イザヤ​書 57:1-21

  • 正しい人と忠実な人たちは滅びた1,2

  • イスラエルは他の神々と売春をした3-13

  • 謙遜な人たちは慰められる14-21

    • 邪悪な者たちは荒海のよう20

    • 邪悪な者たちに平和はない21

57  正しい人が死んでも,誰も心に留めない。忠実な*人たちが連れ去られる*のに+正しい人が災いのゆえに*連れ去られたことを誰も悟らない。   彼は安らかになる。正直に歩む人は皆,寝床*で休む。   「あなたたちは近寄りなさい。女呪術師の子たちよ,姦淫をする男と娼婦の子供よ。   誰を笑いものにしているのか。誰に向かって口を大きく開け,舌を突き出すのか。あなたたちは違反の子供,欺きの子供ではないか+   大きな木々の間で+,全ての生い茂った木の下で+情欲に燃える者たち,*で,大岩の裂け目の下で,子供を殺す*者たちではないか+   あなたは谷*の滑らかな石を選んだ。それらがあなたの取り分なのである+あなたはそれらに飲み物の捧げ物を注ぎ出し,供え物を捧げる+こういうことに私は満足する*だろうか。   あなたは高大な山の上に寝床を設け+登っていって犠牲を捧げた+   扉と戸口の柱の後ろに記念碑を置いた。私から離れて裸になり,登っていって自分の寝床を広くし,彼らと契約を結んだ。好んで彼らと寝床を共にし+男根を見つめた*   油とたくさんの香料を携えて,メレク*のもとに行った。使節を遠くに送り,*に下った。 10  あなたは多くの道を歩もうと労苦したが,『もう駄目だ!』とは言わなかった。活力を奮い起こし,諦め*ない。 11  あなたは誰におびえ,誰を畏れたのか。そのようにうそをつき始めるとは+あなたは私のことを思い起こさず+何も心に留めなかった+私は沈黙し,手を引いた*のではないか+それであなたは私を畏れなかった。 12  私はあなたの“正しさ”と+行いを暴く+それらは全くあなたのためにならない+ 13  あなたは助けを求めて叫んでも,集めた偶像に救ってはもらえない+それらは皆,風に運び去られ,単なる息に吹き飛ばされる。しかし,私のもとに避難する人は土地を与えられ,私の聖なる山を所有する+ 14  こう言う声がする。『道路を造れ! 道を整えよ+私の民の道から障害物を取り除け』」。 15  永遠に生きて*いて+聖なる名を持つ+至高の方はこう言う。「私は高く聖なる場所に住んでいるが+打ちのめされた謙遜な人たちと共にいる。謙遜な人たちを元気づけ,打ちのめされた人たちの心を力づけるために+ 16  私はいつまでも敵対することはせず,常に憤ったままでいることもない+さもなければ,私のゆえに人の生気は弱まり+私が造った生き物は弱り果てる。 17  彼*が罪深くも不当な利益を追い求めたことに,私は憤っていた+それで彼を打ち,私の顔を隠し,憤っていた。しかし,彼は背き続け+,心のままに歩んだ。 18  私は彼の歩みを見たが,彼を癒やし+,導き+彼および共に嘆き悲しむ人たち+を以前のように慰める*ことにする+」。 19  「私は唇の実*を創造している。遠くにいる人にも近くにいる人にも絶え間ない平和が与えられ+私は彼を癒やす」と,エホバは言う。 20  「しかし,邪悪な者たちは静まることができない荒海のようであり,その水は海藻や泥を打ち上げ続ける。 21  邪悪な者たちに平和はない」と,私の神は言う+

脚注

または,「揺るぎない愛を示す」。
死ぬということ。
もしかすると,「災いから」。
墓のこと。
または,「ワジ」。
または,「ほふる」。
または,「ワジ」。
または,「慰められる」。
偶像崇拝を指しているのかもしれない。
もしかすると,「王」。
ヘブライ語,シェオル。用語集参照。
直訳,「疲れ果て」。
または,「物事を隠した」。
または,「住んで」。
イスラエルのこと。
または,「人たちに慰めをもって償う」。
賛美の言葉のこと。