詩編 30:1-12

調べ。家の奉献の歌+。ダビデによる。 30  エホバ*よ,わたしはあなたを高めます。あなたはわたしを引き上げてくださり+わたしの敵がわたしのことで歓ぶことを許されなかったからです+   わたしのエホバ*よ,わたしはあなたに助けを叫び求め,あなたはわたしをいやしてくださいました+   エホバよ,あなたはシェオル*からわたしの魂を引き上げ+わたしが坑に下ることのないよう,わたしを生き続けさせてくださいました+   []の忠節な者たちよ,エホバ*に調べを奏でよ+その聖なる記念に*感謝をささげよ+   その怒りの下にあるのは,つかの間であり+その善意の下にあるのは,生涯に及ぶからである+夕方には泣き悲しむことが宿っても+,朝には歓呼の声がある+   しかしわたしは,安らかな気持ちを抱いて言った+「わたしは決してよろめかされることはない」と+   エホバ*よ,あなたはその善意をもってわたしの山を強く立たせてくださいました+あなたはみ顔を覆い隠され,わたしはかき乱される者となりました+   エホバ*よ,わたしはあなたを呼びつづけました+わたしはエホバ*に恵みを懇願しつづけました+   わたしが坑*に下るとき,わたしの血に何の益があるでしょうか+塵はあなたをたたえるでしょうか+。それはあなたの真実さ*を告げるでしょうか+ 10  エホバ*よ,聞いてください。わたしに恵みを示してください+エホバ*よ,あなたがわたしを助ける者であることを実証してください+ 11  あなたはわたしの悲しみをわたしのために踊りに変えてくださいました+あなたはわたしの粗布を解いて,歓びをわたしの帯としてくださいます+ 12  それは,[わたしの]栄光*があなたに調べを奏で,沈黙することのないためです+わたしのエホバ*よ,わたしは定めのない時に至るまであなたをたたえます+

脚注

付録1ハ§10参照。
付録1ハ§10参照。
「シェオル」。ヘ語,シェオール; ギ語,ハーイドゥー; ラ語,インフェルノー。付録4ロ参照。
付録1ハ§10参照。
「その聖なる記念に」。字義,「その神聖さ記念言及)のために」。ヘ語,レゼーケル コドショー。
付録1ハ§10参照。
付録1ハ§10参照。
書写の際YHWHがアドーナーイに変えられた134箇所の一つ。付録1ロ参照。
「坑」。ヘ語,シャーハト; タル,「墓の心」; 七十訳,シリ訳,ウル訳,「腐れ」。
または,「真実性; 真理」。
付録1ハ§10参照。
付録1ハ§10参照。
「わたしの栄光」,七十訳,ウル訳。
付録1ハ§10参照。