内容へ

目次へ

 A7-D

イエスの生涯中の主な出来事 ガリラヤ中での宣教(2)

場所

出来事

マタイ

マルコ

ルカ

ヨハネ

31年か32年

カペルナウム付近

イエスは王国に関する例えを話す。

13:1-53

4:1-34

8:4-18

 

ガリラヤ湖

舟の上から嵐を静める。

8:18,23-27

4:35-41

8:22-25

 

ガダラ地方

邪悪な天使たちを豚の中に送り込む。

8:28-34

5:1-20

8:26-39

 

おそらくカペルナウム

出血に悩む女性を癒やす。ヤイロの娘を復活させる。

9:18-26

5:21-43

8:40-56

 

カペルナウム(?)

目が見えない人と口が利けない人を癒やす。

9:27-34

     

ナザレ

郷里で再び受け入れられない。

13:54-58

6:1-5

   

ガリラヤ

ガリラヤでの3回目の伝道旅行。使徒たちを遣わして,より広く伝道する。

9:35–11:1

6:6-13

9:1-6

 

ティベリア

ヘロデがバプテストのヨハネの首をはねる。ヘロデはイエスのことで当惑する。

14:1-12

6:14-29

9:7-9

 

32年の過ぎ越し近くヨハ 6:4

カペルナウム(?),ガリラヤ湖の北東

使徒たちが伝道旅行から戻る。イエスは5000人に食事をさせる。

14:13-21

6:30-44

9:10-17

6:1-13

ガリラヤ湖の北東,ゲネサレ

人々がイエスを王にしようとする。イエスは湖の上を歩く。多くの人を癒やす。

14:22-36

6:45-56

 

6:14-21

カペルナウム

「私は命のパンです」と言う。多くの人が反感を抱き,イエスのもとを去る。

     

6:22-71

32年の過ぎ越しの後

おそらくカペルナウム

人間の伝統の間違いを暴く。

15:1-20

7:1-23

 

7:1

フェニキア,デカポリス

シリアのフェニキアの女性の娘を癒やす。4000人に食事をさせる。

15:21-38

7:24–8:9

   

マガダン

ヨナのしるし以外にしるしは与えない。

15:39–16:4

8:10-12