ルカ​に​よる​福音​書 2:1-52

  • イエスの誕生1-7

  • 天使が羊飼いたちの前に現れる8-20

  • 割礼と清め21-24

  • シメオンがキリストを見る25-35

  • アンナがイエスのことを語る36-38

  • ナザレに戻る39,40

  • 12歳のイエスが神殿に41-52

2  そのころ,カエサル・アウグストゥスからぜん*じゅうみんとうろくめいれいた。  (このとうろくはクレニオがシリアそうとくときおこなわれたさいしょのものだった。)  それでひとびとみなとうろくのためにそれぞれぶんまちけた。  ヨセフ+も,ナザレのまちて,ガリラヤからユダヤにはいり,ベツレヘム+ばれるダビデのまちのぼった。ダビデのけいひとだったからであり,  かれやくそくどおけっこんして+しゅっさんひかえたマリア+ともに,とうろくをするためだった。  2人ふたりがそこにいるあいだに,しゅっさんときた。  そしてマリアはおとこはじめての+ぬのおびでくるんで,おけにかせた+まれるがどこにもなかったからである。  おなほうで,ひつじいたちがおくがいせいかつして,かんひつじれのばんをしていた。  とつぜん,エホバ*てん使がそのひとたちのまえち,エホバ*えいこうしゅうにきらめいた。ひつじいたちはとてもおそろしくなった。 10  しかしてん使った。「おそれることはありません。きなさい。わたしたみすべてにとっておおきなよろこびとなるらせをげます。 11  今日きょう,ダビデのまち+で,みなさんのすくぬし+しゅであるキリスト+まれました。 12  そのぬのおびにくるまっておけにているので,すぐにかります」。 13  とつぜんてんたいぐん+がそのてん使くわわり,かみさんして,った。 14  「このうえなくたかところではかみえいこうが,じょうではかみよろこばれる*ひとびとあいだへいがありますように」。 15  てん使たちがてんっていってから,ひつじいたちはたがいにこういだした。「ぜひ,エホバ*らせてくださったごとをベツレヘムまできましょう」。 16  ひつじいたちはいそいでき,マリアとヨセフ,それにおけにているあかぼうつけた。 17  それをて,このについてぶんたちにげられたことらせた。 18  いたひとみなひつじいたちがげたことじょうおどろいた。 19  しかしマリアは,これらのことをすべおくにとどめていき,じっくりとかんがえていた+ 20  ひつじいたちは,きしたすべてのことについてかみをたたえてさんしながら,もどっていった。げられたとおりだったのである。 21  8かつれいほどこときになると+,そのはイエスとけられた。これはマリアがにんしんするまえてん使からげられたである+ 22  りょうしんはモーセのりっぽう沿ってぶんたちをきよめるときると+,そのをエホバ*すためにエルサレムにれていった。 23  エホバ*りっぽうに,「ちょうなんみなエホバ*にとってせいなるものとばれなければならない+」といてあるとおりにである。 24  また,エホバ*りっぽうに,「ヤマバト2わかいイエバト2+」とべられているところにしたがってせいささげた。 25  さて,エルサレムにシメオンというだんせいがいた。かみおそれるただしいひとで,イスラエルがなぐさめをけるときっており+せいなるちからみちびかれていた。 26  さらに,エホバ*のキリストをるまではなない,とせいなるちからによってかみからけいされていた。 27  シメオンはせいなるちからうごかされてしん殿でんはいった。りょうしんあかぼうのイエスをれて,りっぽうのしきたりどおりにおこなうためにはいってくると+ 28  シメオンはそのうでき,かみさんして,った。 29  「しゅけんしゃであるしゅよ,いまあなたはせんげんどおり,このれいやすらかにかせてくださいます+ 30  わたしすくいのしゅだんたからです+ 31  それはあなたがようされ,すべてのくにひとびとることのできるもので+ 32  こくひとびとからベールをのぞくため+ひかり+,あなたのたみイスラエルのえいこうです」。 33  ちちおやははおやは,そのについてかたられることをいておもった。 34  また,シメオンは2人ふたりのためにしゅくふくねがい,ははおやのマリアにった。「このえらばれたのは,イスラエルのおおくのひとたお+,あるいはがるためであり+,このなんまとになります+ 35  (そうです,ながつるぎがあなたのこころとおします+。)おおくのひとほんとうかんがえがあきらかになるためです」。 36  さて,アシェルぞくひとで,パヌエルのむすめであるアンナというおんなげんしゃがいた。このじょせいはかなりとしっていた。けっこんして7ねんかんおっとらしたが, 37  いまはやもめで84さいだった。いつもしん殿でんて,ひるよるしんせいほうをし,だんじきがんをしていた。 38  アンナはちょうどこのときちかくにて,かみかんしゃはじめ,エルサレムのきゅうしゅつひとすべてに+そののことをかたりだした。 39  こうして,りょうしんはエホバ*りっぽうしたがってすべてのことをたしてから+,ガリラヤにあるぶんたちのまちナザレにもどっていった+ 40  どもせいちょうしてつよくなっていき,にあふれ,つづかみめぐみをけた+ 41  さて,イエスのりょうしんは,しのまつりのためにエルサレムにまいとしくことにしていた+ 42  イエスが12さいときも,まつりのしゅうかんしたがってのぼっていった+ 43  まつりのかんわっていたときしょうねんイエスはエルサレムにのこっていたが,りょうしんはそのことにかなかった。 44  いっしょりょこうしているひとたちのなかにいるものとおもい,1にちみちのりをって,それからしんぞくじんあいださがはじめた。 45  ところがつからず,エルサレムにかえしてさがまわった。 46  やっと3に,イエスがしん殿でんきょうたちのなかすわり,はなしいたりしつもんをしたりしているのがつかった。 47  イエスがはなすのをいていたひとみな,そのかいりょくこたえにとてもおどろいていた+ 48  りょうしんはイエスをたいへんおどろき,ははおやった。「どうしてこんなことをしたの。おとうさんもおかあさんもひっさがしたのよ」。 49  しかしイエスはった。「なぜさがされたのですか。わたしちちいえ+にいるはずだとおもわれなかったのですか」。 50  けれどもりょうしんは,イエスがっていることをかいできなかった。 51  それからイエスはりょうしんともくだってナザレにもどり,そのりょうしんしたがっていた+。また,ははおやはこうしたことすべてをちゅうぶかこころめた+ 52  イエスはつづせいちょうし,ますますかしこくなり,かみひとからこうけていった。

脚注

または,「全世界」。
付録A5参照。
付録A5参照。
または,「善意の」。
付録A5参照。
付録A5参照。
付録A5参照。
付録A5参照。
付録A5参照。
付録A5参照。
付録A5参照。