ホセア​書 9:1-17

  • エフライムは罪のために神に退けられる1-17

    • 恥ずべき神に身を捧げる10

9  「イスラエルよ,よろこぶな+くにぐにのようにかれるな。あなたはばいしゅん*によってかみからはなれた+どのだっこくでもばいしゅんほうしゅうあいした+   だっこくにもブドウしぼにもやしなってもらえなくなる。あたらしいぶどうしゅからもはなされる+   エホバのつづけることはない+エフライムはエジプトにもどり,アッシリアでけがれたものをべることになる+   かれらはもうエホバにぶどうしゅささものそそぐことをしない+かれらのせいかみよろこばない+それはなげきのパンのようだ。それをべるひとみなぶんけがす。かれらのパンはぶんだけのためのもの。エホバのいえってこられることはない。   しゅうごう*,エホバのまつりのに,あなたたちはなにをするのか。   かれらはかいめつさせられ,げざるをない+エジプトがかれらをあつ+,メンフィスがかれらをほうむ+イラクサがかれらのぎんちょうものれ,いばらがかれらのてんまくなかえる。   しょばつとき+ほうふくときる。イスラエルはるがいい。げんしゃおろものになり,かみからのことかたものくるう。あなたのあやまちがおおきいため,あなたにたいするてきおおきい」。   エフライムの+わたしかみともにいた+しかしげんしゃ+すべてのみちとりもののわなのようだ。かみいえにはてきがある。   かれらはギベアのときのように,めつへとはまりんでいった+かみかれらのあやまちをおぼえていて,つみばっする+ 10  「わたしは,こうでブドウをつけるかのように,イスラエルをつけた+はやになるイチジクのさいしょつけるかのように,あなたたちのたちをつけた。しかしかれらはペオルのバアルのもとにった+ずべきもの*ささ+ぶんあいしたもののように,きわめてかいなものとなった。 11  エフライムのえいこうとりのようにった。むことも,にんしんすることも,いのち宿やどすこともない+ 12  かれらがそだてても,わたし一人ひとりのこらずうば+わたしかれらからはなれるとき,かれらにはわざわいがある+ 13  ぼくそうかれたエフライムは,わたしにとってティルスのようだった+エフライムはいま,ほふるものさなければならない」。 14  エホバよ,あたえるべきものをかれらにあたえてください。りゅうざんするたいと,ちちない*ぶさを。 15  「かれらのすべてのあくがギルガルにあった+だからわたしはそこでかれらをにくむようになった。わるおこないのゆえに,わたしかれらをわたしいえからはら+かれらをもうあいさない+かれらのこうかんみながんだ。 16  エフライムはたおされる+からび,けない。むとしても,わたしはそのちょうそんいたらせる」。 17  わたしかみかれらを退しりぞける。かれらはかみことみみかたむけなかった+くにぐにをさまようことになる+

脚注

または,「不道徳な行い」,「ふしだらな関係」。
または,「決められた祝祭」。
または,「恥ずべき神」。
または,「しぼんだ」。