エレミヤ​書 29:1-32

  • バビロンで捕囚にされている人々に宛てたエレミヤの手紙1-23

    • イスラエルは70年の後に帰還する10

  • シェマヤに対する言葉24-32

29  これは,預言者エレミヤがエルサレムから書き送った手紙の言葉である。エレミヤは,捕囚にされた人々のうちの長老たち,祭司,預言者,民,すなわち,ネブカドネザルに捕らわれてエルサレムからバビロンに連れていかれた人たち全てに宛てて書いた。  それは,エコニヤ王+,太后*+,廷臣たち,ユダとエルサレムの高官たち,職人や鍛冶屋*がエルサレムから出ていった後のことだった+  手紙は,ユダのゼデキヤ王+がバビロンのネブカドネザル王のもとに遣わした,シャファン+の子エラサとヒルキヤの子ゲマルヤによって届けられた。次のように書かれていた。  「イスラエルの神,大軍を率いるエホバは,人々が捕囚にされてエルサレムからバビロンに連れていかれるようにした。その人たち皆にこう言う。  『家を建てて住みなさい。果樹園を造って実を食べなさい。  妻を迎えて息子や娘をもうけなさい。息子たちのために妻を迎え,娘たちを嫁がせ,彼らも息子や娘をもうけられるようにしなさい。そこで増えるように。減ってはならない。  私があなたたちを捕囚の身にした都市の平和を求め,その都市のためにエホバに祈りなさい。都市が平和ならあなたたちも平和だからである+  イスラエルの神,大軍を率いるエホバはこう言う。「あなたたちの中にいる預言者や占い師に欺かれてはならない+。彼らが見ている夢に注意を向けてはならない。  『彼らは私の名によって偽りの預言をしている。私は彼らを遣わしていない+』と,エホバは宣言する」』」。 10  「エホバはこう言う。『バビロンで70年が満了したら,私はあなたたちに注意を向ける+。私の約束を果たし,あなたたちをこの場所に連れ戻す+』。 11  エホバはこう宣言する。『私は,あなたたちのために自分が行おうとしている*ことをよく知っている。あなたたちに災い+ではなく平和をもたらし,良い将来と希望を与えたいと思っている+ 12  あなたたちが私を呼び,私のもとに来て祈る時,私は耳を傾ける+』。 13  『あなたたちは私を探し,見つける+。心を尽くして私を探し求めるからである+ 14  私はあなたたちが私を見つけられるようにする+』と,エホバは宣言する。『そして,捕らわれているあなたたちを集め,私があなたたちを追いやった全ての国や場所から集め出す+。あなたたちを捕囚の身にして追い出したが,元の場所へ連れ戻すのである+』と,エホバは宣言する。 15  ところがあなたたちは,『エホバは私たちのためにバビロンで預言者たちを立てた』と言っている。 16  ダビデの王座についている王+と,この都市*に住んでいる民全て,すなわち,あなたたちと一緒に捕囚にされなかった兄弟たちについて,エホバはこう言う。 17  『大軍を率いるエホバはこう言う。「私は彼らに対して剣と飢餓と疫病を送り+,彼らをとても悪くて食べられない腐った*イチジクのようにする+」』。 18  『私は剣+と飢餓と疫病によって彼らを追い立て,地上の全ての王国が彼らについて見聞きして恐怖を抱くようにする+。私が彼らを追いやる全ての国で,人々は驚き,彼らに向かって口笛を吹き+,彼らに災いがあることを願い,彼らを非難する+ 19  彼らが私の言葉に耳を傾けなかったからである。私に仕える預言者たちを繰り返し*遣わして伝えさせた言葉を,彼らは聞こうとしなかった』と,エホバは宣言する+ 『あなたたちも耳を傾けなかった+』と,エホバは宣言する。 20  それで,私がエルサレムからバビロンに追いやった,捕囚にされた全ての人よ,エホバの言葉を聞きなさい。 21  コラヤの子アハブとマアセヤの子ゼデキヤは,私の名によってあなたたちに偽りの預言をしている+。イスラエルの神,大軍を率いるエホバは,彼らについてこう言う。『私は彼らをバビロンのネブカドネザル王の手に渡し,彼はあなたたちの目の前で彼らを討つ。 22  バビロンで捕囚にされているユダの人たちは皆,誰かに災いがあることを願う際,彼らに起きたことに触れてこう言うようになる。「エホバがあなたを,バビロンの王が火の中で焼いたゼデキヤやアハブのようにしてくださいますように!」 23  彼らは隣人の妻と姦淫をし,私が命じなかった偽りの言葉を私の名によって語って+,イスラエルで恥ずべきことを行った+ 「私はそのことを知っており,証人である+」と,エホバは宣言する』」。 24  「ネヘラムのシェマヤ+にあなたはこう言う。 25  『イスラエルの神,大軍を率いるエホバはこう言っている。「あなたは,エルサレムにいる民全てと,マアセヤの子である祭司ゼパニヤ+と,全ての祭司に,自分の名前で手紙を書き送り,こう述べた。 26  『エホバがあなたを祭司エホヤダの代わりに祭司としたのは,あなたをエホバの家の監督とし,預言者のように振る舞う狂人を取り締まらせて,足かせや首かせ*をはめさせるためです+ 27  それなのに,あなたはどうして,あなたたちに預言している+アナトテ+のエレミヤを叱責していないのですか。 28  彼はバビロンにいる私たちに手紙を送ることまでし,こう述べました。「捕囚は長引く! 家を建てて住みなさい。果樹園を造って実を食べなさい+―」』」』」。 29  祭司ゼパニヤ+が預言者エレミヤにこの手紙を読んで聞かせると, 30  エホバがエレミヤに語り掛けてこう言った。 31  「捕囚にされている人々皆にこう書き送りなさい。『エホバはネヘラムのシェマヤについてこう言っている。「私はシェマヤを遣わしていないのに,彼はあなたたちに預言し,偽りを信じさせようとした+。そのため, 32  エホバはこう言う。『私はネヘラムのシェマヤとその子孫に注意を向ける。彼の家系の人がこの民の中で生き残ることはない。私が私の民のために行う良い事柄を彼が見ることもない。彼は民をあおってエホバに反逆させようとしたからである』と,エホバは宣言する」』」。

脚注

または,「貴婦人」。
もしかすると,「とりでを築く人」。
または,「考えている」。
エルサレムのこと。
もしかすると,「裂けた」。
直訳,「早く起きては」。
または,「首輪」。