サムエル​記​第​二 20:1-26

  • シェバが反逆し,ヨアブがアマサを殺す1-13

  • シェバは追い詰められ,首をはねられる14-22

  • ダビデの統治体制23-26

20  さて,ベニヤミンぞくで,ビクリのであるシェバ+というどうしようもないひとがいた。シェバはつのぶえらして+こうった。「われわれはダビデとうものはなにもない。エッサイのからけるものはなにもない+。イスラエルよ,おのおのぶんかみがみ*のもとにかえ+!」  そこでイスラエルのひとたちはダビデにしたがうのをやめ,ビクリのシェバにしたがった+。しかしユダのひとたちは,ヨルダンがわからエルサレムまでずっとぶんたちのおうからはなれなかった+  ダビデはエルサレムのいえ*+もどると,いえばんとしてのこしておいたそくしつ10にん+あつめ,かんきのいえれた。しょくもつきょうきゅうしたが,かのじょたちとかんけいつことはなかった+かのじょたちは,おっときているにもかかわらず,やもめのようなせいかつおくり,ぬまでずっとそこにれられていた。  おうはアマサ+った。「ユダのひとたちを3ないしょうしゅうし,あなたもここになさい」。  それでアマサはユダをしょうしゅうしにったが,められたげんないにはもどってこなかった。  ダビデはアビシャイ+った。「ビクリのシェバ+はアブサロムじょうわたしたちにいたくわえるかもしれません+わたしらいたちをれて,シェバのあといなさい。かれぼうされたまちつけ,わたしたちからることがないようにするのです」。  こうしてヨアブ+,ケレトじんとペレトじん+せんたちのみなが,かれあといていった。エルサレムをて,ビクリのシェバのあといにったのである。  かれらがギベオン+にあるおおきないしちかくにいると,アマサ+いにやってた。そのときヨアブはそうし,さやにれたつるぎこしびていた。ヨアブがまえると,つるぎちた。  ヨアブはアマサに,「わたしきょうだいか」とった。そしてくちづけするようにけ,みぎでアマサのひげをつかんだ。 10  アマサは,ヨアブがにしていたつるぎちゅうしていなかった。ヨアブはそのつるぎでアマサのふく+ちょうめんながた。それがめいしょうになり,2くまでもなかった。それからヨアブときょうだいのアビシャイは,ビクリのシェバのついせきつづけた。 11  ヨアブの1人ひとりがアマサのそばにち,「ヨアブにもの,ダビデのがわにいるものみな,ヨアブにつづけ!」とった。 12  そのあいだ,アマサはみちなかまみれになってころがっていた。は,そこにひとたちがみなまるのをて,アマサをみちからはらはこび,そのうえふくけた。 13  アマサがみちからのぞかれたあとたちはみなヨアブにつづいてビクリのシェバ+ついせきした。 14  シェバはイスラエルのぜんぞくなかとおってベト・マアカ+のアベルにった。ビクリいちぞくひとたちもしゅうごうし,シェバのあといてそこにった。 15  ヨアブとたちは,シェバがいるベト・マアカのアベルをほうした。まちるいかこまれていたので,とすためにまずるいきずいた。また,ヨアブとともにいたたちはみなじょうへきしたってくずそうとした。 16  1人ひとりかしこじょせいまちからこうさけんだ。「いてください,みなさん。いてください! どうかヨアブに,『おはなししたいので,こちらにてください』とってください」。 17  ヨアブがじょせいところちかづくと,じょせいは「あなたがヨアブですか」とった。ヨアブが「そうだ」とこたえると,じょせいは「わたしことをおきください」とった。ヨアブは「わたしいている」とった。 18  それでじょせいつづけた。「むかしはよく,『アベルでたずねよう。そうすればかたく』とったものです。 19  わたしは,へいこのちゅうじつなイスラエルのひと1人ひとりです。あなたはイスラエルにあるははのようなまちかいめつさせようとしています。どうしてエホバのもの+ほろぼそうとするのですか」。 20  ヨアブはこたえた。「まちほろぼしてかいめつさせることなど,かんがえていない。 21  そういうことではない。ビクリので,エフライムのさん+のシェバというおとこ+がダビデおうはんぎゃくした*のだ。そのおとこさえわたしてくれれば,ここからげよう」。するとじょせいはヨアブにった。「では,そのおとこくびじょうへきうえからあなたのところわたします!」 22  そのかしこじょせいはすぐにたみところもどり,ビクリのシェバのくびとされてヨアブのところげられた。ヨアブはつのぶえらし,たちはまちからって,それぞれぶんいえかえった+。ヨアブもエルサレムのおうのもとにもどった。 23  ヨアブはイスラエルのぜんぐん+,エホヤダ+ベナヤ+はケレトじんとペレトじん+をまとめていた。 24  アドラム+きょうせいろうどうちょうようされたひとたちをまとめ,アヒルドのエホシャファト+ろくかんだった。 25  シェワはしょかんで,ザドク+とアビヤタル+さいだった。 26  ヤイルじんイラもダビデのためのほうしゃちょう*になった。

脚注

もしかすると,「天幕」。
または,「宮殿」。
直訳,「手を上げた」。
直訳,「祭司」。