ルカ​に​よる​福音​書 10:1-42

  • イエスは70人を遣わす1-12

  • 悔い改めない町には災いがある13-16

  • 70人が帰ってくる17-20

  • イエスは,謙遜な人に好意を示す父を賛美する21-24

  • 親切なサマリア人の例え25-37

  • イエスはマルタとマリアを訪ねる38-42

10  これらのことの後,主イエスはほかの70人を指名し,行こうとしている全ての町と場所へ,先に2人ずつ遣わした+  その際,こう言った。「収穫は多いですが,働き手は少ないのです。それで,収穫のために人を遣わしてくださるよう,収穫の主人にお願いしなさい+  行きなさい。私はあなたたちを遣わします。あなたたちはオオカミの間にいる子羊のようになります+  財布も食物袋もサンダルも持っていってはなりません+。また道中,誰にもあいさつ*をしてはなりません。  どこでも家に入ったなら,まず,『この家に平和がありますように』と言いなさい+  平和を望む人がそこにいるなら,あなたたちが願う平和はその人のもとにとどまります。しかし,いないなら,それはあなたたちに戻ってきます。  その家に滞在し+,提供される物を食べたり飲んだりしなさい+。働く人は報酬を受けるに値します+。家から家へと移っていってはなりません。  また,どこでも町に入って人々が迎えてくれる所では,出される物を食べ,  そこにいる病気の人たちを治し,『神の王国はあなた方の近くに来ました』と告げなさい+ 10  しかし,どこでも町に入って人々が迎えてくれない所では,そこの大通りに出て,こう言いなさい。 11  『この町で足に付いた土さえも,あなた方に向かって払い落とし*ます+。それでも,神の王国が近くに来たことを知っておきなさい』。 12  あなたたちに言いますが,その日には,その町よりソドムの方が処罰が軽いでしょう+ 13  コラジンよ,あなたには災いがあります! ベツサイダよ,あなたには災いがあります! あなた方の中でなされた強力な行い*がティルスやシドンでなされていたなら,そこの人々は粗布をまとって灰の中に座り,とっくに悔い改めていたでしょう+ 14  実際,裁きの際には,あなた方よりティルスやシドンの方が処罰が軽いでしょう。 15  カペルナウムよ,あなたが天に上げられるようなことがあるでしょうか。あなたは墓*に下るのです! 16  あなたたちの言葉を聞く人は私の言葉も聞きます+。あなたたちを無視する人は私をも無視します。さらに,私を無視する人は私を遣わした方をも無視します+」。 17  70人が喜びながら帰ってきて,言った。「主よ,あなたの名を使うと,邪悪な天使も服従するのです+」。 18  イエスは言った。「サタンがすでに稲妻のように天から落ちたのが見えます+ 19  私はあなたたちに,蛇やサソリを踏みつけ,敵の全ての力を制する権威を与えました+。それで,あなたたちに害を加えるものは何もありません。 20  とはいえ,邪悪な天使が服従することを喜ぶのではなく,あなたたちの名前が天に記されたことを喜びなさい+」。 21  まさにこの時,イエスは聖なる力により喜びにあふれて言った。「天地の主である父よ,あなたを大いに賛美します。あなたはこのようなことを賢い知識人たちから注意深く隠し+,幼い子供たちに啓示されたからです。そうです,父よ,これはあなたのお考えに沿ったことです+ 22  全てのものは父によって私に渡されています。子がどのような者かを知っているのは父だけであり,父がどのような方かを知っているのは,子と+,子が進んで父を啓示する者たちだけです+」。 23  イエスは弟子たちの方を向き,彼らだけに言った。「あなたたちが見ているものを見る人は幸せです+ 24  あなたたちに言いますが,多くの預言者や王は,あなたたちが見ているものを見たいと願いながら見ず+,あなたたちが聞いていることを聞きたいと願いながら聞かなかったのです」。 25  さて,律法に通じた男性が立ち上がり,イエスを試そうとして言った。「先生,永遠の命を受けるには何をする必要があるでしょうか+」。 26  イエスは言った。「律法には何と書いてありますか。どう読みますか」。 27  その男性は答えた。「『あなたは,心を尽くし,力を尽くし,知力を尽くし,自分の全て*を尽くして,あなたの神エホバ*を愛さなければならない+』,そして,『隣人を自分自身のように愛さなければならない+』」。 28  イエスは言った。「その通りです。それを行い続けなさい。そうすれば命を得ます+」。 29  しかしその男性は,自分の正しさを示そうとして+イエスに言った。「私の隣人とはいったい誰でしょうか」。 30  イエスは答えた。「ある男性がエルサレムからエリコに下っていく途中で,強盗たちに襲われました。強盗は服を剝ぎ,殴り,半殺しにして去っていきました。 31  たまたま,ある祭司がその道路を下っていきましたが,男性を見ると,道の反対側を通り過ぎました。 32  同じように,あるレビ族の人も,そこに来て彼を見ると,道の反対側を通り過ぎました。 33  ところが,その道路を通っていたあるサマリア人+はそこに来て彼を見ると,かわいそうに思いました。 34  それで近寄り,傷に油とぶどう酒を注いで包帯をしてあげました。それから彼を自分の家畜に乗せ,宿屋に連れていって世話をしました。 35  次の日,2デナリ*を取り出し,宿屋の主人に渡して言いました。『この人の世話をしてください。もっと費用がかかったら,戻ってきた時に払いますから』。 36  この3人のうち誰が,強盗に襲われた人にとって隣人+になったと思いますか」。 37  律法に通じた男性は言った。「その人に対して憐れみ深く行動した人です+」。イエスは言った。「行って,あなたも同じようにしなさい+」。 38  さて,一行は進んでいき,イエスはある村に入った。そして,マルタ+という女性がイエスを客として家に迎えた。 39  マルタにはマリアという姉妹がいたが,マリアは主イエスの足元に座って,主が話すのをずっと聞いていた。 40  一方,マルタはもてなすための種々の用事に気を取られていた。そして,イエスの所に来て,言った。「主よ,マリアが私だけに用事をさせていることを何とも思わないのですか。手伝うよう言ってください」。 41  主は答えた。「マルタ,マルタ,あなたは多くのことに気を使って心をかき乱されています。 42  でも,必要なのはわずかなもの,というより1つだけです。マリアは良い*ものを選びました+。それが彼女から取り上げられることはありません」。

脚注

または,「あいさつの抱擁」。
自分に責任がないことを示す動作。
または,「奇跡」。
ギリシャ語,ハデス。用語集参照。
ギリシャ語,プシュケー。用語集参照。
付録A5参照。
付録B14参照。
または,「最も良い」。