内容へ

目次へ

 だれ   設計?

ミツバチのランディング

ミツバチのランディング

ミツバチ は,事実  どんな 角度 から  安全 に“着地”でき ます。なぜ でしょ  か。

考え    ください: 無事  着地 する ため,ミツバチ は,目標 地点  到達 する 直前  速度  ほぼ ゼロ   なけれ  なり ませ ん。その ため  は,飛行 速度  ターゲット まで  距離  いう 2   要素  測定 し,それ  応じ  スピード  落とす こと  必要 です。ところ  ほとんど  昆虫 は,そう する こと  でき ませ ん。両目  間隔  非常  狭く,ピント 調整  でき ない ため,距離   正確  つかめ ない から です。

ミツバチ は,人間  よう  立体     見る こと  でき ませ  が,次  よう  単純  事実  利用   いる よう です。それ は,物体  近づけ  大きく 見え,近づけ  近づく ほど 大きく 見え  くる スピード  速く なる,と いう こと です。オーストラリア 国立 大学  行なわ   実験  よれ ば,ミツバチ は,目標   見える 大きさ  変化   一定  保つ ため,飛行 速度  徐々  落とし ます。こう  て,ターゲット  到達 する とき   速度  ほぼ ゼロ  なり,無事  着地 できる  です。

「全米 科学 アカデミー 紀要」と いう 機関 誌(英語)は,「この 着地  は,その 単純   普遍  ゆえ に,……飛行 ロボット  誘導 システム  使用 する   理想   ある」と 述べ   ます。

どう 思わ  ます か: ミツバチ  ランディング は,進化  よる もの でしょ  か。それとも,だれ   設計    でしょ  か。