲殻​類,ピーナッツ,大豆,木​の​実,小麦​くらい​です。どんな​年齢​の​人​も​アレルギー​に​なる​可能​性​が​あり​ます。種々​の​研究​から,遺伝​が​大きく​関係​し​て​おり,親​の​一方​か​両方​が​アレルギー​を​持っ​て​いる​と,子ども​も​アレルギー​に​なり​やすい​こと​が​分かっ​て​い​ます。子ども​の​アレルギー​は​成長​と​共​に​治る​こと​も​珍しく​あり​ませ​ん。

食物​不耐​症​の​症状​は​一般​に,重度​の​アレルギー​反応​の​場合​ほど​深刻​で​は​あり​ませ​ん。症状​と​し​て​は,腹痛,膨満​感,ガス,胃​けいれん,頭痛,発疹,疲労,倦怠​感​など​が​あり​ます。不耐​症​を​引き起こす​食品​と​し​て​は,乳​製品,小麦,グルテン,アルコール,イースト​菌​が​よく​知ら​れ​て​い​ます。

診断​と​治療

自分​は​食物​アレルギー​あるいは​食物​不耐​症​か​も​しれ​ない​と​思う​場合​は,専門​医​の​検査​を​受ける​と​よい​でしょ​う。自分​勝手​な​判断​で​特定​の​食物​を​避ける​の​は​有害​です。体​に​必要​な​栄養​素​を​取り損なう​こと​に​なり​かね​ない​から​です。

重度​の​食物​アレルギー​の​治療​法​と​し​て​最も​一般​的​な​の​は,アレルギー​を​引き起こす​食物​を​完全​に​避ける​こと​です。 * 一方,軽度​の​食物​アレルギー​あるいは​食物​不耐​症​が​ある​人​は,特定​の​食物​の​摂取​量​と​摂取​回数​を​減らし​て​みる​だけ​で​よい​か​も​しれ​ませ​ん。しかし,食物​不耐​症​の​場合,その​程度​に​よっ​て​は,問題​に​なり​そう​な​食物​すべて​を​ずっ​と,あるいは​少なく​と​も​一定​期間​避け​なけれ​ば​なら​ない​こと​が​あり​ます。

食物​アレルギー​や​食物​不耐​症​で​ある​と​し​て​も,ご安心​ください。多く​の​患者​は​対処​方法​を​学び,栄養​価​が​高く​て​バラエティー​に​富ん​だ​おいしい​食物​を​楽しん​で​いる​から​です。

^ 19節 重度​の​アレルギー​患者​は​多く​の​場合,アドレナリン(エピネフリン)の​入っ​た​特殊​な​ペン​型​の​注射​器​を​携帯​する​こと​が​勧め​られ​て​い​ます。緊急​時​に​自分​で​注射​できる​よう​に​する​ため​です。子ども​に​アレルギー​が​ある​場合,その​こと​を​教師​や​周囲​の​人​に​知らせる​カード​を​所持​さ​せる​こと​も​勧め​られ​て​い​ます。