イザヤ​書 62:1-12

  • シオンの新しい名1-12

62  シオンのために,私は黙っていない+エルサレムのために,じっとしてはいない。彼女*の正しさが明るい光のように輝き+救いがたいまつのように燃えるまでは+   「女よ+,国々はあなたの正しさを見,王たちは皆あなたの栄光を見る+あなたは新しい名で呼ばれることになる+エホバ自らが名付ける名で。   あなたはエホバが持つ美しい冠,あなたの神の手にある,王のターバンとなる。   もはやあなたは捨てられた女とは言われず+あなたの土地は荒廃しているとは言われない+あなたは『私の喜びのもと』と呼ばれ+あなたの土地は『妻となった者』と呼ばれる。エホバがあなたのことを喜び,あなたの土地は妻のようになるのである。   若者が乙女を妻とするように,あなたの子たちはあなたを妻とする。花婿が花嫁のことで歓喜するように,あなたの神はあなたのことで歓喜する+   エルサレムよ,あなたの城壁の上に私は見張りを置いた。彼らは昼も夜も決して黙っていてはならない。エホバについて語る人たちは,休んではならない。   神に祈り続けなさい*神がエルサレムをしっかりと据え,世界の称賛の的とするまで+」。   エホバは右手を,強い腕を挙げて誓った。「私はもう,あなたの穀物をあなたの敵に食べさせない。あなたが苦労して造った新しいぶどう酒を,外国人が飲むことはなくなる+   穀物を刈り取る人たちがそれを食べ,エホバを賛美する。ブドウを収穫する人たちが,私の聖なる庭でぶどう酒を飲む+」。 10  通れ,門を通れ。民のために道を整えよ+造れ,街道を造れ。石を取り除け+人々のために旗印*を掲げよ+ 11  エホバは地の果てにまでこう知らせた。「シオン*に言え。『あなたの救いが来る+神は報いを与えることを願い,報酬を支払おうとしている+』と」。 12  彼らは聖なる民,エホバに救われた*人々+と呼ばれ,あなたは「求められるもの」,「捨てられていない都市」と呼ばれる+

脚注

エルサレムのこと。
または,「神を休ませてはならない」。
または,「合図のさお」。
直訳,「シオンの娘」。
直訳,「買い戻された」。