内容へ

目次へ

「日ごとに勧め合い」ましょう

「日ごとに勧め合い」ましょう

「民​に​対し​て​何​か​励まし​の​言葉​が​あれ​ば,話し​て​ください」。―使徒 13:15

歌: 121,45

1,2. 励まし​は​なぜ​大切​です​か。

「親​が​励まし​て​くれる​こと​は​ほとんど​あり​ませ​ん。批判​さ​れ​て​ばかり​です。とても​ひどい​こと​を​言わ​れ​ます」。18​歳​の​クリスティーナ​は​言い​ます。 [1] 「お前​は​何​も​分かっ​て​い​ない​と​か,何​回​同じ​こと​を​言わせる​ん​だ​と​か,デブ​だ​と​か​言わ​れ​ます。何度​泣い​た​か​分かり​ませ​ん。もう​親​と​なんか​話​し​たく​ない,自分​に​は​価値​が​ない,と​思い​ます」。だれ​から​も​励まし​て​もらえ​ない​と​し​たら,人生​は​耐え​がたい​もの​に​なる​でしょ​う。

2 他方,人​は​励まし​を​受ける​と​元気​に​なり​ます。ルベン​は​こう​言い​ます。「ぼく​は​ずっ​と​自信​が​持て​ませ​ん​でし​た。でも​ある​時,一緒​に​伝道​し​て​い​た​長老​兄弟​が,ぼく​に​元気​が​ない​こと​に​気づき,親身​に​なっ​て​話​を​聞い​て​ください​まし​た。そして,頑張っ​て​いる​点​を​褒め​て​ください​まし​た。人​は​たくさん​の​すずめ​より​価値​が​ある,と​いう​イエス​の​言葉​も​思い起こさ​せ​て​ください​まし​た。その​聖句​を​思い出す​と,今​で​も​心​が​温かく​なり​ます。兄弟​から​励まさ​れ​て,気持ち​が​とても​楽​に​なり​まし​た」。―マタ 10:31

3. (イ)使徒​パウロ​は​励まし合う​こと​の​大切​さ​に​つい​て,どんな​こと​を​述べ​て​い​ます​か。(ロ)この​記事​で​は,どんな​点​に​つい​て​考え​ます​か。

3 聖書​は,いつも​励まし合う​こと​の​大切​さ​を​強調​し​て​い​ます。使徒​パウロ​は,ヘブライ​人​の​クリスチャン​に​こう​述べ​まし​た。「兄弟​たち,あなた方​の​うち​の​だれ​も,生ける​神​から​離れ​て,信仰​の​欠け​た​邪悪​な​心​を​ 育てる​こと​が​ない​よう​に​気​を​つけ​なさい。むしろ,……日​ごと​に​勧め​合い[または,励まし合い],あなた方​の​だれ​も,人​を​欺く​罪​の​力​の​ため​に​かたくな​に​なる​こと​の​ない​よう​に​し​なさい」。(ヘブ 3:12,13)あなた​も​だれ​か​から​励まし​の​言葉​を​かけ​られ​て,元気づけ​られ​た​こと​が​あり​ます​か。そう​で​あれ​ば,励まし合う​よう​に​と​いう​助言​の​大切​さ​を​よく​理解​できる​でしょ​う。では,これ​から​次​の​点​に​つい​て​考え​ましょ​う。他​の​人​を​励ます​こと​が​大切​な​の​は​なぜ​です​か。エホバ,イエス,パウロ​の​手本​から​何​を​学べ​ます​か。どう​すれ​ば​他​の​人​を​効果​的​に​励ます​こと​が​でき​ます​か。

だれ​も​が​励まし​を​必要​と​し​て​いる

4. だれ​が​励まし​を​必要​と​し​て​い​ます​か。今日,励まし​を​受ける​こと​が​少ない​の​は​なぜ​です​か。

4 わたしたち​は​皆,励まし​を​必要​と​し​て​い​ます。若い​時​は​特に​そう​です。教育​者​の​ティモシー​・​エバンズ​は​こう​述べ​て​い​ます。「植物​が​水​を​必要​と​する​よう​に,子ども……は​励まし​を​必要​と​し​て​いる。……子ども​は​励まさ​れる​と​自信​が​つき,認め​られ​て​いる​と​感じる」。しかし,危機​の​時代​で​ある​今日,多く​の​人​は​利己​的​で,自然​の​情愛​に​欠け​て​おり,他​の​人​を​励ます​こと​が​めった​に​あり​ませ​ん。(テモ​二 3:1‐5)子ども​を​褒め​ない​親​も​い​ます。自分​自身,親​から​褒め​られ​た​経験​が​ない​から​です。職場​で​は,働き​を​評価​さ​れ​たり​褒め​られ​たり​する​こと​が​少ない​ため,不満​を​抱い​て​いる​人​が​大勢​い​ます。

5. 他​の​人​を​励ます​ため​に​どんな​こと​が​でき​ます​か。

5 他​の​人​を​励ます​ため​に​どんな​こと​が​でき​ます​か。その​人​が​努力​し​て​行なっ​た​こと​を​褒める​こと​が​でき​ます。相手​の​優れ​た​特質​を​褒め​たり,「憂い​に​沈ん​だ​魂​に​慰め​の​ことば​を​かけ」たり​する​こと​も​できる​でしょ​う。(テサ​一 5:14)「励まし」と​訳さ​れる​こと​の​多い​ギリシャ​語​は,字義​通り​に​は,「自分​の​そば​に​呼び寄せる​こと」を​意味​し​ます。それで,兄弟​姉妹​と​一緒​に​奉仕​する​時​など​に,励まし​の​言葉​を​述べる​こと​が​できる​でしょ​う。伝道​の​書 4:9,10を​読む。)あなた​は​機会​を​とらえ​て,兄弟​姉妹​へ​の​愛​や​感謝​を​具体​的​に​伝え​て​い​ます​か。聖書​の​次​の​言葉​を​思い​に​留め​て​ください。「時宜​に​かなっ​た​言葉​は,ああ,何​と​良い​もの​で​あろ​う」。―箴 15:23

6. 悪魔​が​わたしたち​を​落胆​さ​せ​よう​と​する​の​は​なぜ​です​か。例​を​挙げ​て​説明​し​て​ください。

6 悪魔​サタン​は​神​の​民​を​落胆​さ​せ​よう​と​し​ます。落胆​する​と,霊的​に​も​他​の​面​で​も​弱く​なる​こと​を​知っ​て​いる​から​です。箴言 24​章​10​節​に​は​こう​あり​ます。「あなた​は​苦難​の​日​に​自分​が​失望​し​て​いる​こと​を​明らか​に​し​た​か。あなた​の​力​は​乏しく​なる」。サタン​は​義人​ヨブ​を​落胆​さ​せ​よう​と​し​て,災い​と​非難​と​いう​手段​を​用い​まし​た。しかし,その​冷酷​な​企て​は​失敗​に​終わり​まし​た。(ヨブ 2:3; 22:3; 27:5)わたしたち​は,家族​や​会衆​の​成員​を​励ます​こと​に​よっ​て,悪魔​の​攻撃​に​抵抗​する​こと​が​でき​ます。そして,家庭​と​王国​会館​は​幸福​感​と​安心​感​を​得​られる​場所​と​なる​でしょ​う。

励まし​を​与える​点​で​の​手本

7,8. (イ)エホバ​が​励まし​を​与える​こと​を​大切​に​思っ​て​おら​れる​こと​は,聖書​中​の​どんな​例​から​分かり​ます​か。(ロ)親​は​どの​よう​に​エホバ​の​手本​に​倣え​ます​か。(冒頭​の​挿絵​を​参照。)

7 エホバ。詩編​作者​は​こう​述べ​まし​た。「エホバ​は​心​の​打ち砕か​れ​た​者​たち​の​近く​に​おら​れ,霊​の​打ちひしが​れ​た[または,落胆​し​た]者​たち​を​救っ​て​くださる」。(詩 34:18)エホバ​は,預言​者​エレミヤ​が​恐れ​を​抱き,自分​に​は​とても​務め​を​果たせ​ない​と​感じ​て​い​た​時,自信​を​持てる​よう​励まし​まし​た。(エレ 1:6‐10)また​ 神​は,老齢​の​預言​者​ダニエル​の​もと​に​み使い​を​遣わし,ダニエル​を​強め​まし​た。ダニエル​は,み使い​から「大いに​望ましい​人​よ」と​呼びかけ​られ,非常​に​励まさ​れ​た​こと​でしょ​う。(ダニ 10:8,11,18,19)あなた​の​周り​に​も,力​の​衰え​を​感じ​て​いる​伝道​者,開拓​者,年配​の​兄弟​姉妹​が​いる​か​も​しれ​ませ​ん。その​よう​な​仲間​を​励ます​こと​が​でき​ます​か。

8 神​は​天​で​長年​み子​と​共​に​働か​れ​まし​た​が,イエス​が​地上​に​い​た​間​も,イエス​を​褒め,励まさ​れ​まし​た。2​回​に​わたり,天​から​こう​言わ​れ​まし​た。「これ​は​わたし​の​子,わたし​の​愛する​者​で​ある。この​者​を​わたし​は​是認​し​た」。(マタ 3:17; 17:5)よく​やっ​て​いる​と​イエス​を​褒め​られ​た​の​です。イエス​は,ご自分​の​宣教​の​初め​の​時​と​地上​で​の​歩み​の​最後​の​年​に​この​言葉​を​聞き,大いに​励まさ​れ​た​に​違いあり​ませ​ん。また​エホバ​は,イエス​の​死​の​前夜,イエス​を​強める​ため​に​み使い​を​遣わさ​れ​まし​た。(ルカ 22:43)親​の​皆さん​は​エホバ​の​手本​に​倣っ​て,折​に​触れ​て​子ども​を​励まし,よく​やっ​て​いる​点​を​褒める​こと​が​でき​ます。子ども​が​学校​で​忠誠​の​試み​に​直面​し​て​いる​なら,十分​に​支える​べき​です。

9. 使徒​たち​に​対する​イエス​の​接し方​から​何​を​学べ​ます​か。

9 イエス。イエス​は​記念​式​を​制定​し​た​晩,使徒​たち​が​誇り​と​いう​望ましく​ない​特質​を​示し​て​いる​こと​に​気づき​まし​た。イエス​が​使徒​たち​の​足​を​洗っ​て​謙遜​さ​の​大切​さ​を​教え​た​に​も​かかわら​ず,彼ら​は​だれ​が​一番​偉い​か​に​つい​て​口論​し​て​い​まし​た。また,ペテロ​は​自信​過剰​に​なっ​て​い​まし​た。(ルカ 22:24,33,34)それでも​イエス​は,使徒​たち​が​試練​の​間​イエス​に​堅く​付き従い,忠実​さ​を​示し​て​き​た​こと​を​褒め​まし​た。そして,彼ら​が​自分​より​大きな​業​を​行なう​こと​を​予告​し,神​が​彼ら​に​愛情​を​持っ​て​おら​れる​こと​を​思い起こさ​せ​まし​た。(ルカ 22:28。ヨハ 14:12; 16:27)それ​で​わたしたち​も​こう​自問​でき​ます。「イエス​に​倣い,子ども​や​他​の​人​の​欠点​に​注目​する​の​で​は​なく,よく​やっ​て​いる​点​を​褒め​て​いる​だろ​う​か」。

10,11. パウロ​が​他​の​人​を​励まし​たい​と​願っ​て​い​た​こと​は,どんな​こと​から​分かり​ます​か。

10 使徒​パウロ。パウロ​は​手紙​の​中​で​仲間​の​兄弟​姉妹​を​褒め​まし​た。何​年​も​一緒​に​旅行​し​た​人​たち​に​つい​て​は,欠点​も​よく​知っ​て​い​た​に​違いあり​ませ​ん。それでも,彼ら​の​良い​点​を​述べ​まし​た。例えば​テモテ​に​つい​て,彼​が​他​の​クリスチャン​の​こと​を​真に​気遣う,「主​に​あっ​て​わたし​の​愛する​忠実​な​子供」で​ある​と​述べ​て​い​ます。(コリ​一 4:17。フィリ 2:19,20)また​パウロ​は​コリント​の​会衆​に​対し​て,テトス​が「わたし​と​分け合う​者​で​あり,あなた方​の​益​の​ため​の​同労​者」で​ある,と​述べ​まし​た。(コリ​二 8:23)テモテ​と​テトス​は,パウロ​が​その​よう​に​思っ​て​くれ​て​いる​こと​を​知っ​て,とても​励まさ​れ​た​こと​でしょ​う。

11 パウロ​と​バルナバ​は,命​の​危険​を​承知​の​うえ​で,自分​たち​が​以前​に​暴力​的​な​迫害​を​受け​た​場所​に​再び​赴き​まし​た。例えば,2​人​は​強い​反対​を​受け​た​ルステラ​に​戻り,信仰​に​とどまる​よう​新しい​弟子​たち​を​励まし​まし​た。(使徒 14:19‐22)パウロ​は​エフェソス​で,いきり立っ​た​群衆​に​襲わ​れ​そう​に​なり​まし​た。使徒 20​章​1,2​節​は​こう​述べ​て​い​ます。「騒動​が​収まっ​た​のち,パウロ​は​弟子​たち​を​呼び​に​やっ​た。そして​彼ら​を​励まし,また​別れ​を​告げ​て​から,マケドニア​へ​旅立っ​た。そこ​の​各地​を​通っ​て​その​地​の​者​たち​を​多く​の​言葉​で​励まし​た​のち,彼​は​ギリシャ​に​入っ​た」。他​の​人​を​励ます​こと​は,パウロ​に​とっ​て​非常​に​大切​な​こと​だっ​た​の​です。

 励まし合う​こと​は​今​も​大切

12. 集会​は,励まし合う​うえ​で​どの​よう​に​役立ち​ます​か。

12 天​の​父​が​ご親切​に​も​定期​的​に​集まり合う​よう​に​勧め​て​おら​れる​1​つ​の​理由​は,わたしたち​が​相互​に​励まし合える​よう​に​する​ため​です。ヘブライ 10:24,25を​読む。)イエス​の​初期​の​追随​者​たち​は,集会​で​学び,励まし​を​受け​まし​た。わたしたち​も​同じ​です。(コリ​一 14:31)記事​の​冒頭​に​出​て​き​た​クリスティーナ​は​こう​言い​ます。「集会​が​好き​な​一番​の​理由​は,愛​を​感じ,励まし​を​受け​られる​こと​です。落ち込ん​で​いる​時​も,王国​会館​に​着く​と,姉妹​たち​が​近づい​て​き​て​ハグ​し,『今日​も​素敵​ね』と​言っ​て​くれ​ます。『大好き』と​か,『霊的​に​よく​進歩​し​て​いる​ね』と​も​言っ​て​くれ​ます。その​よう​に​励まし​て​もらう​と,気分​が​ずっ​と​明るく​なり​ます」。すべて​の​人​が「相互​に​励まし合う」点​で​貢献​できる​の​です。―ロマ 1:11,12

13. 経験​ある​奉仕​者​たち​も​励まし​を​必要​と​し​て​いる​の​は​なぜ​です​か。

13 経験​ある​奉仕​者​たち​も​励まし​を​必要​と​し​ます。長年,神​に​忠実​に​仕え​て​い​た​ヨシュア​も​そう​でし​た。エホバ​は​モーセ​に​ヨシュア​を​励ます​よう​命じ,こう​述べ​まし​た。「ヨシュア​を​任命​し,これ​を​励まし​て​強く​せよ。彼​が​この​民​の​前​に​立っ​て​渡っ​て​行き,彼​が​あなた​の​見る​その​地​を​彼ら​に​受け継が​せる​から​で​ある」。(申 3:27,28)ヨシュア​は,イスラエル​人​を​率い​て​約束​の​地​を​征服​する,と​いう​非常​に​大きな​責任​を​担う​こと​に​なっ​て​い​まし​た。様々​な​困難​が​待ち受け​て​い​まし​た。実際,少なく​と​も​1​度​は​闘い​に​敗れ​まし​た。(ヨシュ 7:1‐9)ですから,ヨシュア​は​励まさ​れ,強め​られる​必要​が​あり​まし​た。わたしたち​も,神​の​羊​の​群れ​を​世話​する​ため​に​骨折っ​て​働い​て​いる​巡回​監督​や​会衆​の​長老​たち​を​励ます​こと​が​でき​ます。テサロニケ​第​一 5:12,13を​読む。)ある​巡回​監督​は​こう​述べ​て​い​ます。「兄弟​たち​は​時折,巡回​訪問​が​どれ​ほど​励み​に​なっ​た​か​を​記し​た​感謝​の​手紙​を​ください​ます。その​よう​な​手紙​を​大切​に​取っ​て​お​き,落ち込ん​だ​時​など​に​読み返し​ます。そう​する​と,また​頑張ろ​う​と​いう​気持ち​に​なり​ます」。

子ども​は​温かく​励まさ​れる​と,頑張ろ​う​と​いう​気持ち​に​なる(14​節​を​参照)

14. 助言​を​与える​際,褒め​たり​励まし​たり​する​こと​は​効果​的​です。その​こと​を​示す​例​を​挙げ​て​ください。

14 長老​や​親​は,聖書​の​助言​を​当てはめる​よう​会衆​の​成員​や​子ども​を​助ける​うえ​で,褒め​たり​励まし​たり​する​こと​が​効果​的​で​ある​と​感じ​て​い​ます。パウロ​は,コリント​の​クリスチャン​が​助言​を​当てはめ​た​時,彼ら​を​褒め​まし​た。それ​に​より,彼ら​は​正しい​こと​を​行ない​続ける​よう​励まさ​れ​た​に​違いあり​ませ​ん。(コリ​二 7:8‐11)2​人​の​子ども​を​持つ​アンドレアス​は​こう​述べ​て​い​ます。「子ども​は​励まし​を​与え​られる​と,霊的​ に​も​感情​的​に​も​成長​し​ます。また,助言​を​当てはめ​よう​と​いう​気持ち​に​なり​ます。子ども​たち​は​何​が​正しい​か​を​知っ​て​い​ます​が,絶え​ず​励まし​を​受ける​と,正しい​こと​を​行なう​こと​が​生き方​に​なり​ます」。

どう​すれ​ば​効果​的​に​励ませる​か

15. 他​の​人​を​励ます​方法​の​一つ​は​何​です​か。

15 兄弟​姉妹​の​努力​や​特質​を​褒める。代​二 16:9。ヨブ 1:8)わたしたち​は,状況​ゆえに​行なえる​こと​に​限界​が​あり​ます。それでも​エホバ​と​イエス​は,わたしたち​一人一人​が​王国​の​ため​に​行なう​事柄​を​高く​評価​し​て​ください​ます。ルカ 21:1‐4; コリント​第​二 8:12を​読む。)年配​の​兄弟​姉妹​の​中​に​は,定期​的​に​集会​に​出席​し​たり​宣教​を​行なっ​たり​する​ため​に,大きな​努力​を​払っ​て​いる​人​たち​が​い​ます。その​よう​な​仲間​を​褒め,励まし​たい​と​思う​の​で​は​あり​ませ​ん​か。

16. 他​の​人​を​ためらわ​ず​に​励ます​べき​な​の​は​なぜ​です​か。

16 励ます​機会​を​逃さ​ない。褒める​べき​点​に​気づい​た​なら,ためらわ​ず​に​褒め​ましょ​う。パウロ​と​バルナバ​は​ピシデア​の​アンティオキア​に​い​た​時,会堂​の​主宰​役員​たち​から​こう​言わ​れ​まし​た。「皆さん,兄弟​たち,民​に​対し​て​何​か​励まし​の​言葉​が​あれ​ば,話し​て​ください」。パウロ​は​その​勧め​に​応じ​て​優れ​た​話​を​行ない​まし​た。(使徒 13:13‐16,42‐44)わたしたち​も,励まし​の​言葉​を​述べる​機会​が​ある​なら,その​機会​を​ぜひ​活用​し​ましょ​う。わたしたち​が​他​の​人​を​いつも​励ます​なら,他​の​人​も​わたしたち​を​励まし​て​くれる​でしょ​う。―ルカ 6:38

17. どの​よう​な​褒め言葉​は​効果​的​です​か。

17 誠実​に,また​具体​的​に​褒める。具体​的​な​励まし​や​褒め言葉​は​効果​的​です。イエス​も​テアテラ​の​会衆​に​音信​を​伝え​た​際,会衆​の​人々​が​努力​し​て​いる​点​を​具体​的​に​褒め​まし​た。啓示 2:18,19を​読む。)親​で​あれ​ば,子ども​が​どんな​点​で​霊的​に​進歩​し​て​いる​か​を​述べ,それ​を​褒める​こと​が​でき​ます。難しい​状況​の​中​で​子ども​を​育て​て​いる​シングルマザー​が​いる​なら,どんな​努力​が​素晴らしい​と​思っ​て​いる​か​を​伝え​ましょ​う。その​よう​な​褒め言葉​や​励まし​に​は​大きな​力​が​あり​ます。

18,19. 互い​に​どの​よう​に​励まし合う​こと​が​でき​ます​か。

18 モーセ​は​エホバ​から,ヨシュア​を​励まし​強める​よう​に​と​命じ​られ​まし​た。しかし​わたしたち​は,特定​の​人​を​励ます​よう​命じ​られる​こと​は​ない​でしょ​う。と​は​いえ,わたしたち​が​兄弟​姉妹​や​他​の​人​たち​を​励ます​なら,神​は​喜ん​で​ください​ます。(箴 19:17。ヘブ 12:12)例えば,公開​講演​の​話し手​に,自分​に​とっ​て​必要​な​アドバイス​だっ​た​と​か,聖句​の​理解​が​深まっ​た,と​伝える​こと​が​できる​か​も​しれ​ませ​ん。ある​姉妹​は​訪問​講演​者​に​次​の​よう​な​手紙​を​書き​まし​た。「数​分​お話し​し​た​だけ​なのに,兄弟​は​わたし​が​落ち込ん​で​いる​こと​を​察し​て,慰め,励まし​て​ください​まし​た。演壇​から​も​個人​的​に​も​本当​に​親切​に​話し​て​ください​まし​た。『これ​は​エホバ​から​の​贈り物​だ』と​思い​まし​た」。

19 パウロ​は,「互い​に​慰め[または,励まし],互い​に​築き上げる​こと​を,あなた方​が​現に​行なっ​て​いる​とおり​に​続け​て​ゆき​なさい」と​勧め​まし​た。(テサ​一 5:11)この​助言​を​当てはめる​よう​決意​し​て​いる​なら,他​の​人​を​霊的​に​励ます​方法​を​たくさん​見いだせる​でしょ​う。わたしたち​すべて​が「日​ごと​に​勧め​合い」,励まし合う​なら,エホバ​は​喜ん​で​くださる​の​です。

^ [1](1​節)一部​の​名前​は​変え​て​あり​ます。