ルカ​に​よる​福音​書 10:1-42

  • イエスは70人を遣わす1-12

  • 悔い改めない町には災いがある13-16

  • 70人が帰ってくる17-20

  • イエスは,謙遜な人に好意を示す父を賛美する21-24

  • 親切なサマリア人の例え25-37

  • イエスはマルタとマリアを訪ねる38-42

10  これらのことのあとしゅイエスはほかの70にんめいし,こうとしているすべてのまちしょへ,さき2人ふたりずつつかわした+  そのさい,こうった。「しゅうかくおおいですが,はたらすくないのです。それで,しゅうかくのためにひとつかわしてくださるよう,しゅうかくしゅじんにおねがいしなさい+  きなさい。わたしはあなたたちをつかわします。あなたたちはオオカミのあいだにいるひつじのようになります+  さいしょくもつぶくろもサンダルもっていってはなりません+。またどうちゅうだれにもあいさつ*をしてはなりません。  どこでもいえはいったなら,まず,『このいえへいがありますように』といなさい+  へいのぞひとがそこにいるなら,あなたたちがねがへいはそのひとのもとにとどまります。しかし,いないなら,それはあなたたちにもどってきます。  そのいえたいざい+ていきょうされるものべたりんだりしなさい+はたらひとほうしゅうけるにあたいします+いえからいえへとうつっていってはなりません。  また,どこでもまちはいってひとびとむかえてくれるところでは,されるものべ,  そこにいるびょうひとたちをなおし,『かみおうこくはあなたがたちかくにました』とげなさい+ 10  しかし,どこでもまちはいってひとびとむかえてくれないところでは,そこのおおどおりにて,こういなさい。 11  『このまちあしいたつちさえも,あなたがたかってはらとし*ます+。それでも,かみおうこくちかくにたことをっておきなさい』。 12  あなたたちにいますが,そのには,そのまちよりソドムのほうしょばつかるいでしょう+ 13  コラジンよ,あなたにはわざわいがあります! ベツサイダよ,あなたにはわざわいがあります! あなたがたなかでなされたきょうりょくおこな*がティルスやシドンでなされていたなら,そこのひとびとあらぬのをまとってはいなかすわり,とっくにあらためていたでしょう+ 14  じっさいさばきのさいには,あなたがたよりティルスやシドンのほうしょばつかるいでしょう。 15  カペルナウムよ,あなたがてんげられるようなことがあるでしょうか。あなたははか*くだるのです! 16  あなたたちのことひとわたしこときます+。あなたたちをするひとわたしをもします。さらに,わたしするひとわたしつかわしたかたをもします+」。 17  70にんよろこびながらかえってきて,った。「しゅよ,あなたの使つかうと,じゃあくてん使ふくじゅうするのです+」。 18  イエスはった。「サタンがすでにいなずまのようにてんからちたのがえます+ 19  わたしはあなたたちに,へびやサソリをみつけ,てきすべてのちからせいするけんあたえました+。それで,あなたたちにがいくわえるものはなにもありません。 20  とはいえ,じゃあくてん使ふくじゅうすることをよろこぶのではなく,あなたたちのまえてんしるされたことをよろこびなさい+」。 21  まさにこのとき,イエスはせいなるちからによりよろこびにあふれてった。「てんしゅであるちちよ,あなたをおおいにさんします。あなたはこのようなことをかしこしきじんたちからちゅうぶかかく+おさなどもたちにけいされたからです。そうです,ちちよ,これはあなたのおかんがえに沿ったことです+ 22  すべてのものはちちによってわたしわたされています。がどのようなものかをっているのはちちだけであり,ちちがどのようなかたかをっているのは,+すすんでちちけいするものたちだけです+」。 23  イエスはたちのほうき,かれらだけにった。「あなたたちがているものをひとしあわせです+ 24  あなたたちにいますが,おおくのげんしゃおうは,あなたたちがているものをたいとねがいながら+,あなたたちがいていることをきたいとねがいながらかなかったのです」。 25  さて,りっぽうつうじただんせいがり,イエスをためそうとしてった。「せんせいえいえんいのちけるにはなにをするひつようがあるでしょうか+」。 26  イエスはった。「りっぽうにはなんいてありますか。どうみますか」。 27  そのだんせいこたえた。「『あなたは,こころくし,ちからくし,りょくくし,ぶんすべ*くして,あなたのかみエホバ*あいさなければならない+』,そして,『りんじんぶんしんのようにあいさなければならない+』」。 28  イエスはった。「そのとおりです。それをおこなつづけなさい。そうすればいのちます+」。 29  しかしそのだんせいは,ぶんただしさをしめそうとして+イエスにった。「わたしりんじんとはいったいだれでしょうか」。 30  イエスはこたえた。「あるだんせいがエルサレムからエリコにくだっていくちゅうで,ごうとうたちにおそわれました。ごうとうふくぎ,なぐり,はんごろしにしてっていきました。 31  たまたま,あるさいがそのどうくだっていきましたが,だんせいると,みちはんたいがわとおぎました。 32  おなじように,あるレビぞくひとも,そこにかれると,みちはんたいがわとおぎました。 33  ところが,そのどうとおっていたあるサマリアじん+はそこにかれると,かわいそうにおもいました。 34  それでちかり,きずあぶらとぶどうしゅそそいでほうたいをしてあげました。それからかれぶんちくせ,宿やどれていってをしました。 35  つぎ,2デナリ*し,宿やどしゅじんわたしていました。『このひとをしてください。もっとようがかかったら,もどってきたときはらいますから』。 36  この3にんのうちだれが,ごうとうおそわれたひとにとってりんじん+になったとおもいますか」。 37  りっぽうつうじただんせいった。「そのひとたいしてあわれみぶかこうどうしたひとです+」。イエスはった。「って,あなたもおなじようにしなさい+」。 38  さて,いっこうすすんでいき,イエスはあるむらはいった。そして,マルタ+というじょせいがイエスをきゃくとしていえむかえた。 39  マルタにはマリアというまいがいたが,マリアはしゅイエスのあしもとすわって,しゅはなすのをずっといていた。 40  いっぽう,マルタはもてなすためのしゅじゅようられていた。そして,イエスのところて,った。「しゅよ,マリアがわたしだけにようをさせていることをなんともおもわないのですか。つだうようってください」。 41  しゅこたえた。「マルタ,マルタ,あなたはおおくのことに使つかってこころをかきみだされています。 42  でも,ひつようなのはわずかなもの,というより1つだけです。マリアは*ものをえらびました+。それがかのじょからげられることはありません」。

脚注

または,「あいさつの抱擁」。
自分に責任がないことを示す動作。
または,「奇跡」。
ギリシャ語,ハデス。用語集参照。
付録A5参照。
ギリシャ語,プシュケー。用語集参照。
付録B14参照。
または,「最も良い」。