内容へ

目次へ

人が苦しみ,老いて死んでいくのはなぜか

人が苦しみ,老いて死んでいくのはなぜか

創造者にとって,私たちは子供のようです。創造者は私たちにつらい思いをしてほしくないと思っています。でも,世の中にはつらいことや苦しいことがたくさんあります。なぜでしょうか。

最初の人間が苦しみの原因をつくった

「1人の人によって人類に罪が入り,罪によって死が入り,……死が全ての人に広がった」。ローマ 5:12

神は最初の人間アダムとエバを創造しました。その時,2人は心身共に欠陥がなく,死ぬこともありませんでした。神は2人を地球の美しい場所に住まわせました。そこはパラダイスで,エデンの園と呼ばれました。神は庭園の全ての木の実を食べてよいと言いましたが,ある1本の木の実だけは食べてはなりませんでした。ところが,アダムとエバはその木の実を食べて罪を犯したのです。(創世記 2:15-17; 3:1-19)指示に従わなかった2人はエデンの園から追放され,苦しみを経験するようになりました。2人の間に生まれた子供たちも苦しみを経験し,みんな年を取って死んでいきました。(創世記 3:23; 5:5)私たちはアダムとエバの子孫なので,病気になり,老いて死んでいきます。

邪悪な天使たちが苦しみを増やしている

「全世界は邪悪な者の支配下にあります」。ヨハネ第一 5:19

「邪悪な者」とは悪魔サタンのことです。サタンは神に反逆した天使です。(ヨハネ 8:44。啓示 12:9)やがて他の邪悪な天使たちも神に反逆し,サタンに 加わりました。邪悪な天使たちは強力な力を使って人間をだまし,創造者に従わないように仕向けています。多くの人がその影響を受け,悪いことをしています。(詩編 106:35-38。テモテ第一 4:1)サタンと他の邪悪な天使たちは,人間を苦しめて喜んでいます。

自分が苦しみの原因をつくることもある

「人は自分がまいているものを必ず刈り取ることになります」。ガラテア 6:7

私たちは皆,受け継いだ罪やサタンの悪い影響力のせいで,いろいろな苦しみを味わっています。でも,自分自身のせいで苦しい目に遭うこともあります。悪い行動や決定をすると,大抵悪い結果になるものです。一方,良い行動をすると良い結果になります。例えば,父親が家族思いでよく働き,正直な人であれば,いろんなことがうまくいき,家族は幸せになれます。逆に,ギャンブル好きで大酒飲みで怠け者であれば,家族の生活は苦しくなります。ですから,創造者の知恵の言葉に従いましょう。神は私たちに「豊かな平和」をはじめ,良いものをたくさん得てほしいと思っています。(詩編 119:165

今は「終わりの時代」

「終わりの時代[に]人々は自分を愛し,お金を愛し,……親に従わず,……自制心がなく,乱暴で,善いことを愛しません」。テモテ第二 3:1-5

今の時代,この言葉のような態度や傾向を示す人がたくさんいます。これは今が世界の「終わりの時代」であることの1つの証拠です。聖書はさらに,今の時代に戦争,食糧不足,大きな地震,流行病が起きると予告していました。(マタイ 24:3,7,8。ルカ 21:10,11)こうしたことのために多くの人が苦しみ,死んでいます。