詩編 99:1-9

99  エホバ自ら王となられた+。もろもろの民は動揺せよ+[]はケルブたちの上に座しておられる+。地は震えよ+   エホバはシオンにおいて大いなる方+そしてもろもろの民すべての上に高くいます+   彼らがあなたのみ名をたたえますように+それは大いなるもの,畏怖の念を起こさせるもの,聖なるものなのです+   そして,[]は王の力をもって裁きを愛された+あなたご自身が廉直さを堅く立てられた+ヤコブの中の裁きと義はあなたご自身が行なわれたもの+   あなた方はわたしたちのエホバを高め+,その足台に身をかがめよ+[]は聖なる方である+   モーセとアロンはその祭司たちの中に+サムエルはそのみ名を呼び求める者たちの中にいた+彼らはエホバを呼びつづけ,[]はいつも自らこれに答えてくださった+   雲の柱の中で絶えず彼らに語りかけてくださった+彼らは[]が自分たちにお与えになった諭しと規定を守った+   わたしたちのエホバよ,あなたご自身が彼らに答えてくださいました+あなたは彼らに対して赦しを与え+その由々しい行為に対して復しゅうをする*となられました+   あなた方はわたしたちのエホバを高め+その聖なる山+で身をかがめよ。わたしたちのエホバは聖なる方だからである+

脚注

「神」。ヘ語,エール。