ヨブ 20:1-29

20  そこでナアマ人ツォファルは返答して言った,   「それゆえに,わたしの不安な考えが確かにわたしに答える。それもわたしの内なる騒ぎのゆえに。   わたしを辱める勧告をわたしは聞く。わたしにある理解力のない霊がわたしに返答する。   あなたはこのことを昔から知っていたか。*が地の上に置かれてこのかた+   邪悪な人々の喜びの叫びは短く+背教者の歓びはつかの間だということを。   たとえ彼の卓越さが天にまで上り+その頭が,雲に届いても,   自分の糞の塊のように彼は永久に滅びうせる+彼を見る者たちが言うであろう,『彼はどこにいるのか』と+   夢のように彼は飛び去り,人々は彼を見いだすことがない。彼は夜の幻のように追い払われてゆく+   彼を見かけた目は再びそうすることはなく+もはや彼の場所は彼を見ない+ 10  その子らは,立場の低い人々に恵みを請い,彼の手が自分の貴重な物を返すことになる+ 11  彼の骨は,若い時の精力で満ちていたが,それは彼と共にただの塵の中に横たわることになる+ 12  たとえ,悪いことが彼の口に甘く,彼がそれを舌の陰で溶け去らせても, 13  たとえ彼がこれに同情して,これを捨てず,これをその上あごの中に引き止めておいても, 14  その食物は,彼の腸の中で必ず変えられる。それは彼の内部でコブラの胆汁となろう。 15  富を彼は呑み込んだが,これを吐き出す。*は彼の腹からこれを追い出される。 16  コブラの毒液を彼は吸い,まむしの舌は彼を殺す+ 17  彼は水の流れを決して見ることがない+すなわち,蜜とバターの奔流の川を。 18  彼は[その]獲得した所有物を返してゆき,[それを]呑み込むことはない。交易で得たものの,享受することのない富のように+ 19  彼は粉々に打ち砕き,彼は立場の低い者たちを捨てたからだ。彼は自分の建てかけたのではない家を奪い取ったのだ+ 20  彼は確かにその腹の中に安らかさを知ることがないからである。その望ましいものによって彼は逃れることがない+ 21  彼のむさぼり食えるものは何も残っていない。それゆえに彼の安寧は持ちこたえない。 22  彼の豊富さがその絶頂にあるときに,彼は心配する+不幸の力*がことごとく彼を襲う。 23  彼の腹を満たすために,[]はその燃える怒りを彼の上に送り+[それを]彼の上に,そのはらわたに降らせるように。 24  彼は鉄の武具から逃れ去る+が,銅の弓は彼を切り裂く。 25  飛び道具が*彼の背中からさえ突き抜け,きらめく兵器*は彼の胆からも+怖ろしいものが彼に向かって行く+ 26  闇はみな彼の秘蔵物のために蓄えて置かれ,人があおり立てたのでもない火が彼を食らい尽くす+その天幕の生存者もひどい目に遭う。 27  天は彼のとがをあらわにし+地は彼に向かって反逆を起こす。 28  大雨は彼の家を転がしのけ*[]の怒りの日に注ぎ出されるものがある+ 29  これが邪悪な人*の,からの*分け前+すなわち,からの*彼の定められた相続物である」。

脚注

または,「アダム」。ヘ語,アーダーム。
「神」。ヘ語,エール。
「力」。字義,「手」。
「飛び道具が」,訂正による; マソ本,「人が[武器を]抜いた。そしてそれは」。
「きらめく兵器」。字義,「稲妻」。
または,「彼の家の生産物は転がり去ってゆき」。
「人」。または,「地の人」。ヘ語,アーダーム。
からの」。ヘ語,メーエローヒーム
からの」。ヘ語,メーエール