内容へ

目次へ

 アーカイブ​から

「英国の王国伝道者たち,目覚めなさい!」

「英国の王国伝道者たち,目覚めなさい!」

皆​が​驚き​まし​た。「英国​の​王国​伝道​者​たち,目覚め​なさい!」と​いう​呼びかけ​が​なさ​れ​た​の​です。(「通知」 * [英語]1937​年​12​月​号,ロンドン​版)この​呼びかけ​が​載せ​られ​た​記事​に​は,「10​年​間,際立っ​た​増加​が​ない」と​いう​率直​な​副題​が​あり​まし​た。その​根拠​と​し​て,第​一​面​に​は​1928​年​から​1937​年​まで​の​奉仕​報告​が​載せ​られ​まし​た。

開拓​者​が​多すぎる?

英国​の​野外​奉仕​が​勢い​を​失っ​て​い​た​の​は​なぜ​でしょ​う​か。会衆​の​宣教​活動​は「マンネリ​化」し​て​おり,昔​と​同じ​ペース​で​行なわ​れ​て​い​た​よう​です。支部​は,国内​に​は​200​人​ほど​の​開拓​者​が​奉仕​する​区域​しか​ない,と​判断​し​て​い​まし​た。開拓​者​たち​は,会衆​と​共​に​奉仕​する​の​で​は​なく,孤立​し​た​区域​で​奉仕​し​て​い​た​の​です。それ​で​支部​は​奉仕​者​たち​に,国内​に​は​奉仕​できる​場所​が​ない​の​で,ヨーロッパ​の​他​の​国々​で​開拓​奉仕​を​する​よう​に​勧め​まし​た。褒める​べき​こと​に,多く​の​開拓​者​たち​は,フランス​など​の​国々​に​赴き​まし​た。その​国​の​言語​を​ほとんど​話せ​なく​て​も​移動​し​た​の​です。外国​へ​の​移動​は​途切れる​こと​なく​続き​まし​た。

「行動​する​よう​に​と​いう​呼びかけ」

1937​年​の「通知」の​記事​で​は,1938​年​に​100万​時間​奉仕​する,と​いう​大きな​目標​が​掲げ​られ​まし​た。これ​は,伝道​者​が​月​に​15​時間,開拓​者​が​月​に​110​時間​奉仕​すれ​ば​容易​に​達成​できる​目標​でし​た。その​記事​で​は,野外​奉仕​の​グループ​を​組織​し​て​1​日​5​時間​伝道​する​日​を​取り決める​こと,再​訪問​を​積極​的​に​行なう​こと,特に​週日​の​夕方​に​奉仕​する​こと​が​提案​さ​れ​まし​た。

熱心​な​開拓​者​たち​が​野外​奉仕​に​打ち込ん​だ

多く​の​人​は,宣教​を​重視​する​この​新た​な​提案​に​胸​を​躍らせ​まし​た。ヒルダ​・​パジェット​ *は​こう​述べ​まし​た。「組織​から,行動​する​よう​に​と​いう​呼びかけ​が​なさ​れ​た​の​です。わたしたち​の​多く​は,そう​し​た​励まし​を​切望​し​て​い​まし​た。そして​すぐ​に​喜ばしい​結果​が​もたらさ​れ​まし​た」。E​・​F​・​ウォリス​姉妹​は​こう​報告​し​まし​た。「1​日​5​時間​奉仕​する,と​いう​提案​は​素晴らしい​と​思い​まし​た。主​の​奉仕​に​専念​できる​日​が​あり,この​上​ない​喜び​を​味わい​まし​た。……確か​に​疲れ​て​帰っ​て​くる​こと​も​あり​まし​た​が,喜び​に​満たさ​れ​て​い​まし​た」。当時​若者​だっ​た​スティーブン​・​ミラー​は​緊急​感​を​感じ,その​呼びかけ​に​応じ​まし​た。機会​の​ある​うち​に​奉仕​し​たい​と​思っ​た​の​です。兄弟​姉妹​と​一緒​に​1​日中​自転​車​で​奉仕​し,夏​の​夕方​に​は​講話​の​レコード​を​使っ​て​伝道​し​まし​た。奉仕​者​たち​は​熱意​を​抱き,プラカード​を​使っ​て​宣伝​行進​を​し​たり,街路​で​雑誌​を​配布​し​たり​し​まし​た。

「通知」では,「1000​人​の​開拓​者​が​必要​と​され​て​いる」と​いう​新鮮​な​呼びかけ​も​なさ​れ​まし​た。区域​の​新しい​方針​で​は,開拓​者​は​会衆​から​孤立​し​て​働く​の​で​は​なく,会衆​ と​共​に​働き,会衆​を​支え築き上げる​こと​が​勧め​られ​まし​た。ジョイス​・​エリス(旧姓​バーバー)は​こう​述べ​て​い​ます。「多く​の​兄弟​たち​が,自分​も​開拓​奉仕​を​す​べき​だ​と​いう​こと​に​気づき​まし​た。わたし​は​当時​まだ​13​歳​でし​た​が,これ​こそ​わたし​の​やり​たい​こと​だ,開拓​者​に​なり​たい,と​思い​まし​た」。そして​1940​年​7​月,15​歳​の​時​に​開拓​奉仕​を​始める​こと​が​でき​まし​た。後​に​ジョイス​の​夫​と​なる​ピーター​も,「目覚め​なさい」と​いう​呼びかけ​に​刺激​さ​れ,「開拓​者​に​なる​こと​を​考える​よう​に​なり​まし​た」。1940​年​6​月,17​歳​の​ピーター​は,自転​車​を​100​㌔​以上​走ら​せ,開拓​者​と​し​て​割り当て​られ​た​スカーバラ​に​向かい​まし​た。

シリル​・​ジョンソン​と​キティー​・​ジョンソン​は,自己​犠牲​的​な​開拓​者​の​代表​例​です。全​時間​奉仕​を​行なう​ため​に​家​や​持ち物​を​売り​まし​た。シリル​は​仕事​を​辞め,ひと月​の​うち​に​夫婦​で​開拓​奉仕​を​始める​準備​が​整い​まし​た。シリル​は​こう​述べ​て​い​ます。「これ​こそ​進む​べき​道​だ,と​思い​まし​た。どうして​も​開拓​奉仕​が​し​たかっ​た​の​です」。

開拓​者​の​家​が​できる

開拓​者​の​数​が​急激​に​増加​し​た​の​で,責任​ある​兄弟​たち​は​開拓​者​たち​を​支える​実際​的​な​方法​を​考慮​し​まし​た。1938​年,地帯​の​僕(現在​の​巡回​監督)の​ジム​・​カー​は,兄弟​たち​の​提案​に​従っ​て,大きな​都市​に​開拓​者​の​家​を​設立​し​まし​た。開拓​者​の​グループ​は,一緒​に​暮らし​て​奉仕​する​こと​に​よっ​て,費用​を​節約​でき​まし​た。シェフィールド​で​は,開拓​者​たち​が​1​軒​の​大きな​家​を​借り​て​一緒​に​生活​し,責任​ある​兄弟​が​その​家​の​監督​と​し​て​割り当て​られ​まし​た。地元​の​会衆​は​家具​を​寄付​し​たり,金銭​面​で​援助​し​たり​し​まし​た。「うまく​いく​よう​に,みんな​が​協力​し​まし​た」と​ジム​は​述べ​て​い​ます。10​人​の​勤勉​な​開拓​者​たち​が​その​家​で​暮らし,良い​霊的​習慣​を​保ち​まし​た。ジム​は​こう​述べ​て​い​ます。「毎日,朝食​の​時​に[その​日​の]聖句​を​討議​し​まし​た」。その​後,「開拓​者​たち​は,都市​の​様々​な​場所​へ​奉仕​に​向かい​まし​た」。

大勢​の​新しい​開拓​者​たち​が​英国​各地​で​奉仕​し​た

伝道​者​も​開拓​者​も​呼びかけ​に​進ん​で​応じ,1938​年​に​100万​時間​奉仕​する,と​いう​目標​を​達成​でき​まし​た。奉仕​報告​に​よる​と,野外​宣教​の​すべて​の​分野​で​増加​が​見​られ​まし​た。5​年​間​で,英国​の​伝道​者​数​は​ほぼ​3​倍​に​なり​まし​た。新た​な​熱意​を​抱い​て​宣教​に​取り組ん​だ​結果,霊的​に​強め​られ,その​後​の​戦争​の​際,試練​に​耐える​こと​が​でき​まし​た。

神​の​戦争​で​ある​ハルマゲドン​が​近づく​今,英国​の​開拓​者​は​再び​増加​し​て​い​ます。開拓​者​数​は​過去​10​年​間​増加​し​続け​て​おり,2015​年​10​月​に​は​1万3224​人​に​達し​まし​た。開拓​者​たち​は​目覚め​て​おり,全​時間​奉仕​が​最善​の​生き方​で​ある​こと​を​確信​し​て​いる​の​です。

^ 3節 後​の「わたしたち​の​王国​宣教」。

^ 8節 「ものみの塔」1995​年​10​月​1​日​号​19‐24​ページ​に​は,パジェット​姉妹​の​ライフ​・​ストーリー​が​載せ​られ​て​い​ます。