イザヤ​書 48:1-22

  • イスラエルは叱責され,清められる1-11

  • エホバはバビロンに対して行動する12-16前半

  • 神の教えは有益16後半-19

  • 「バビロンから出よ!」20-22

48  ヤコブのそんよ,これをけ。イスラエルの+ユダのいずみから*ひとたちよ。エホバのけてちか+イスラエルのかみけるが,せいじつさやただしさにけるひとたちよ+   かれらはせいなるじゅうみん+イスラエルのかみささえをもとめる+そのかみは,たいぐんひきいるエホバ。   「わたしぜん*ことがらをずっとむかしげた。それはわたしくちからていき,わたしはそれをらせた+とつぜんわたしこうどうし,それはきた+   わたしは,あなたがじょうがんで,あなたのくびすじてつひたいどうであることをっていたので+   ずっとむかしげた。それがきるまえに,あなたにかせた。あなたがこうえないように。『わたしぐうぞうがこれをおこなった。わたしちょうこくぞうきんぞくぞうがこれをめいじたのだ』。   あなたはこのすべてをいて,た。それをひろめないのか+いまからわたしはあなたにあたらしいことがららせる+あなたがらない,められてきたことがらを。   それはむかしではなくいまそうぞうされている。今日きょうまであなたがいたことのないことがらである。それであなたは,『それをすでにっている』とはえない。   あなたはいておらず+らない。にはみみをふさいでいた。わたしは,あなたがじょうせいじつ+まれたときからはんしゃばれてきたことをっている+   しかし,わたしのためにいかりをおさ+わたしえいのためにぶんせいし,あなたをほろぼすことはしない+ 10  わたしはあなたをせいれんしたが,ぎんのようにではない+のうようこうなかであなたをためした*+ 11  わたしぶんしんのためにこうどうする+わたしけがされることがあってよいだろうか+わたしぶんえいこうをほかのだれにもあたえない* 12  ヤコブよ,わたしんだイスラエルよ,わたしうことをきなさい。わたしわらない+わたしさいしょであり,さいでもある+ 13  わたしだい+わたしみぎてんひろげた+わたしけると,それらはともがる。 14  あなたたちはみなあつまってきなさい。かれ*のうちのだれがこれらのことをらせたか。エホバはかれ*あいした+かれかみよろこぶことをバビロンにたいしておこな+かれうでがカルデアじんおそ+ 15  わたしかたり,かれんだ+わたしかれれてきたのであり,かれせいこうおさめる+ 16  わたしちかづいて,きなさい。さいしょからわたしはひそかにかたったりはしていない+それがきたときからわたしはそこにいた」。いましゅけんしゃであるしゅエホバが,ごぶんせいなるちからともわたしつかわした。 17  あなたをすく*かた,イスラエルのせいなるかた,エホバはこう+わたしエホバは,あなたのかみである。あなたのためになるかたおし+あなたをみちびいてただしいみちあゆませる+ 18  あなたがわたしのおきてにちゅうはらいさえすれば+そうすれば,あなたのへいかわながれのようにゆたかになり+あなたのただしいおこないはうみなみのようにおおくなる+ 19  あなたのそんすなのように,まっそんすなつぶのようにたくさんになる+かれらのけっしてわたしまえからのぞかれず,られない」。 20  バビロンから+カルデアじんからげよ!かんせいげてこのことをらせ,ひろめよ+こうって,てにまでつたえるように+「エホバはごぶんつかえるヤコブをすくした*+ 21  かみみちびかれてこうとおったときかれらはかわきをおぼえなかった+かみかれらのためにいわからみずながさせた。いわると,みずがほとばしった+」。 22  「じゃあくものたちにへいはない」と,エホバは+

脚注

もしかすると,「の子孫である」。
直訳,「最初」。
または,「調べた」。もしかすると,「選んだ」。
または,「誰とも分け合わない」。
偽りの神々のこと。
キュロスのこと。
直訳,「買い戻す」。
直訳,「買い戻した」。