内容へ

目次へ

今も充実した日々を送る

今も充実した日々を送る

将来あなたも,病気や老齢,死といった苦しみのない人生を楽しむことができます! とはいえ,今はまだ,つらいことや問題を避けて通れません。では,今も充実した日々を送るにはどうすればいいでしょうか。聖書のアドバイスを当てはめれば,今でも幸せで満足のいく毎日を過ごせます。実際に生じる問題を幾つか取り上げ,聖書がどのように役立つかを考えましょう。

満足することを学ぶ

聖書のアドバイス: 「お金を愛するような生き方をせず,今あるもので満足しましょう」。ヘブライ 13:5

今の世の中では,いわゆる必需品が次から次へと出てきます。しかし聖書は「今あるもので満足」できると述べています。どうすればそうできますか。

「お金を愛すること」を避ける。健康,家族や友人との関係,モラルや品格を犠牲にしてまで「お金を愛する」人たちがいます。(テモテ第一 6:10)何と高い代償でしょう! たとえ富を追い求めても,結局は「満足しない」のです。(伝道 5:10

物より人の方が大切。確かに,物があると生活は便利になります。しかし,物は愛情や感謝を示せません。そうできるのは人だけです。「真の友」を持つことで,今の生活に満足できます。(格言 17:17

聖書のアドバイスを当てはめれば,今でも充実した毎日を過ごせる。

病気に対処する

聖書のアドバイス: 「喜びにあふれた心は良い薬」。格言 17:22

喜びは「良い薬」のように,病気に対処するのに役立ちます。では,体調が優れないとき,どうすれば喜びを見つけられますか。

感謝の心を持つ。問題のことばかり考えていると,「どの日も」悪く思えます。(格言 15:15)でも,聖書は「感謝を表しましょう」と勧めています。(コロサイ 3:15)ささやかなことにも感謝できます。きれいな夕焼け,心地よいそよ風,家族の笑顔などは,私たちの生活に彩りを添えてくれます。

人の役に立つ。体調が悪いときでも,「受けるより与える方が幸福」です。(使徒 20:35)自分のしたことで周りに感謝されると,幸せな気持ちになり,体調の問題は忘れられます。人のためになることをすれば,自分のためにもなります。

 夫婦の絆を強める

聖書のアドバイス: 「より重要なことを見極め[る]」。フィリピ 1:10

夫婦が一緒に時間を過ごさないと,互いへの愛情が薄れていってしまいます。それで,夫婦の時間を大切にしましょう。それは生活のより重要な事柄です。

一緒に何かをする。それぞれが自分の好きなことをするだけでなく,一緒に何かをするのはいかがですか。「1人よりも2人がよい」と聖書は述べています。(伝道 4:9)2人で食事の準備をしたり,運動したり,お茶をしたり,趣味を楽しんだりすることができます。

愛情を伝える。聖書は夫と妻に愛や敬意を示し合うよう勧めています。(エフェソス 5:28,33)温かくほほ笑んだり,優しくハグしたり,ささやかなプレゼントをあげたりするだけでも,夫婦の仲はいっそう良くなります。もちろん,性的な親密さは夫婦間に限られるべきです。(ヘブライ 13:4