ルカ​に​よる​福音​書 7:1-50

  • 士官の信仰1-10

  • イエスはナインでやもめの息子を復活させる11-17

  • バプテストのヨハネが称賛される18-30

  • 悔い改めない世代が断罪される31-35

  • 罪深い女性が許される36-50

    • お金を借りた人たちの例え41-43

7  イエスはこれらのことをたみはなえると,カペルナウムにはいった。  さて,あるかんたいせつれいおもびょうにかかっていた+  かんはイエスのことをくと,れいなおしにてくれるようたのむために,ユダヤじんちょうろうたちをつかわした。  ちょうろうたちはイエスのもとにて,しんけんたんがんはじめ,こうった。「あのひとねがいをぜひかなえてあげてください。  わたしたちのたみあいして,かいどうててくれました」。  それでイエスはいっしょった。かんいえからあまりとおくないところまでときかんはイエスにつぎのようにつたえるためにゆうじんたちをつかわした。「かっ,わざわざわたしのようなものいえていただくにはおよびません+  それに,わたしはあなたのもとにうかがうにはふさわしくないものだとおもいました。ただひとことってくださり,わたし使つかいがやされるようにしてください。  といいますのは,わたしけんもとかれたにんげんで,わたしもとにもへいがおり,このものに『け!』とえば,き,べつものに『い!』とえば,ます。また,わたしれいに,『これをせよ!』とえば,それをします」。  イエスはこれらのことをいてとてもおどろき,あとしたがぐんしゅうほういてった。「あなたたちにいますが,イスラエルでもこれほどのしんこうたことがありません+」。 10  そして,つかわされたひとたちがいえもどると,れいけんこうになっていた+ 11  このあとすぐ,イエスはナインというまちどうした。おおぜいひとどうこうしていた。 12  まちもんちかづくと,にんはこされてくるところだった。それはあるははおや一人ひとり息子むすこ+,しかもははおやはやもめだった。まちのかなりおおくのひといっしょにいた。 13  しゅイエスはそのははおやると,かわいそうにおも+,「くことはありません」とった+ 14  そして,たいせただいちかづいてさわった。かついでいたひとたちはまった。イエスはった。「わかものよ,さあ,がりなさい+!」 15  するとにんからだこしてはなはじめ,イエスは息子むすこははおやわたした+ 16  このときみなおそれをいだき,かみをたたえはじめて,「だいげんしゃわたしたちのあいだあらわれた+」,「かみはごぶんたみちゅうけてくださった+」とった。 17  イエスにかんするこのはなしはユダヤぜんしゅうぜんほうひろまった。 18  ヨハネのたちはこうしたことすべてをヨハネにほうこくした+ 19  ヨハネはのうち2人ふたりせ,しゅイエスにつぎのようにたずねさせるためにつかわした。「あなたが,ることになっているかたですか+。それとも,ほかのかたつべきでしょうか」。 20  そのひとたちはイエスのところて,った。「バプテストのヨハネにつかわされました。おたずねします。『あなたが,ることになっているかたですか。それとも,べつかたつべきでしょうか』」。 21  そのときイエスは,おもびょうふくめさまざまなびょうひと+じゃあくてん使りつかれたひとおおぜいなおし,えないおおくのひとりょくさずけていた。 22  そしてこうこたえた。「って,きしたことがらをヨハネにほうこくしなさい。えなかったひと+あしゆうだったひとあるき,おもびょうひとなおり,みみこえなかったひと+にんかえり,まずしいひとにはらせがげられています+ 23  わたしうたがいをいだかない*+ひとしあわせです」。 24  ヨハネの使しゃっていくと,イエスはヨハネについてぐんしゅうはなはじめた。「みなさんはなにこうていったのですか。かぜれるアシですか+ 25  でなければ,なにていったのですか。じょうとう*ふくよそおったひとですか+。きらびやかなふくてぜいたくにらしているひとならおういえにいます。 26  では,いったいなにていったのですか。げんしゃですか。そうです。しかも,げんしゃをはるかにうわまわひとです+ 27  このひとについて,こうかれています。『わたしはあなたのまえ使しゃつかわす。その使しゃはあなたのまえみちととのえる+』。 28  みなさんにいますが,これまでにまれたひとで,ヨハネよりだいひとはいません。しかし,かみおうこくもっとたないものかれよりだいです+ 29  (たみちょうぜいにんたちはこれをいて,かみただしいことをみとめた。ヨハネのバプテスマをけていたのである+ 30  しかし,パリサイひとりっぽうつうじたひとたちは,ぶんたちにたいするかみこう*した+。ヨハネからバプテスマをけていなかったからである。) 31  それで,わたしはこのだいひとびとだれになぞらえるべきでしょうか。だれていますか+ 32  ひろ*すわってつぎのようにさけおさなどもたちにています。『ふえいてあげたのに,おどってくれなかった。さけんだのに,いっしょいてくれなかった』。 33  おなじようにみなさんは,バプテストのヨハネがてパンをべたりぶどうしゅんだりしないと+,『かれじゃあくてん使りつかれている』とい, 34  ひと*べたりんだりすると,『ろ,おおいで,おおざけみのおとこちょうぜいにんつみびとたちのなかだ!』といます+ 35  しかし,けっによってあきらかになります*+」。 36  さて,パリサイのあるひとがイエスに,いっしょしょくをしてほしいともとつづけた。そこでイエスはそのひといえはいり,しょくたくいた* 37  すると,そのまちつみびととしてられるじょせいが,イエスがそのいえしょくをしていることをり,しろいし*のつぼにはいったこうってきた+ 38  そして,イエスのうしろ,そのあしもとて,いてなみだかれあしをぬらしはじめ,かみいていった。また,イエスのあしやさしくくちづけし,こうそそいだ。 39  イエスをまねいたパリサイひとはそれをて,こころなかった。「このひとほんとうげんしゃなら,ぶんさわっているのがだれでどんなおんなっているはずだ。このおんなつみびと+」。 40  それでイエスはった。「シモン,あなたにうことがあります」。シモンはった。「せんせいなんでしょうか」。 41  「2人ふたりひとがあるひとからおかねりていました。1人ひとりは500デナリ*,もう1人ひとりは50デナリでした。 42  2人ふたりへんさいできないので,したひと2人ふたりかんだいゆるしてやりました。では,どちらのひとかれをよりあいするでしょうか」。 43  シモンはこたえた。「おおゆるしてもらったほうだとおもいます」。イエスはった。「あなたのとおりです」。 44  そしてじょせいほうきながらシモンにった。「このじょせいえますか。わたしいえはいっても,あなたはあしあらみずをくれませんでした。しかし,このじょせいなみだわたしあしをぬらし,かみいてくれました。 45  あなたはわたしくちづけしませんでしたが,このじょせいは,わたしはいってきたときからわたしあしやさしくくちづけしてやめませんでした。 46  あなたはわたしあたまあぶらそそぎませんでしたが,このじょせいわたしあしこうそそいでくれました。 47  それで,かのじょつみおお*とはいえゆるされています+かのじょおおあいしたからです。ところが,わずかしかゆるされていないひとは,わずかしかあいしません」。 48  そしてじょせいった。「あなたのつみゆるされています+」。 49  いっしょしょくたくいて*いたひとびとたがいにはじめた。「つみさえゆるすこのひとは,どういうひとなのだろう+」。 50  イエスはじょせいった。「あなたがすくわれたのはしんこうがあったからです+あんしんしてらしなさい」。

脚注

直訳,「つまずかない」。
直訳,「柔らかな」。
または,「指示」。
または,「市場」。
イエスのこと。用語集参照。
または,「知恵の正しさはその全ての子供によって証明されます」。
直訳,「で横になった」。
直訳,「雪花石こう」。
付録B14参照。
または,「大きい」。
直訳,「で横になって」。