詩編 59:1-17

指揮者へ。「滅ぼすな」。ダビデによる。ミクタム*。サウルが[人々を]遣わし,その者たちが[ダビデ]を殺そうとして家を見張っていたときに+ 59  わたしのよ,わたしに敵する者たちからわたしを救い出してください+わたしに向かって立ち上がる者たちから,わたしを保護してくださいますように+   有害なことを習わしにする者たちからわたしを救い出し+血の罪を負っている者たちからわたしを救ってください。   ご覧ください,彼らはわたしの魂を待ち伏せしたからです+エホバよ,強い者たちがわたしを攻撃します+わたしの側に反抗があるためでも,わたしの側に罪があるためでもないのに+   何のとがもないのに,彼らは走って,用意をします+わたしが呼ぶときに,身を起こして,見てください+   万軍のエホバよ,あなたはイスラエルのなのです+目を覚まして,すべての国の民に注意を向けてください+有害な反逆者にはだれにも恵みを示さないでください+。セラ。   彼らはいつも夕方に帰って来ます+彼らは犬のように盛んにほえたて+,市の周囲を巡ります+   ご覧ください,彼らは口をもってほとばしらせ+剣がその唇にあります+だれが聴いているのでしょうか+   しかし,エホバよ,あなたは彼らを笑い+すべての国の民をあざ笑われます+   わたしの*よ,わたしはあなたを待ち望みます+はわたしの堅固な高台だからです+ 10  わたしに*愛ある親切を*示してくださるは,自らわたしと向かい合います+わたしに敵する者たちを,ご自身がわたしに見させてくださいます+ 11  彼らを殺さないでください。わたしの民が忘れることのないためです+わたしたちの盾エホバ*よ,あなたの活力によって彼らをさまよわせ+彼らを打ち倒してください+ 12  それは,彼らの口の罪,その唇の言葉[のゆえにです+]。彼らがその誇りのうちに捕らえられますように+彼らが繰り返し述べるのろいと欺まんのゆえに。 13  激しい怒りをもって[彼らを]終わりに至らせてください+[彼らを]終わりに至らせてください。彼らがいなくなるためです。そして彼らが知りますように。がヤコブの中にあって地の果てに至るまで支配を行なっておられることを+。セラ。 14  それで,彼らは夕方に帰って来るがよい。犬のようにほえ,市の周囲を巡るがよい+ 15  その者たちが食べ物を求めてさまようように+彼らが満ち足りることのないように。[彼らが]夜を過ごすところもなくなるように+ 16  しかしわたしは,あなたの力について歌い+朝には,喜びに満ちあふれてあなたの愛ある親切について告げるのです+あなたはわたしのための堅固な高台となり+わたしの苦難の日に逃げて行くための場所となってくださったからです+ 17  わたしのよ,わたしはあなたに調べを奏でます+はわたしの堅固な高台,わたしに愛ある親切を示されるだからです+

脚注

16:表題の脚注参照。
「わたしの力」,タル,七十訳,ウル訳,および幾つかのヘブライ語写本; マソ本,「その(その方の)力」。
「わたしに」,マソ本欄外,タル,および多くのヘブライ語写本。
または,「わたしに忠節な愛を」。
書写の際YHWHがアドーナーイに変えられた134箇所の一つ。付録1ロ参照。