マタイ​に​よる​福音​書 5:1-48

  • 山上の垂訓1-48

    • イエスは山で教え始める1,2

    • 9つの幸福3-12

    • 塩と光13-16

    • イエスは律法を実現する17-20

    • 怒り21-26,姦淫27-30,離婚31,32,誓い33-37,仕返し38-42,敵への愛43-48に関する助言

5  イエスは群衆を見て,山に登った。そして腰を下ろすと,弟子たちがそばに来た。  イエスは口を開き,教え始めた。  「神の導きが必要であることを自覚している*人たちは幸福です+。天の王国はその人たちのものだからです。  嘆き悲しむ人たちは幸福です。慰められるからです+  温和な*人たちは幸福です+。地球を与えられるからです+  正しいことを切望して*いる人たちは幸福です+。満たされるからです+  憐れみ深い人たちは幸福です+。憐れみを受けるからです。  心の純粋な人たちは幸福です+。神を見るからです。  平和をつくる*人たちは幸福です+。神の子と呼ばれるからです。 10  正しいことをして迫害されてきた人たちは幸福です+。天の王国はその人たちのものだからです。 11  私のために非難され+,迫害され+,悪意のあるうそをいろいろ言われるとき,あなたたちは幸福です+ 12  喜び,歓喜しなさい+。天での報い+は大きいからです。以前の預言者たちも同じように迫害されました+ 13  あなたたちは地の塩+です。しかし,塩が塩気を失ったら,どのようにして塩気を取り戻せるでしょうか。もはや何にも使えず,外に投げ捨てられて+踏みつけられるしかありません。 14  あなたたちは世の光です+。山の上にある町は,隠されることがありません。 15  また,人はランプをともすと,籠*で覆うのではなく台の上に置きます。そうすれば,家の中にいる全員を照らせます+ 16  同じように,あなたたちの光を人々の前に輝かせなさい+。そうすれば,人々はあなたたちの立派な行動を見て+,天にいる父をたたえるでしょう+ 17  私が律法や預言者の言葉を取り消すために来た,と考えてはなりません。取り消すためではなく,実現するために+来ました。 18  はっきり言いますが,律法から最も小さな文字1つや文字の1画が消え去るよりも,天地が消え去る方がまだ早いでしょう。記されたことは全て起きるのです+ 19  ですから,小さなおきての1つを破り,そうするよう教える人は,天の王国にふさわしくない者と呼ばれます。しかし,そうしたおきてを守り,教える人は,天の王国にふさわしい者と呼ばれます。 20  実際,あなたたちは,律法学者やパリサイ派の人たちより正しいということを示していなければ+,決して天の王国に入れません+ 21  あなたたちは,古代の人々がこう命じられたのを知っています。『殺人をしてはならない+。殺人を犯す人は法廷に引き出される+』。 22  しかし私は言います。仲間*に対して憤りを抱き続ける人+は皆,法廷に引き出されます。ひどく侮辱的な言葉を仲間に言う人は最高法廷に引き出されます。また,『どうしようもない愚か者!』と言う人は,火の燃えるゲヘナ*+に投げ込まれます。 23  それで,あなたが供え物を祭壇に持ってきて+,仲間が自分に対して何か反感を抱いていることをそこで思い出したなら, 24  供え物を祭壇の前に残して,出掛けていきなさい。まず仲間と仲直りし,それから戻ってきて,供え物を捧げなさい+ 25  訴訟の相手とは,法廷に共に向かう間に素早く問題を解決しなさい。そうしなければ,その人があなたを裁判官に引き渡し,裁判官が法廷の役人に引き渡して,あなたは牢屋に投げ込まれてしまいます+ 26  はっきり言いますが,最後の小さな硬貨*を払い終えるまで,そこから決して出られません。 27  あなたたちは,こう命じられたのを知っています。『姦淫をしてはならない+』。 28  しかし私は言います。女性を見続けて+情欲を抱く人は皆,すでに心の中で姦淫をしたのです+ 29  そこで,もし右目があなたに罪を犯させて*いるなら,えぐり出して捨て去りなさい+。体の一部を失う方が,全身をゲヘナに投げ込まれるよりは,よいのです+ 30  また,もし右手があなたに罪を犯させて*いるなら,切り離して捨て去りなさい+。体の一部を失う方が,全身がゲヘナに落ちるよりは,よいのです+ 31  さらに,こう命じられました。『妻を離婚する人は,離婚証書を妻に与えなさい+』。 32  しかし私は言います。誰でも性的不道徳*以外の理由で妻を離婚するなら,妻は姦淫をすることになりかねません。離婚された女性と結婚する人は姦淫をすることになります+ 33  また,あなたたちは,古代の人々がこう命じられたのを知っています。『誓いをして実行しないことがあってはならず+,エホバ*への誓約を果たさなければならない+』。 34  しかし私は言います。一切誓ってはなりません+。天に懸けてもです。天は神の王座だからです。 35  地に懸けてもです。地は神の足台だからです+。エルサレムに懸けてもです。それは偉大な王の都市だからです+ 36  自分の頭*に懸けて誓ってもなりません。あなたは髪の毛1本,白くも黒くもできないからです。 37  ただ,『はい』は,はいを,『いいえ』は,いいえを意味するようにしなさい+。それ以上のことは邪悪な者*から出るのです+ 38  あなたたちは,こう命じられたのを知っています。『目には目,歯には歯+』。 39  しかし私は言います。悪人と争ってはなりません。右の頰を平手打ちする*人には,もう一方の頰も向けなさい+ 40  あなたを法廷に連れていって内衣を取ろうとする人には,外衣も与えなさい+ 41  権威のある人から1キロ行くよう要求されたなら,一緒に2キロ行きなさい。 42  求める人に与えなさい。借り*ようとする人に背を向けてはなりません+ 43  あなたたちは,こう命じられたのを知っています。『隣人を愛し+,敵を憎まなければならない』。 44  しかし私は言います。敵を愛し続け+,迫害する人のために祈り続けなさい+ 45  自分が天にいる父の子であることを示すためです+。父は悪人にも善人にも太陽を昇らせ,正しい人にも正しくない人にも雨を降らせてくださるのです+ 46  愛してくれる人を愛したからといって,どんな報いがあるでしょうか+。徴税人*も同じことをしていませんか。 47  兄弟たちにだけあいさつしたからといって,特別なことをしているのでしょうか。異国の人々も同じことをしていませんか。 48  ですから,あなたたちは,天の父が完全であるように完全でなければなりません+

脚注

または,「聖なる力を乞い求める」。
または,「温厚な」。
直訳,「に飢え渇いて」。
または,「求める」。
または,「量り籠」。
直訳,「兄弟」。
エルサレムの外のごみ焼却場。用語集参照。
直訳,「最後のクワドランス」。付録B14参照。
または,「信仰の妨げとなって」。
または,「信仰の妨げとなって」。
ギリシャ語,ポルネイア。用語集参照。
付録A5参照。
つまり,命。
サタンのこと。
侮辱や挑発を意図したもの。
利息なしで借りるということ。
徴税人は同国人に軽蔑されていた。