内容へ

目次へ

神様の優しさに包まれる

神様の優しさに包まれる

かみさまは,じんたいらしいしゅうふくのうりょくあたえました。からだきず,かすりきずきずくと,「だいしょうさまざまなきずしゅうふくするため,からだではふくざつれんはんのうしょうじ」ます。(ジョンズ・ホプキンズ・メディスンのウェブサイト[えい])からだはすぐにはんのうし,しゅっけつめ,きずぐちなおし,そのしききょうするのです。

そうであれば じんたいきずなおのうりょくあたえたかみさまは,こころきずやしてくれるのではないでしょうか。かみさまは「こころきずついたひとやす。きずつつんでくださる」とせいしょにあります。(へん 147:3)では,つらいなやんでいたり,こころくるしみをかかえていたりするあいはどうですか。エホバかみあなたのこころきずつつんでくれるのでしょうか。

かみさまあいについてせいしょおしえていること

かみさまはこうやくそくしています。「おそれてはいけない。わたしがあなたとともにいる。しんぱいしてはいけない。わたしがあなたのかみである。わたしはあなたをつよくし,かならたすける」。(イザヤ 41:10かみさまにかけてくれていることがかると,こころおだやかになり,もんだいかうちからいてきます。使パウロはこのこころおだやかさを「にんげんかいをはるかにえ」た「かみからのへい」とひょうげんしています。そしてこういています。「ちからあたえてくださるかたのおかげで,わたしつよくなり,どんなこともえられます」。(フィリピ 4:4-7,9,13

せいしょむとしんこうてます。エホバがじんるいしょうらいについてやくそくしていることをしんじられるようになるのです。たとえば,けい 21しょう4,5せつは,かみさまなにおこなうか,そうしてくれるとなぜかくしんできるかをしめしています。

  • かみさまは,「ひとびとからすべてのなみだぬぐります」。わたしたちのくるしみやあんすべを,ひとにはちっぽけなものにおもえるものでさえ,のぞいてくれます。

  • てんの「おうすわっている」かみさまは,だいちからけんもちいてくるしみをなくし,わたしたちをたすけてくれます。

  • エホバかみは,ぶんやくそくが「しんらいでき,しんじつである」としょうしています。しんかみとしてのぶんけてやくそくたします。

「『かみひとびとからすべてのなみだぬぐります。もはやはなくなり,かなしみもなげきもつうもなくなります。ぜんのものはったのです』。そして,おうすわっているかたが,『なさい! わたしすべてのものをあたらしくしている』とい,さらにこうった。『きなさい。これらのことしんらいでき,しんじつである』」。けい 21:4,5

ぜんかいせいしょとおして,かみさませいかくることができます。ぜんかいかんさつすると,かみさまがどんなかたかってきます。せいしょはさらにこうすすめています。「かみちかづいてください。そうすれば,かみちかづいてくださいます」。(ヤコブ 4:8使 17しょう27せつにも,「かみは,わたしたち一人ひとり一人ひとりからとおはなれてはいません」とあります。

かんをかけてかみさまについてればるほど,「かみやさしくづかってくださる」ことがかるようになります。(ペテロだいいち 5:7)エホバかみしんらいできると,じんせいはどのようにわるでしょうか。

ほんとおるのケースをかんがえましょう。とおるはクリスチャンのははおやそだてられましたが,やくざのかいはいりました。こうはなしています。「ぶんかみさまきらわれているとおもっていたので,まわりのひとの,とくたいせつひとは,ぶんへのばつのようにかんじていました」。しゅうかんきょうかんがかたのせいで,「れいこくかんじょうにんげん」になってしまいました。とうかえり,「ぶんよりものあるひところして,のこしてわかいうちにぬことがもくひょうになりました」とかたっています。

でも,とおるつまのハンナはせいしょべんきょうするようになり,とおるせいかつかんがかたはがらりとわりました。「おっとはどんどんわっていきました」と,ハンナはべています。とおるかくしんめてこうっています。「エホバはわたしたち一人ひとり一人ひとりづかってくれるかみで,一人ひとりんでほしくないとおもっています。ほんとうあらためるなら,だれでもすすんでゆるしてくださいます。だれにもえない,だれもかいしてくれない おもうことでも,いてくださいます。しょうらいかならず,どんななやみやくるしみもかいけつされます。いまでも,おどろくようなほうほうたすけてくださいます。わたしたちがつらいとき,にかけてささえてくださるのです」。(へん 136:23

かみさまはもうすぐ,すべてのくるしみをなくし,すべてのなみだぬぐってくれます。そのことをるなら,とおるのように,しょうらいぼうてるだけでなく,いませいかつくなります。なかくるしみがあふれていても,かみさまやさしさにつつまれてあんしんできるのです。