内容へ

目次へ

列王記​第​二

概要

  • 1

    • エリヤがアハジヤの死を予告する1-18

  • 2

    • 暴風によってエリヤが運ばれる1-18

      • エリシャはエリヤの職服を手に取る13,14

    • エリシャはエリコの水を清める19-22

    • 熊がベテルの少年たちを殺す23-25

  • 3

    • イスラエルの王エホラム1-3

    • モアブがイスラエルに反逆する4-25

    • モアブは打ち破られる26,27

  • 4

    • エリシャはやもめの油を増やす1-7

    • シュネムの女性のもてなし8-16

    • 女性は息子を授かるが,息子は死ぬ17-31

    • エリシャは死んだ子を復活させる32-37

    • エリシャは煮込み料理の毒をなくす38-41

    • エリシャはパンを増やす42-44

  •  5

    • ナアマンの重い皮膚病をエリシャが癒やす1-19

    • 貪欲なゲハジが重い皮膚病で打たれる20-27

  • 6

    • エリシャはおのの頭を浮かび上がらせる1-7

    • エリシャとシリア人の攻防8-23

      • エリシャの従者の目が開かれる16,17

      • シリア人は精神盲のようになる18,19

    • サマリアが包囲され飢餓に見舞われる24-33

  • 7

    • エリシャは飢餓の終わりを予告する1,2

    • シリア人の陣営で,置き去りにされた食料が見つかる3-15

    • エリシャの預言がその通りになる16-20

  • 8

    • シュネムの女性の土地が返される1-6

    • エリシャ,ベン・ハダド,ハザエル7-15

    • ユダの王エホラム16-24

    • ユダの王アハジヤ25-29

  • 9

    • エヒウが油を注がれてイスラエルの王になる1-13

    • エヒウはエホラムとアハジヤを殺す14-29

    • イゼベルが殺され,犬に食われる30-37

  • 10

    • エヒウはアハブ家を滅ぼす1-17

      • エホナダブがエヒウに加勢する15-17

    • エヒウはバアルの崇拝者たちを殺す18-27

    • エヒウの統治の概略28-36

  • 11

    • アタリヤが王座を奪う1-3

    • エホアシュがひそかに王にされる4-12

    • アタリヤが殺される13-16

    • エホヤダの改革17-21

  • 12

    • ユダの王エホアシュ1-3

    • エホアシュは神殿を修理する4-16

    • シリアによる侵略17,18

    • エホアシュが殺害される19-21

  • 13

    • イスラエルの王エホアハズ1-9

    • イスラエルの王エホアシュ10-13

    • エリシャがエホアシュの熱意を試す14-19

    • エリシャは死に,骨に触れた人が生き返る20,21

    • エリシャの最後の預言がその通りになる22-25

  • 14

    • ユダの王アマジヤ1-6

    • エドムとの戦い,イスラエルとの戦い7-14

    • イスラエルのエホアシュの死15,16

    • アマジヤの死17-22

    • イスラエルの王ヤラベアム2世23-29

  • 15

    • ユダの王アザリヤ1-7

    • イスラエル末期の王たち: ゼカリヤ8-12,シャルム13-16,メナヘム17-22,ペカフヤ23-26,ペカハ27-31

    • ユダの王ヨタム32-38

  • 16

    • ユダの王アハズ1-6

    • アハズはアッシリア人に賄賂を贈る7-9

    • アハズは異教の祭壇をまねる10-18

    • アハズの死19,20

  • 17

    • イスラエルの王ホシェア1-4

    • イスラエルの滅亡5,6

    • 背教のためイスラエルは捕らえられ,連れていかれる7-23

    • サマリアの町々に外国人が連れてこられる24-26

    • サマリアの人たちは宗教を混ぜ合わせる27-41

  • 18

    • ユダの王ヒゼキヤ1-8

    • イスラエルの滅亡の概略9-12

    • セナケリブがユダを侵略する13-18

    • ラブシャケがエホバをあざける19-37

  • 19

    • ヒゼキヤはイザヤを通して神の助けを求める1-7

    • セナケリブがエルサレムに脅しをかける8-13

    • ヒゼキヤの祈り14-19

    • イザヤは神からの答えを伝える20-34

    • 天使がアッシリア人18万5000人を討つ35-37

  • 20

    • ヒゼキヤの病気と回復1-11

    • バビロンからの使者たち12-19

    • ヒゼキヤの死20,21

  • 21

    • ユダの王マナセと流血の罪1-18

      • エルサレムは滅びるという予告12-15

    • ユダの王アモン19-26

  • 22

    • ユダの王ヨシヤ1,2

    • 神殿の修理についての指示3-7

    • 律法の書が見つかる8-13

    • 災いに関するフルダの預言14-20

  • 23

    • ヨシヤの改革1-20

    • 過ぎ越しを執り行う21-23

    •  ヨシヤは改革を進める24-27

    • ヨシヤの死28-30

    • ユダの王エホアハズ31-33

    • ユダの王エホヤキム34-37

  • 24

    • エホヤキムの反逆と死1-7

    • ユダの王エホヤキン8,9

    • バビロンへの最初の強制移住10-17

    • ユダの王ゼデキヤと,バビロンの王への反逆18-20

  • 25

    • ネブカドネザルがエルサレムを包囲する1-7

    • エルサレムと神殿の陥落,2回目の強制移住8-21

    • ゲダリヤが総督になる22-24

    • ゲダリヤが殺され,民はエジプトに逃げる25,26

    • バビロンでエホヤキンが釈放される27-30