内容へ

目次へ

 特集​記事

10代の鬱 なぜ? 何ができる?

10代の鬱 なぜ? 何ができる?

「うつ病​の​症状​が​出る​と,何​も​する​気​が​なくなり​ます」と,アンナ​ *は​言い​ます。「いつも​なら​大好き​な​こと​も,する​の​が​嫌​に​なり​ます。ただ​寝​て​い​たい​と​思い​ます。自分​は​可愛く​ない​無​価値​な​人間​で,みんな​の​迷惑​に​なっ​て​いる​と​感じる​こと​も​よく​あり​ます」。

「自殺​を​考え​まし​た」と,ジュリア​は​言い​ます。「本当​に​死​に​たかっ​た​わけ​で​は​あり​ませ​ん。ただ,憂鬱​な​気持ち​を​終わらせ​たかっ​た​の​です。普段​は​よく​気​が​付く​ほう​です​が,うつ​状態​に​なる​と,人​に​も​物​に​も​関心​が​なくなり​ます」。

アンナ​と​ジュリア​は,10​代​の​初め​に​うつ病​に​なり​まし​た。若い​人​は​ときどき​落ち込ん​だり​する​もの​です​が,アンナ​と​ジュリア​の​場合​は,一度​うつ​状態​に​なる​と,その​状態​が​数​週​間​から​数​か月​続き​まし​た。「深く​て​暗い​穴​に​落ち込ん​だ​みたい​で,そこ​から​抜け出せ​ない​ん​です。頭​が​変​に​なっ​た​よう​な,いつも​の​自分​で​は​ない​よう​な​気​が​する​ん​です」と​アンナ​は​言い​ます。

アンナ​や​ジュリア​の​よう​に​感じる​人​は​珍しく​あり​ませ​ん。うつ病​と​診断​さ​れる​若い​人​は​激増​し​て​おり,世界​保健​機関(WHO)は​うつ病​を,「10​歳​から​19​歳​の​少年​少女​の​疾患​や​障害​の​主​な​原因」と​し​て​い​ます。

 うつ病​の​症状​は​思春​期​に​始まる​こと​が​あり​ます。睡眠​パターン,食欲,体重​に​変化​が​生じ​たり,失意,絶望,悲しみ​を​感じ​たり,無​気力​に​なっ​たり​し​ます。他​の​徴候​と​し​て​は,引きこもり,集中​力​や​記憶​力​の​低下,自殺​願望​や​自殺​行動,医学​的​に​説明​の​つか​ない​様々​な​症状​など​が​あり​ます。メンタルヘルス​の​専門​家​が​うつ病​を​疑う​時​は,複数​の​症状​が​何​週​間​も​続い​て​い​ない​か,その​ため​に​日常​生活​を​送る​の​が​困難​に​なっ​て​い​ない​か​を​調べ​ます。

考え​られる​原因

WHO​に​よる​と,「社会​的,心理​学​的,生物​学​的​要因​が​複雑​に​絡み合っ​て,うつ病​を​引き起こし」ます。以下​の​よう​な​要因​も​含ま​れる​か​も​しれ​ませ​ん。

遺伝​や​病気​など。ジュリア​の​場合​の​よう​に,うつ病​は​家族​の​中​で​複数​の​人​に​発症​する​こと​も​少なく​ない​の​で,遺伝​も​一因​で​は​ない​か​と​考え​られ​て​い​ます。遺伝​が​脳内​の​化学​作用​に​影響​を​与える​の​か​も​しれ​ませ​ん。他​に​も,循環​器​疾患,ホルモン​値​の​変化,うつ病​の​原因​で​は​なく​て​も​症状​を​悪化​させ​かね​ない​薬物​の​継続​的​使用​など​が​あり​ます。 *

ストレス。少し​の​ストレス​に​は​良い​面​も​あり​ます​が,慢性​ストレス​や​過度​の​ストレス​は​体​に​も​心​に​も​有害​です。その​せい​で,感受​性​が​強く​て​影響​を​受け​やすい​10​代​の​人​たち​が​うつ病​に​なる​こと​さえ​あり​ます。と​は​いえ,うつ病​の​はっきり​し​た​原因​は​いまだ​に​不明​で,先​に​述べ​た​よう​な​様々​な​要因​が​絡み合っ​て​いる​と​考え​られ​ます。

うつ病​に​つながる​ストレス​関連​の​要因​と​し​て​は,親​の​離婚​や​別居,愛する​人​の​死,暴力​あるいは​性的​虐待,大きな​事故,病気,学習​障害​など​が​ あり​ます。その​結果​と​し​て,子ども​が​疎外​感​を​抱く​場合​は​特に​そう​です。学校​の​成績​に​関し​て,親​の​期待​が​あまりに​も​高い​こと​も​原因​と​なる​場合​が​あり​ます。また,いじめ,将来​へ​の​不安,うつ病​の​親​と​の​疎遠​な​関係,親​が​いつ​何​を​しでかす​か​分から​ない​こと​など​も​引き金​と​なる​場合​が​あり​ます。では,うつ病​に​なっ​た​10​代​の​人​に​は,何​が​できる​でしょ​う​か。

自分​の​心​と​体​の​ケア​を​する

中等​度​から​重度​の​うつ病​の​場合,普通​は​投薬​と​メンタルヘルス​の​専門​家​に​よる​カウンセリング​が​行なわ​れ​ます。 * イエス​・​キリスト​は​こう​述べ​まし​た。「丈夫​な​人​に​医者​は​必要​で​なく,病気​の​人​に​必要​な​の​です」。(マルコ 2:17)体​の​どんな​部分​も​病気​に​なり​ます。脳​も​です。また,心​と​体​は​つながっ​て​いる​の​で,ライフスタイル​を​変える​こと​も​お勧め​です。

もし​あなた​が​うつ病​に​かかっ​て​いる​なら,無理​の​ない​方法​で​体​や​心​の​健康​を​ケア​し​ましょ​う。例えば,体​に​良い​食事​を​取り,十分​な​睡眠​を​取り,定期​的​に​運動​し​ます。運動​を​する​と,化学​物質​が​放出​さ​れ​て,気分​が​良く​なり,元気​が​出​て,よく​眠れる​よう​に​なり​ます。できれ​ば,どんな​時​に​鬱​の​スイッチ​が​入る​の​か​を​突き止め​て,それ​を​避ける​工夫​を​し​て​ください。信頼​できる​人​に​気持ち​を​打ち明け​ます。家族​や​友人​など​親しい​人​たち​と​の​絆​は​あなた​を​支え,うつ病​と​上手​に​付き合える​よう​助け​て​くれる​の​で,症状​が​軽く​なる​か​も​しれ​ませ​ん。自分​の​考え​や​気持ち​を​日記​に​つける​こと​も​でき​ます。先​ほど​の​ジュリア​も​そう​し​まし​た。そして​何​より​も,自分​と​神​と​の​関係​に​注意​を​向ける​こと​が​大切​です。そうすれば,人生​に​対し​て​もっと​明るい​見方​が​できる​よう​に​なり​ ます。イエス​・​キリスト​は​こう​述べ​て​い​ます。「自分​の​霊的​な​必要​を​自覚​し​て​いる​人​たち​は​幸い​です」。―マタイ 5:3

きちんと​食べ,よく​運動​し,よく​眠る

聖書​を​読む​と​心​が​いやさ​れる

アンナ​も​ジュリア​も,イエス​の​言葉​が​正しい​こと​を​実感​し​まし​た。アンナ​は​こう​言い​ます。「クリスチャン​の​活動​に​参加​し​て​いる​と,自分​の​抱える​問題​で​は​なく,他​の​人​の​こと​を​考える​よう​に​なり​ます。いつも​そう​できる​わけ​で​は​ない​けど,以前​より​は​ずっ​と​前向き​に​なり​まし​た」。ジュリア​は,祈っ​たり​聖書​を​読ん​だり​する​こと​で​心​が​いや​され,こう​述べ​て​い​ます。「祈っ​て,自分​の​思い​を​神様​に​打ち明ける​と,気持ち​が​楽​に​なり​ます。聖書​を​読む​と,神様​が​わたし​の​こと​を​大切​に​思い,本当​に​見​て​い​て​くれる​こと​が​分かり​ます。将来​に​対し​て​も​ポジティブ​に​なれ​ます」。

人間​を​創造​し​た​神​エホバ​は,人​の​生い立ち,経験,遺伝子​構造​が​その​人​の​物​の​見方​や​感情​に​影響​を​及ぼす​こと​を​よく​理解​し​て​おら​れ​ます。それで,必要​な​支え​と​助け​を​与える​こと​が​でき​ます。例えば,あなた​の​こと​を​理解​し,感情​移入​し​て​くれる​人​たち​を​通し​て​そう​し​て​くださる​の​です。さらに​将来,神​が​わたしたち​の​病気​を,身体​的​な​もの​も​精神​的​な​もの​も​すべて​治し​て​くださる​時​が​来​ます。「『わたし​は​病気​だ』と​言う​居住​者​は​い​ない」と,イザヤ 33​章​24​節​は​述べ​て​い​ます。

そう​です,聖書​の​約束​に​よる​と,神​が「[わたしたち​の]目​から​すべて​の​涙​を​ぬぐ​い​去っ​て​くださり,もはや​死​は​なく,嘆き​も​叫び​も​苦痛​も​もはや​ない」時​が​来る​の​です。(啓示 21:4)本当​に​温かく​て​心強い​約束​です。人類​と​地球​に​対する​神​の​目的​に​つい​て​さらに​知り​たい​と​思わ​れる​方​は,ウェブサイト​jw.org​に​アクセス​し​て​ください。優れ​たオンライン​版​聖書と,うつ病​を​はじめ​と​する​様々​な​トピック​に​関する​記事​を​ご覧​に​なれ​ます。

^ 3節 名前​は​変え​て​あり​ます。

^ 10節 様々​な​病気,薬,街角​で​手​に​入る​ドラッグ​など​は,人​の​精神​状態​に​影響​を​及ぼす​こと​が​あり​ます。ですから,医師​から​適切​な​診断​を​受ける​こと​が​必要​です。

^ 14節 「目ざめよ!」誌​は,特定​の​治療​法​や​セラピー​を​推奨​し​て​は​い​ませ​ん。