ルカ​に​よる​福音​書 6:1-49

  • イエスは「安息日の主」1-5

  • 片手がまひした男性が癒やされる6-11

  • 12使徒12-16

  • イエスは教え,癒やす17-19

  • 幸福と災い20-26

  • 敵への愛27-36

  • 裁くのをやめなさい37-42

  • 実によって分かる43-45

  • しっかり建てられた家と土台のない家46-49

6  さて,あんそくに,イエスはこくもつばたけなかとおっており,たちはこくもつをむしり+,それをでこすってべていた+  すると,パリサイのあるひとたちが,「なぜあなたたちはあんそくにしてはいけないことをしているのか」とった+  しかしイエスはこたえた。「ダビデが,ぶんなかくうふくになったときなにをしたか+んだことがないのですか。  ダビデはかみいえなかはいり,そなもののパンをってべ,なかにもあたえました。それは,だれべてはならず,さいだけがべてよいものでした+」。  そしてイエスはった。「ひと*あんそくしゅです+」。  べつあんそくのこと+,イエスはかいどうはいっておしはじめた。そこに,みぎがまひした*だんせいがいた+  りっぽうがくしゃとパリサイひとたちは,イエスがあんそくなおすのかどうか,じっとていた。イエスをうったえるゆうつけようとしてだった。  しかしイエスは,そのかんがえをっていたので+かたがまひした*だんせいった。「がって,ちゅうおうちなさい」。だんせいこして,そこにった。  イエスはった。「あなたがたたずねますが,あんそくにしてよいのは,たすけることですか,くるしめることですか。いのちすくうことですか,ほろぼすことですか+」。 10  そしてみなまわしてから,そのだんせいった。「ばしなさい」。だんせいがそうすると,なおった。 11  ところが,りっぽうがくしゃとパリサイひとたちはいかくるい,イエスをどうまつしようかとはないをはじめた。 12  こうしたあるのこと,イエスはいのりをするためやまていき+どおかみいのった+ 13  けると,たちをぶんところび,そのなかから12にんえらび,使んだ+ 14  イエスがペテロともんだシモン,そのきょうだいアンデレ,ヤコブ,ヨハネ,フィリポ+,バルトロマイ, 15  マタイ,トマス+,アルパヨのヤコブ,ねっしんひとばれるシモン, 16  ヤコブのユダ,そしてユダ・イスカリオテであり,このひとのちはんぎゃくしゃとなった。 17  イエスはそのひとたちとともりてきて,たいらなところった。そこには,おおぜいたちや,ユダヤぜんとエルサレム,およびティルスとシドンの沿えんがんほうからじょうおおぜいひとびとがいた。イエスのはなしくため,またびょうやしてもらうためにたのである。 18  じゃあくてん使くるしめられているひとたちもなおされた。 19  ぐんしゅうみなイエスにさわろうとしていた。イエスからちから+すべてのひとやしていたからである。 20  イエスはげてたちのほうて,こうはじめた。 まずしいあなたたちはこうふくです。かみおうこくはあなたたちのものだからです+ 21  いまえているあなたたちはこうふくです。たされるからです+ いまかなしむあなたたちはこうふくです。わらうようになるからです+ 22  いつでもひとびとがあなたたちをにくむとき+,またひとのためにひとびとがあなたたちを+なんし,めいせる*とき,あなたたちはこうふくです。 23  そのにはよろこび,おどがりなさい。てんでのむくいはおおきいからです。かれらのげんしゃたちにおなじことをしていました+ 24  しかし,ゆうふくなあなたたちにはわざわいがあります+なぐさめをすべているからです+ 25  いまたされているあなたたちにはわざわいがあります。えるようになるからです。 いまわらっているあなたたちにはわざわいがあります。なげいてくようになるからです+ 26  すべてのひとがあなたたちのことをうとき,あなたたちにはわざわいがあります+かれらのにせげんしゃたちにそのようにしたのです。 27  しかし,いているあなたたちにいます。てきあいし,あなたたちをにくひとぜんおこなつづけなさい+ 28  あなたたちへのわざわいをねがひとのためにしゅくふくもとめ,じょくするひとのためにいのつづけなさい+ 29  あなたのほおひとには,もういっぽうほおしなさい。がいうばひとには,ないらせなさい+ 30  もとめるひとにはだれにでもあた+,あなたのものうばひとからかえしてもらおうとしてはなりません。 31  また,ひとからしてほしいとおもとおりに,ひとにもしなさい+ 32  あいしてくれるひとあいしたからといって,しょうさんけるでしょうか。つみびとたちも,あいしてくれるひとあいします+ 33  よくしてくれるひとぜんおこなったからといって,しょうさんけるでしょうか。つみびとたちもおなじことをします。 34  また,へんさいしてくれそうなひと*からといって,しょうさんけるでしょうか+つみびとたちも,ぜんがくかえってくることをたいしてつみびとたちにします。 35  かえって,てきあいつづけ,ぜんおこなつづけ,かえしてもらうことをたいせずにすことをつづけなさい+。そうすれば,むくいはおおきく,あなたたちはこうしゃとなります。かみかんしゃしないあくにんにもしんせつなのです+ 36  てんちちあわれみぶかいようにあわれみぶかくありなさい+ 37  また,さばくのをやめなさい。そうすればけっしてさばかれません+だんざいするのをやめなさい。そうすればけっしてだんざいされません。いつもゆる*なさい。そうすればゆるされ*ます+ 38  いつもあたえなさい。そうすれば,ひとびとあたえてくれます+。あなたたちのふく*しみなくそそみ,れ,すってれ,あふれるほどにしてくれます。ひとはかってあたえるのとおなじはかりで,ひとからもはかってあたえてもらえます」。 39  イエスはさらにたとえをはなした。「えないひとえないひとあんないできるでしょうか。2人ふたりともあなちてしまいませんか+ 40  せい*せんせいよりうえではありませんが,じゅうぶんおしえられたひとみな,そのせんせいのようになります。 41  なぜなか*なかにあるわらをながら,ぶんなかにあるざいもくかないのですか+ 42  ぶんしんなかざいもくえていないのに,どうしてなかに,『あなたのなかにあるわらをのぞかせてください』とえるのですか。ぜんしゃよ! まずぶんからざいもくのぞきなさい。そうすれば,なかなかにあるわらをのぞほうほうがはっきりかります。 43  りっくさったむすぶことはなく,くさったりっむすぶこともありません+ 44  どんなかはそのによってかります+たとえば,いばらからイチジクをあつめることはなく,いばらのしげみからブドウをることもありません。 45  ひとは,こころたくわえているいもののなかからいものをし,じゃあくひとは,たくわえているじゃあくなもののなかからじゃあくなものをします。こころちあふれているものがくちからるのです+ 46  では,なぜ,わたしを『しゅよ! しゅよ!』とびながら,わたしうことをおこなわないのですか+ 47  わたしのもとにて,わたしことき,それをじっこうするひとみな,どんなひとといえるでしょうか+ 48  そのひといえてるときに,めんふかげていわうえだいえたひとのようです。そのけっこうずいしょうじてかわみずせても,いえはびくともしませんでした。しっかりてられていたからです+ 49  いっぽういてもおこなわないひと+めんだいなしでいえてたひとのようです。かわみずせると,いえはすぐにくずれ,ぜんかいしました」。

脚注

イエスのこと。用語集参照。
または,「なえた」。
または,「なえた」。
または,「あなたたちの名を悪いものとして退ける」。
利息なしで貸すということ。
または,「放免し」。
または,「放免され」。
当時の人は,服を帯の上の所で引っ張り出して,そこに物を入れて運んだ。
または,「弟子」。
直訳,「兄弟」。