内容へ

目次へ

 特集​記事 | 見え​ない​世界​を“見る”

天にだれがいるかを明らかにする幻

天にだれがいるかを明らかにする幻

聖書​に​は​多く​の​興味深い​幻​が​出​て​き​ます。そう​し​た​幻​を​通し​て,目​に​見え​ない​天​の​様子​を​垣間見る​こと​が​でき​ます。では,それら​を​注意深く​調べ​て​み​ましょ​う。幻​に​出​て​くる​事柄​は,すべて​を​文字通り​に​受け取れる​わけ​で​は​あり​ませ​ん​が,霊​の​世界​に​いる​者​たち​を​イメージ​する​の​に,また​その​者​たち​が​人間​に​どんな​影響​を​及ぼす​か​を​理解​する​の​に​役立ち​ます。

エホバ​は​至高​者

「天​に​ひとつ​の​座​が​据え​て​あり,その​み座​に​座っ​て​おら​れる​方​が​いる。そして,座っ​て​おら​れる​方​は,見​た​ところ​碧玉,また​赤色​の​宝石​の​よう​で​あり,み座​の​周り​に​は,見​た​ところ​エメラルド​の​よう​な​虹​が​ある」。―啓示 4:2,3

「その​方​の​周囲​に​は​輝き​が​あっ​た。降り注ぐ​雨​の​日​に​雲塊​の​中​に​生ずる​虹​の​よう​に​見える​もの​が​あっ​た。その​周り​の​輝き​は​その​よう​で​あっ​た。それ​は​見​た​ところ,エホバ​の​栄光​の​よう​で​あっ​た」。―エゼキエル 1:27,28

これら​の​幻​は​使徒​ヨハネ​と​預言​者​エゼキエル​に​示さ​れ​た​もの​で,まばゆい​宝石,虹,王座​の​威光​など,わたしたち​が​イメージ​しやすい​もの​を​使っ​て,至高​の​神​エホバ​の​光輝​を​描い​て​い​ます。エホバ​の​おら​れる​様子​が​畏怖​の​念​を​抱か​せる​ほど​美しく,心地よく,穏やか​な​もの​で​ある​こと​が​分かり​ます。

神​に​関する​こう​し​た​描写​は,詩編​作者​の​次​の​言葉​と​も​調和​し​て​い​ます。「エホバ​は​大いなる​方,大いに​賛美​さ​れる​べき​方……で​ある。ほか​の​すべて​の​神々​に​勝っ​て​畏怖​の​念​を​起こさ​せる​方​で​ある。もろもろ​の​民​の​神々​は​みな​無​価値​な​神……で​ある。しかし​エホバ​は,まさしく​天​を​造ら​れ​た。尊厳​と​光輝​は​その​み前​に​あり,力​と​美​は​その​聖​なる​所​に​ある」。―詩編 96:4‐6

エホバ​は​至上​者​です​が,祈り​で​ご自分​に​近づく​よう​わたしたち​に​勧め,その​祈り​を​必ず​聞く​と​保証​し​て​くださっ​て​い​ます。(詩編 65:2)神​は​わたしたち​を​心​から​愛し,気遣っ​て​ください​ます。それ​で​使徒​ヨハネ​は「神​は​愛……です」と​書く​こと​が​でき​た​の​です。―ヨハネ​第​一 4:8

イエス​は​神​と​共​に​いる

「[キリスト​の​弟子​ステファノ]は​聖霊​に​満ち,天​を​見つめ​て,神​の​栄光​および​イエス​が​神​の​右​に​立っ​て​おら​れる​の​を​目​に​し,こう​言っ​た。『ご覧​なさい,天​が​開け​て,人​の​子​が​神​の​右​に​立っ​て​いる​の​が​見え​ます』」。―使徒 7:55,56

ステファノ​が​この​幻​を​見る​少し​前​に,イエス​は​ステファノ​が​まさに​話しかけ​て​い​た​人​たち,つまり​ユダヤ​人​の​指導​者​たち​の​扇動​に​よっ​て​死​に​処さ​れ​まし​た。しかし,この​幻​は,イエス​が​生き​て​いる​こと,復活​させ​られ​誉れ​を​受け​た​こと​を​裏付ける​もの​でし​た。その​こと​に​つい​て,使徒​パウロ​ は​こう​書い​て​い​ます。「[エホバ]は[イエス]を​死人​の​中​から​よみがえらせ,天​の​場所​に​おい​て​ご自分​の​右​に​座ら​せ​た​の​です。すなわち,あらゆる​政府​と​権威​と​力​と​主権,また​となえ​られる​あらゆる​名​の​はるか​上​に​で​あり,単に​この​事物​の​体制​だけ​で​なく,来たる​べき​体制​に​おい​て​も​です」。―エフェソス 1:20,21

聖書​は,イエス​の​高い​地位​を​描写​する​だけ​で​なく,イエス​が​エホバ​の​よう​に​人類​を​深く​気遣っ​て​いる​こと​を​示し​て​い​ます。イエス​は,地上​で​宣教​奉仕​に​携わっ​て​い​た​時,病気​の​人​や​体​の​弱い​人​を​癒やし,死者​を​よみがえらせ​まし​た。そして,犠牲​の​死​を​遂げる​こと​に​より,神​と​人類​に​対する​深い​愛​を​実証​し​まし​た。(エフェソス 2:4,5)イエス​は​現在,神​の​右​に​立っ​て​おり,ま​も​なく​自ら​の​権威​を​行使​し​て,あらゆる​場所​に​いる​従順​な​人々​に​大きな​祝福​を​もたらそ​う​と​し​て​い​ます。

天使​たち​は​神​に​仕え​て​いる

「わたし[預言​者​ダニエル]が​ずっ​と​見​て​いる​と,ついに​幾つ​か​の​座​が​置か​れ,日​を​経​た​方[エホバ]が​座ら​れ​た。……その​方​に​仕え​て​いる​者​は​千​の​数千,その​方​の​すぐ​前​に​立っ​て​いる​者​は​一万​の​一万​倍​い​た」。―ダニエル 7:9,10

ダニエル​は​この​天​の​幻​で,1​人​どころ​か​非常​に​大勢​の​天使​たち​を​見​まし​た。それ​は​大いに​畏怖​の​念​を​抱か​せる​幻​だっ​た​に​違いあり​ませ​ん。天使​たち​は,栄光​に​満ち​た​霊者​で,高い​知能​と​力​を​持っ​て​い​ます。その​中​に​は,セラフ​や​ケルブ​も​含ま​れ​て​い​ます。聖書​は,250​回​あまり​天使​に​言及​し​て​い​ます。

地上​で​暮らし​て​い​た​人間​が​死後​に​天使​に​なる​の​で​は​あり​ませ​ん。神​は,人間​が​出現​する​より​も​はるか​前​に​天使​たち​を​創造​さ​れ​まし​た。地​の​基​が​据え​られ​た​時,天使​たち​は​それ​を​目撃​し,称賛​の​叫び​を​上げ​まし​た。―ヨブ 38:4‐7

忠実​な​天使​たち​は,今日​地上​で​行なわ​れ​て​いる​最も​重要​な​仕事​に​関係​する​こと​に​よっ​て​も,神​に​仕え​て​い​ます。その​仕事​と​は,神​の​王国​の​良い​知らせ​を​宣明​する​こと​です。(マタイ 24:14)彼ら​が​この​仕事​に​関係​し​て​いる​こと​は,使徒​ヨハネ​に​与え​られ​た​幻​の​中​で​明らか​に​され​て​い​ます。ヨハネ​は​こう​書い​て​い​ます。「わたし​は​別​の​み使い​ が​中天​を​飛ん​で​いる​の​を​見​た。彼​は,地​に​住む​者​たち​に,また​あらゆる​国民​・​部族​・​国語​・​民​に​喜ばしい​おとずれ​と​し​て​宣明​する​永遠​の​良い​たより​を​携え​て[い​た]」。(啓示 14:6)今日,天使​たち​は,以前​の​よう​に​人々​に​直接​話しかける​こと​は​し​ませ​ん​が,伝道​者​が​心​の​正直​な​人々​の​もと​へ​良い​知らせ​を​携え​て​行ける​よう​確か​に​助け​て​い​ます。

サタン​は​大勢​の​人​を​惑わし​て​いる

「天​で​戦争​が​起こっ​た。ミカエル[イエス​・​キリスト]と​その​使い​たち​が​龍​と​戦っ​た。龍​と​その​使い​たち​も​戦っ​た​が,優勢​に​なれ​ず,彼ら​の​ため​の​場所​も​もはや​天​に​見いださ​れ​なかっ​た。こう​し​て,大いなる​龍,すなわち,初め​から​の​蛇​で,悪魔​また​サタン​と​呼ば​れ,人​の​住む​全地​を​惑わし​て​いる​者​は​投げ落とさ​れ​た。彼​は​地​に​投げ落とさ​れ,その​使い​たち​も​共​に​投げ落とさ​れ​た」。―啓示 12:7‐9

天​は​いつも​平和​だっ​た​わけ​で​は​あり​ませ​ん。人間​の​歴史​が​始まっ​た​ばかり​の​ころ,1​人​の​天使​が​人間​から​崇拝​さ​れ​たい​と​の​欲望​に​屈し​て​エホバ​に​反逆​し,サタン​つまり「反抗​する​者」と​なり​まし​た。後​に,他​の​天使​たち​も​その​反逆​に​加わり,悪霊​と​なり​まし​た。サタン​と​悪霊​たち​は​邪悪​そのもの​で,エホバ​に​激しく​敵対​し,大半​の​人間​を​エホバ​の​愛​ある​導き​と​は​逆​の​方向​に​導い​て​き​まし​た。

サタン​と​悪霊​たち​は,下劣​で​冷酷​です。人類​の​敵​で​あり,地上​の​苦しみ​の​多く​を​引き起こし​て​き​まし​た。例えば​サタン​は,忠実​な​人​ヨブ​の​家畜​と​僕​たち​を​殺し,次い​で​ヨブ​の​10​人​の​子ども​たち​の​い​た​家​を「大風」に​よっ​て​倒壊​さ​せ,子ども​たち​を​皆殺し​に​し​まし​た。さらには,ヨブ​の「足​の​裏​から​頭​の​てっぺん​まで​悪性​の​はれ物」を​生じ​させ,ヨブ​を​痛めつけ​まし​た。―ヨブ 1:7‐19; 2:7

しかし​ま​も​なく,サタン​は​い​なく​なり​ます。サタン​は,地​の​近く​に​投げ落とさ​れ​て​おり,「自分​の​時​の​短い​こと」を​知っ​て​い​ます。(啓示 12:12)サタン​は​滅び​に​定め​られ​て​い​ます。これ​は​確か​に​良い​ニュース​です。

地上​から​来る​人​たち

「あなた[イエス]は……あらゆる​部族​と​国語​と​民​と​国民​の​中​から​神​の​ため​に​人々​を​買い取っ​た​から​です。そして,彼ら​を​わたしたち​の​神​に​対し​て​王国​また​祭司​と​し,彼ら​は​地​に​対し​王​と​し​て​支配​する​の​です」。―啓示 5:9,10

イエス​が​地​から​天​の​命​に​よみがえらさ​れ​た​よう​に,天​に​よみがえらさ​れる​人々​も​い​ます。イエス​は​忠実​な​使徒​たち​に​こう​言い​まし​た。「わたし​は​あなた方​の​ため​に​場所​を​準備​し​に​行こ​う​と​し​て​い[ます]。そして​また,……わたし​は​再び​来​て,あなた方​を​わたし​の​ところ​に​迎え​ます。わたし​の​いる​所​に​あなた方​も​また​いる​ため​です」。―ヨハネ 14:2,3

 その​人​たち​は,ある​目的​の​ため​に​天​に​行き​ます。イエス​と​共​に,王国​政府​を​構成​する​の​です。その​王国​は​やがて,全地​の​住民​を​治め,祝福​を​もたらし​ます。これ​こそ,イエス​が​模範​的​な​祈り​の​中​で​弟子​たち​に​祈る​よう​教え​た​王国​です。イエス​は​こう​教え​まし​た。「天​に​おら​れる​わたしたち​の​父​よ,あなた​の​お名前​が​神聖​な​もの​と​され​ます​よう​に。あなた​の​王国​が​来​ます​よう​に。あなた​の​ご意志​が​天​に​おける​と​同じ​よう​に,地上​に​おい​て​も​なさ​れ​ます​よう​に」。―マタイ 6:9,10

天​に​いる​者​たち​が​し​よう​と​し​て​いる​こと

「わたし[使徒​ヨハネ]は​み座​から​出る​大きな​声​が​こう​言う​の​を​聞い​た。『見よ! 神​の​天幕​が​人​と​共​に​あり,……また​神​は​彼ら​の​目​から​すべて​の​涙​を​ぬぐ​い​去っ​て​くださり,もはや​死​は​なく,嘆き​も​叫び​も​苦痛​も​もはや​ない。以前​の​もの​は​過ぎ去っ​た​の​で​ある』」。―啓示 21:3,4

この​預言​的​な​幻​は,イエス​と​地​から​よみがえらさ​れ​た​者​たち​に​よっ​て​構成​さ​れる​神​の​王国​が​サタン​の​支配​を​終わらせ,地​を​パラダイス​に​する​時​の​こと​を​述べ​て​い​ます。人類​に​多大​の​苦痛​と​悲しみ​を​もたらし​て​き​た​もの​は​なくなり​ます。死​さえ​過ぎ去る​の​です。

では,死ん​で​も​天​に​よみがえらさ​れ​ない​幾十億​も​の​人々​は,どう​なる​の​でしょ​う​か。彼ら​は,将来,地上​に​よみがえらさ​れ,地上​の​パラダイス​で​永遠​に​生きる​見込み​を​持つ​こと​に​なり​ます。―ルカ 23:43

これら​の​幻​から,エホバ​神​も,神​の​子​イエス​・​キリスト​も,忠実​な​天使​たち​や​地​から​買い取ら​れ​た​人々​も​皆,わたしたち​を​深く​気遣い,わたしたち​の​幸福​を​願っ​て​いる​こと​が​分かり​ます。さらに​詳しく​は,エホバ​の​証人​と​連絡​を​お取り​に​なる​か,ウェブサイト​www.jw.org​を​ご覧​に​なり,「聖書​は​実際​に​何​を​教え​て​い​ます​か」の​本​を​ダウンロード​なさっ​て​ください。