内容へ

目次へ

「忍耐にはその働きを全うさせなさい」

「忍耐にはその働きを全うさせなさい」

「忍耐​に​は​その​働き​を​全うさ​せ​なさい。それ​は,あなた方​が​完全​に,また​すべて​の​点​で​健全​に​なり,何事​に​も​欠ける​ところ​の​ない​者​と​なる​ため​です」。―ヤコ 1:4

歌: 135,139

1,2. (イ)ギデオン​と​300​人​の​兵士​たち​の​忍耐​から​何​を​学べ​ます​か。(冒頭​の​挿絵​を​参照。)(ロ)ルカ 21​章​19​節​に​よる​と,忍耐​は​なぜ​非常​に​大切​です​か。

それ​は​過酷​な​戦い​でし​た。裁き人​ギデオン​の​率いる​イスラエル​軍​は,敵​の​ミディアン​軍​と​その​同盟​軍​を​一​晩​中,30​㌔​も​追跡​し​まし​た。その​後​の​状況​に​つい​て,聖書​は​こう​述べ​て​い​ます。「やがて​ギデオン​は​ヨルダン​に​来​て,それ​を​渡っ​た。彼​および​共​に​い​た​三百​人​の​者​で​あり,疲れ​て……い​た」。しかし,まだ​勝利​を​収め​て​は​い​ませ​ん。およそ​1万5000​人​の​敵​の​兵士​が​残っ​て​い​た​の​です。それ​まで​何​年​も​ミディアン​人​に​虐げ​られ​て​き​た​イスラエル​人​は,ここ​で​あきらめる​わけ​に​は​いき​ませ​ん。敵軍​を​一掃​する​ため​に「追跡​を​続け」,ついに​ミディアン​を​征服​し​まし​た。―裁 7:22; 8:4,10,28

2 わたしたち​も​厳しい​戦い​を​し​て​い​ます。敵​は,サタン​と​その​世,わたしたち​自身​の​不​完全​さ​です。この​敵​と​何十​年​も​戦い,エホバ​の​助け​に​よっ​て​勝利​を​得​て​き​た​人​たち​も​い​ます。しかし​わたしたち​は,敵​と​戦う​こと​や,この​事物​の​体制​の​終わり​を​待つ​こと​に,疲れ​を​覚える​時​が​ある​か​も​しれ​ませ​ん。と​は​いえ,まだ​完全​な​勝利​は​収め​て​い​ませ​ん。イエス​は,終わり​の​日​に​住む​わたしたち​が​厳しい​試練​や​迫害​に​直面​する​と​予告​し​まし​た。それでも,忍耐​すれ​ば​勝利​が​得​られる​と​も​言い​まし​た。ルカ 21:19を​読む。)忍耐​と​は​何​です​か。忍耐​する​うえ​で​何​が​役立ち​ ます​か。忍耐​し​た​人​たち​から​何​を​学べ​ます​か。どう​すれ​ば「忍耐​に……その​働き​を​全うさ​せ」る​こと​が​できる​でしょ​う​か。―ヤコ 1:4

忍耐​と​は​何​か

3. 忍耐​と​は​何​です​か。

3 聖書​で​言う​忍耐​と​は,単に​試練​や​逆境​を​我慢​する​こと​で​は​あり​ませ​ん。忍耐​に​は​わたしたち​の​思い​と​心,つまり​難しい​状況​に​どの​よう​に​反応​する​か​が​関係​し​て​い​ます。忍耐​する​人​は,勇気​が​あり,辛抱強く,確固​と​し​て​い​ます。ある​参考​文献​は,忍耐​に​つい​て​こう​述べ​て​い​ます。「これ​は,単なる​あきらめ​で​は​なく​燃える​よう​な​希望​を​もっ​て​事態​に​耐える​こと​の​できる​精神​で​ある。……人​は​この​特質​に​よっ​て,逆風​に​面し​て​も​自分​の​足​で​立ち​続ける。これ​は,最も​つらい​試練​で​も​栄光​に​変える​こと​の​できる​美徳​で​ある。この​美徳​は,苦痛​の​向こう​に​目標​を​見る​から​で​ある」。

4. 忍耐​は​愛​に​基づい​て​いる,と​言える​の​は​なぜ​です​か。

4 クリスチャン​の​忍耐​は​愛​に​基づい​て​い​ます。コリント​第​一 13:4,7を​読む。)エホバ​を​愛し​て​いれ​ば,神​の​ご意志​と​調和​し​た​こと​は​何​で​も​忍耐​し​たい​と​思う​はず​です。(ルカ 22:41,42)兄弟​たち​を​愛し​て​いれ​ば,不​完全​さ​を​忍耐​でき​ます。(ペテ​一 4:8)配偶​者​を​愛し​て​いれ​ば,結婚​に​伴う「患難」を​忍耐​し,夫婦​の​絆​を​強める​こと​が​でき​ます。―コリ​一 7:28

忍耐​する​うえ​で​何​が​役立つ​か

5. エホバ​は,忍耐​する​の​に​最も​必要​な​助け​を​与え​て​ください​ます。なぜ​そう​言え​ます​か。

5 エホバ​に​力​を​求める。エホバ​は「忍耐​と​慰め​を​与え​て​くださる​神」です。(ロマ 15:5)わたしたち​の​直面​し​て​いる​問題​だけ​で​なく,状況​や​感情​や​遺伝​的​な​特性​を​十分​に​理解​し​て​おら​れる​の​は,エホバ​だけ​です。ですから,忍耐​する​の​に​最も​必要​な​助け​を​与え​て​ください​ます。聖書​が​述べる​とおり,「神​は​ご自分​を​恐れる​者​たち​の​願い​を​遂げ​て​くださり,助け​を​求める​その​叫び​を​聞き,彼ら​を​救っ​て​ください​ます」。(詩 145:19)では,わたしたち​が​忍耐​する​力​を​求め​て​祈る​とき,神​は​どの​よう​に​答え​て​ください​ます​か。

6. 聖書​の​約束​どおり,エホバ​は​どの​よう​に​試練​から​の「逃れ​道​を​設け​て」ください​ます​か。

6 コリント​第​一 10:13を​読む。試練​に​対処​する​助け​を​求め​て​祈る​時,神​は「逃れ​道​を​設け​て」ください​ます。試練​が​なくなる​よう​に​事​を​運ば​れる​の​でしょ​う​か。そう​なさる​か​も​しれ​ませ​ん。しかし​多く​の​場合,「[わたしたち]が​それ​を​忍耐​できる​よう」逃れ​道​を​設け​て​ください​ます。エホバ​は,わたしたち​が「十分​に​耐え忍ぶ​者,また​喜ん​で​辛抱​する​者​と​な」る​よう​力​を​与え​て​くださる​の​です。(コロ 1:11)エホバ​は​わたしたち​の​身体​的,精神​的,感情​的​な​限界​を​よく​ご存じ​な​の​で,忠実​を​保て​なく​なる​ほど​状況​が​難しく​なる​こと​を​決して​お許し​に​なり​ませ​ん。

7. 忍耐​する​の​に​霊的​食物​が​必要​な​の​は​なぜか,例え​で​説明​し​て​ください。

7 霊的​食物​で​信仰​を​養う。世界​最高​峰​の​エベレスト​山​で​は,登山​者​は​1​日​に​約​6000​㌔㌍​を​消費​し​ます。通常​の​生活​で​の​消費​量​を​はるか​に​上回り​ます。忍耐​し​て​山​を​登り,頂上​に​達する​ため​に​は,できる​だけ​多く​の​カロリー​を​摂取​し​なけれ​ば​なり​ませ​ん。同様​に,忍耐​し​て​クリスチャン​の​歩み​を​続け,目標​に​達する​ため​に​は,できる​だけ​多く​の​霊的​食物​を​定期​的​に​取り入れ​なけれ​ば​なり​ませ​ん。時間​を​取っ​て​熱心​に​個人​研究​を​行ない,集会​に​出席​する​必要​が​ある​の​です。その​よう​に​し​て,「永遠​の​命​へ​と​ながく​保つ​食物」で​信仰​を​養う​こと​が​でき​ます。―ヨハ 6:27

8,9. (イ)ヨブ 2​章​4,5​節​に​よる​と,わたしたち​が​試練​に​遭う​時,どんな​問題​が​関係​し​て​き​ます​か。(ロ)試練​に​遭う​時,どんな​情景​を​想像​する​こと​が​でき​ます​か。

8 忠誠​に​関する​論争​を​思い​に​留める。エホバ​ の​僕​が​試練​に​遭う​時,個人​の​苦しみ​より​も​ずっ​と​大きな​問題​が​関係​し​て​き​ます。試練​に​どの​よう​に​反応​する​か​に​よっ​て,エホバ​を​本当​に​宇宙​の​主権​者​と​見​て​いる​か​どう​か​を​示す​こと​に​なる​の​です。エホバ​の​主権​の​敵​で​ある​サタン​は,エホバ​を​嘲弄​し​て​こう​言い​まし​た。「人​は​自分​の​魂​の​ため​なら,持っ​て​いる​すべて​の​もの​を​与え​ます。逆​に,どうか,あなた​の​手​を​出し​て,彼[ヨブ]の​骨​と​肉​に​まで​触れ​て,果たして​彼​が,それ​も​あなた​の​顔​に​向かっ​て​あなた​を​のろわ​ない​か​どう​か​を​見​て​ください」。(ヨブ 2:4,5)無私​の​愛​から​エホバ​に​仕え​て​いる​者​など​い​ない,と​サタン​は​主張​し​た​の​です。サタン​は​その​考え​を​今​も​変え​て​い​ませ​ん。何​世紀​も​後​に​天​から​追放​さ​れ​た​サタン​は,「わたしたち​の​兄弟​を​訴える​者,日夜​彼ら​を​わたしたち​の​神​の​前​で​訴える​者」と​呼ば​れ​て​いる​から​です。(啓 12:10)サタン​は​忠誠​の​論争​を​忘れ​て​い​ませ​ん。わたしたち​が​圧力​に​屈し​て​神​の​主権​を​退ける​の​を​見​たく​て​仕方​が​ない​の​です。

9 試練​と​闘っ​て​いる​時​に​は,次​の​よう​な​情景​を​想像​し​て​ください。一方​の​側​に​は​サタン​と​悪霊​たち​が​い​て,あなた​を​指さし,きっと​圧力​に​屈し​て​神​に​仕える​の​を​やめる​だろ​う​と​主張​し​て​い​ます。もう​一方​の​側​に​は​エホバ,王​イエス,復活​し​た​油そそが​れ​た​者​たち,無数​の​み使い​たち​が​い​て,あなた​に​声援​を​送っ​て​い​ます。あなた​が​日々​忍耐​し,エホバ​の​主権​を​支持​し​て​いる​こと​を​喜ん​で​いる​の​です。エホバ​は​あなた​に​こう​語りかけ​て​おら​れ​ます。「我​が​子​よ,賢く​あっ​て,わたし​の​心​を​歓ばせ​よ。わたし​を​嘲弄​し​て​いる​者​に​わたし​が​返答​する​ため​で​ある」。―箴 27:11

10. 忍耐​の​報い​に​思い​を​向ける​点​で,イエス​に​どの​よう​に​倣え​ます​か。

10 忍耐​の​報い​に​思い​を​向ける。旅​の​途中,長い​トンネル​の​中​を​進ん​で​いる​と​し​ましょ​う。真っ暗​で​何​も​見え​ませ​ん。それでも,トンネル​の​出口​に​近づけ​ば​必ず​光​が​見える,と​信じ​て​い​ます。わたしたち​も​難しい​問題​に​ぶつかる​と,その​重圧​に​押しつぶさ​れ​そう​に​なる​こと​が​あり​ます。イエス​で​さえ​そう​感じ​た​か​も​しれ​ませ​ん。「罪人​たち​の……逆らい​の​ことば」を​受け,屈辱​的​な​仕方​で​扱わ​れ,「苦しみ​の​杭」の​上​で​の​死​を​遂げ​まし​た。地上​で​の​生涯​の​中​で​最も​暗い​時期​だっ​た​に​違いあり​ませ​ん。それでも,「自分​の​前​に​置か​れ​た​喜び​の​ため​に」,その​すべて​を​耐え忍び​まし​た。(ヘブ 12:2,3)イエス​は​忍耐​の​報い​に​思い​を​向け​た​の​です。特に,神​の​み名​を​神聖​な​もの​と​し,エホバ​の​主権​の​正しさ​を​立証​する​こと​に​貢献​できる​と​いう​報い​です。イエス​に​とっ​て,試練​の​暗い​時期​は​一時​的​な​もの​でし​た​が,輝かしい​天​の​報い​は​永遠​に​続く​もの​です。それ​で​わたしたち​も,つらい​試練​に​遭い,押しつぶさ​れ​そう​に​感じる​時​に​は,患難​が​一時​的​な​もの​に​過ぎ​ず,最終​的​に​は​永遠​の​命​と​いう​報い​が​得​られる​こと​を​思い起こし​ましょ​う。

「忍耐​し​た​人​たち」

11. 「忍耐​し​た​人​たち」の​経験​を​考える​と​よい​の​は​なぜ​です​か。

11 あなた​は​一​人​だけ​で​忍耐​し​て​いる​の​で​は​あり​ませ​ん。使徒​ペテロ​は,サタン​が​引き起こす​様々​な​試練​を​忍耐​する​よう​クリスチャン​を​励まし,こう​書き​まし​た。「堅い​信仰​を​もっ​て​彼​に​立ち向かい​なさい。苦しみ​を​忍ぶ​点​で​の​同じ​こと​が,世​に​いる​あなた方​の​仲間​の​兄弟​全体​の​中​で​成し遂げ​られ​て​いる​の​を,あなた方​は​知っ​て​いる​から​です」。(ペテ​一 5:9)「忍耐​し​た​人​たち」の​模範​から,どう​すれ​ば​確固​と​し​た​態度​を​保てる​か​を​学べ​ます。また,わたしたち​も​忍耐​できる​と​いう​確信​が​強め​られ,忠実​で​あれ​ば​報い​が​得​られる​と​いう​こと​を​思い起こせ​ ます。(ヤコ 5:11)では,幾​人​か​の​模範​を​考え​ましょ​う。 [1]

12. エデン​に​配置​さ​れ​た​ケルブ​たち​の​模範​から​何​を​学べ​ます​か。

12 ケルブ。人間​が​初めて​見​た​み使い​で​ある​ケルブ​の​模範​から,難しい​割り当て​を​忍耐​し​て​果たす​こと​の​大切​さ​を​学べ​ます。エホバ​神​は,「エデン​の​園​の​東​に​ケルブ​たち​と​自ら​回転​し​つづける​剣​の​燃える​刃​と​を​配置​し​て​命​の​木​へ​の​道​を​守ら​せ」まし​た。 [2]創 3:24)言う​まで​も​なく,これら​の​ケルブ​は,この​割り当て​を​果たす​ため​に​創造​さ​れ​た​わけ​で​は​あり​ませ​ん。そもそも,罪​と​反逆​は,人類​に​対する​神​の​目的​に​は​含ま​れ​て​い​ませ​ん​でし​た。それでも,この​高位​の​み使い​たち​が,「自分​たち​の​よう​な​有能​な​者​に,こんな​つまら​ない​仕事​を​させる​なんて」と​不平​を​言っ​た​と​いう​記録​は​あり​ませ​ん。仕事​に​飽き​て,やめ​て​しまう​こと​も​あり​ませ​ん​でし​た。むしろ,任務​が​完了​する​まで,忍耐強く,従順​に​割り当て​を​果たし​続け​まし​た。おそらく,大​洪水​まで​の​1600​年​以上​そう​し​た​でしょ​う。

13. ヨブ​は​どの​よう​に​し​て​試練​を​忍耐​でき​まし​た​か。

13 族長​ヨブ。あなた​は,友人​や​家族​の​心ない​言葉​に​深く​傷つい​た​こと​が​あり​ます​か。重い​病気​を​患っ​て​いる​でしょ​う​か。愛する​人​を​亡くし​て​悲しん​で​い​ます​か。もし​そう​なら,ヨブ​の​模範​から​慰め​を​得​られ​ます。(ヨブ 1:18,19; 2:7,9; 19:1‐3)ヨブ​は​自分​に​次々​と​降りかかる​問題​の​原因​を​知り​ませ​ん​でし​た​が,絶望​し​て​神​に​仕える​の​を​やめ​て​しまう​こと​は​あり​ませ​ん​でし​た。なぜ​です​か。「神​を​恐れ」て​い​た​から​です。(ヨブ 1:1)ヨブ​は,順調​な​時​も​そう​で​ない​時​も​エホバ​に​喜ば​れる​歩み​を​する​決意​を​抱い​て​い​まし​た。ヨブ​は​神​の​助け​を​得​て,エホバ​が​聖霊​に​よっ​て​成し遂げ​られ​た​素晴らしい​事柄​を​思い巡らし​まし​た。そして,エホバ​が​ふさわしい​時​に​試練​を​終わらせ​て​くださる,と​いう​こと​を​いっそう​確信​し​まし​た。(ヨブ 42:1,2)エホバ​は​確か​に​そう​さ​れ​まし​た。「彼[ヨブ]の​捕らわれ​た​状態​を​元​に​戻し,……さらに,すべて​ヨブ​の​もの​で​あっ​た​もの​を,二​倍​に​し​て​与え​はじめ​られ​た」の​です。ヨブ​は「満ち足り」た​人生​を​送り​まし​た。―ヨブ 42:10,17

14. コリント​第​二 1​章​6​節​に​よる​と,パウロ​の​忍耐​の​模範​は​他​の​人​たち​を​どの​よう​に​強め​まし​た​か。

14 使徒​パウロ。あなた​は​厳しい​反対​や​迫害​を​受け​て​い​ます​か。会衆​の​長老​や​巡回​監督​と​し​て​の​務め​が​大変​だ​と​感じ​て​い​ます​か。そう​で​あれ​ば,パウロ​の​模範​を​熟考​し​て​ください。パウロ​は,悪意​に​満ち​た​迫害​者​の​引き起こす​数々​の「外的​な」問題​に​直面​し​まし​た。また, 会衆​に​対する​心配​の​ため,日々​ストレス​を​感じ​て​い​まし​た。(コリ​二 11:23‐29)しかし,パウロ​は​決して​あきらめ​ませ​ん​でし​た。その​模範​は​他​の​人​たち​を​強め​まし​た。コリント​第​二 1:6を​読む。)困難​を​耐え忍ん​で​いる​あなた​の​模範​は,他​の​人​たち​が​忍耐​する​力​に​なっ​て​いる​こと​でしょ​う。

忍耐​に「その​働き​を​全うさ​せ」ます​か

15,16. (イ)忍耐​の「働き」と​は​何​です​か。(ロ)どう​すれ​ば,忍耐​に「その​働き​を​全うさ​せ」る​こと​が​でき​ます​か。例​を​挙げ​て​説明​し​て​ください。

15 ヤコブ​は​霊感​の​もと​に,「忍耐​に​は​その​働き​を​全うさ​せ​なさい」と​書き​まし​た。忍耐​の「働き」と​は​何​でしょ​う​か。忍耐​は,わたしたち​が「完全​に,また​すべて​の​点​で​健全​に​なり,何事​に​も​欠ける​ところ​の​ない​者​と​なる」よう​助け​ます。(ヤコ 1:4)試練​に​遭う​と,わたしたち​の​弱点​や,クリスチャン​人格​で​改善​の​必要​な​面​が​明らか​に​なり​ます。その​試練​を​忍耐​する​なら,クリスチャン​人格​は,いっそう​完全​に,また​健全​に​なり​ます。例えば,辛抱強さ,感謝,同情​心​の​面​で​成長​できる​か​も​しれ​ませ​ん。

試練​を​忍耐​する​なら,クリスチャン​人格​は​いっそう​完全​に​なる(15,16​節​を​参照)

16 忍耐​に​は​クリスチャン​と​し​て​の​わたしたち​を​形作る​重要​な​働き​が​あり​ます。その​働き​を​全うさ​せる​に​は,試練​に​遭っ​た​時,途中​で​逃げ出し​たり​せ​ず,聖書​の​原則​に​しっかり​と​従い​続ける​必要​が​あり​ます。例えば,汚れ​た​考え​と​闘っ​て​いる​なら​どう​し​ます​か。誘惑​に​負ける​の​で​は​なく,神​に​祈り,汚れ​た​欲望​を​退け​て​ください。そうすれば,自制​を​強化​でき​ます。未​信者​の​家族​から​の​反対​を​受け​て​いる​なら​どう​し​ます​か。圧力​に​屈する​の​で​は​なく,エホバ​を​崇拝​する​習慣​を​しっかり​と​保っ​て​ください。そうすれば,エホバ​へ​の​確信​を​強める​こと​が​でき​ます。忘れ​ない​で​ください。神​の​是認​を​得る​に​は​忍耐​が​不可欠​な​の​です。―ロマ 5:3‐5。ヤコ 1:12

17,18. (イ)終わり​まで​忍耐​する​こと​の​大切​さ​を​例え​で​説明​し​て​ください。(ロ)終わり​が​近づい​て​いる​今,どんな​確信​を​抱け​ます​か。

17 わたしたち​は,一時​的​に​で​は​なく,終わり​まで​忍耐​し​なけれ​ば​なり​ませ​ん。例え​で​考え​ましょ​う。船​が​転覆​し​た​と​し​ます。生き延びる​ため​に​は​岸​まで​泳が​なけれ​ば​なり​ませ​ん。岸​まで​あと​数​メートル​の​所​で​あきらめる​人​は,それ​より​ずっ​と​早く​あきらめ​た​人​と​同じ​結果​に​なり​ます。わたしたち​も,新しい​世​に​到達​する​まで​忍耐​する​決意​を​抱い​て​い​ます。命​が​かかっ​て​いる​の​です。わたしたち​は,次​の​よう​に​2​度​述べ​た​使徒​パウロ​と​同じ​態度​を​保ち​ます。「わたしたち​は​あきらめ​ませ​ん」。―コリ​二 4:1,16

18 わたしたち​は,終わり​まで​忍耐​できる​よう​エホバ​が​必ず​助け​て​くださる,と​いう​確信​を​抱い​て​い​ます。パウロ​も​ローマ 8​章​37‐39​節​で​こう​述べ​て​い​ます。「わたしたち​は,わたしたち​を​愛し​て​くださっ​た​方​に​よっ​て……全く​勝利​を​収め​て​いる​の​です。死​も,生​も,み使い​も,政府​も,今​ある​もの​も,来たる​べき​もの​も,力​も,高さ​も,深さ​も,また​ほか​の​どんな​創造​物​も,わたしたち​の​主​キリスト​・​イエス​に​おける​神​の​愛​から​わたしたち​を​引き離し​え​ない​こと​を,わたし​は​確信​し​て​いる​から​です」。わたしたち​は,時​に​疲れ​を​覚える​こと​が​あり​ます。それでも,「追跡​を​続け​て​い​た」ギデオン​と​兵士​たち​の​よう​に,終わり​まで​忍耐​し​ましょ​う。―裁 8:4

^ [1](11​節)現代​の​神​の​民​の​忍耐​に​つい​て​思い起こす​の​も​励み​に​なり​ます。例えば,1992​年,1999​年,2008​年​の「年鑑」に​は,エチオピア,マラウイ,ロシア​の​兄弟​たち​に​関する,信仰​を​強める​報告​が​載せ​られ​て​い​ます。

^ [2](12​節)聖書​は,何​人​の​ケルブ​が​この​割り当て​を​受け​た​か​を​述べ​て​い​ませ​ん。