格言​の​書 3:1-35

  • 賢くあってエホバに頼れ1-12

    • 貴重なものを捧げてエホバを敬え9

  • 知恵は幸せをもたらす13-18

  • 知恵は安全をもたらす19-26

  • 他の人への適切な振る舞い27-35

    • 助ける力があるときに,他の人に善を行う27

3  わが子よ,私の教え*を忘れてはならない。私のおきてを心から守ってほしい。   そうすれば,長く生きて平和な日々を送れる+   揺るぎない愛と忠実さ*を手放してはならない+それを首に結べ。心に書き記せ+   そうすれば,神と人から好意を得+深い洞察力があると認められる。   心を尽くしてエホバに頼れ+自分の考え*に頼ってはならない+   どんな道を行く時にも神のことを考えよ+そうすれば神が真っすぐに進ませてくださる+   自分は賢いと思ってはならない+エホバを畏れ,悪から離れよ。   そうするなら,体*が癒やされ,骨が元気になる。   あなたの貴重なもの,全ての産物*の初物*を捧げて+エホバを敬え+ 10  そうすれば,あなたの倉は満杯になり+大おけ*は新しいぶどう酒であふれる。 11  わが子よ,エホバの矯正*を拒否してはならない+その方の戒めを嫌悪してはならない+ 12  父親がかわいいわが子を戒めるように+エホバは愛する人を戒めるからである+ 13  知恵を得る人,識別力を身に付ける人は幸せだ+ 14  知恵を得ることは銀を得ることに勝り,それを手にするのは金を手にするよりも価値がある+ 15  それはサンゴ*よりも貴重で,あなたが望むどんなものもこれにはかなわない。 16  長寿が右の手にあり,富と栄誉が左の手にある。 17  知恵の道は心地よく,その通り道はどこも平穏*である+ 18  知恵はそれをつかむ人たちにとって命の木であり,しっかりとつかんでいる人たちは幸せな人と呼ばれる+ 19  エホバは知恵によって地の土台を据えた+識別力によって天をしっかり定めた+ 20  神の知識によって深い水は分けられ,大空の雲は水を滴らせた+ 21  わが子よ,それら*を見失ってはならない。役立つ知恵と思考力を守れ。 22  それらはあなたに命を与え,あなたの首飾りとなる。 23  あなたは道を安全に歩き,決してつまずかない*+ 24  横になる時,恐れを感じることはない+横になれば,眠りは心地よい+ 25  突然の恐ろしいことも,悪人たちを襲う嵐も+,恐れない+ 26  エホバはあなたに確信を持たせてくださり+あなたの足をわなから守ってくださる+ 27  あなた*に助ける力があるときに+善を行うべき相手*にそうせずにいてはならない+ 28  今,与えることができるのに,隣人に,「帰りなさい。また明日来たら,あげよう」と言ってはならない。 29  隣人が安心感を抱いてあなたの近くに住んでいるとき,その人に対して悪いことをたくらんではならない+ 30  人があなたに悪いことをしていないなら+理由もなくその人と言い争ってはならない+ 31  暴力的な人をうらやんではならない+その人のやり方をまねしてはならない。 32  エホバは,欺く人をひどく嫌い+正直な人たちを親しい友とするからである+ 33  悪人の家にはエホバからの災いが降り掛かり+正しい人たちの住まいには神の祝福がある+ 34  神は,あざける人をあざ笑い+温厚な人を好意的に見る+ 35  賢い人は名誉を受け,愚かな人は不名誉なことを誇りとする+

脚注

または,「律法」。
または,「真実さ」。
直訳,「理解」。
直訳,「へそ」。
または,「収入」。
または,「最良の物」。
または,「ブドウ搾り場」。
または,「指導」。
用語集参照。
または,「平和」。
神が持つ前述の資質を指すと考えられる。
または,「足は何にもぶつからない」。
または,「あなたの手」。
または,「受けるべき人」。