コロサイ 1:1-29

1  かみのごによってキリスト・イエスの使となったパウロ+と,[わたしたちの]きょうだいテモテ+から,  コロサイにいる,キリストとむすばれた+せいなるものたち,またちゅうじつきょうだいたちへ: わたしたちのちちなるかみからのぶんのごしんせつへいがあなたがたにありますように+  わたしたちは,あなたがたのためにいのさい+いつも*わたしたちのしゅイエス・キリスト*ちちなるかみかんしゃしています+  それは,キリスト・イエスにかんするあなたがたしんこうと,あなたがたのためてんたくわえられている+ぼう+のゆえにあなたがたせいなるものたちすべてにたいしていだあい*とについていたからです+  その[ぼう]は,いたよりのしんかたげられることによってあなたがたぜんいたものです+  その[いたより]はあなたがたのところにもたらされましたが,かいじゅうで+むすんで+ぞうだいしているのであり+,それは,あなたがたしん+かみぶんのごしんせつ+についてき,またせいかくったらいあなたがたあいだでも[きていること]とおなじです。  これはあなたがたが,わたしたちのあいするなかれいエパフラス+からまなんだことがらです。かれはわたしたちのための,キリストのちゅうじつほうしゃ*であり,  またれいてきめんでの*あなたがたあい+をわたしたちにかせてもくれました。  そのゆえにもまた,わたしたちは,[それについて]いたらい,あなたがたがあらゆる+れいてきあくりょく+とにより,[かみ]のごかんするせいかくしきたされるように+いのもとめて*やみません+ 10  それは,あなたがたがあらゆるわざ+においてむすび,またかみかんするせいかく+しきくわえつつ,[かみに]じゅうぶんよろこばれるものとなることをざしてエホバに*ふさわしいかた+あゆむためであり+ 11  また,あらゆるちからをもって[かみ]のえいこうあるきょうだい+のほどにまできょうりょくにされ,じゅうぶんしのもの+,またよろこんでしんぼうするものとなり, 12  あなたがたひかり+にあるせいなるものたち+そうぞくざいさん+にあずかるにふさわしいものとしてくださったちちかんしゃをささげるためです。 13  [かみ]はわたしたちをやみけん+からすくし,ごぶんあいするみ+おうこく+へとうつしてくださいました+ 14  この[み]によって,わたしたちはあがないによるしゃくほう,すなわちつみゆるしをています+ 15  かれえない+かみかたち+であって,ぜんそうぞうぶつうい+です。 16  なぜなら,[の]すべてのもの*は,てんにおいてもにおいても,えるものもえないものも,おうであれしゅけんであれせいであれけんであれ+かれによって+そうぞうされたからです。[の]すべてのものはかれとおして+,またかれのためにそうぞうされているのです。 17  また,かれは[の]すべてのものよりまえからあり+,[の]すべてのものはかれによってそんざいするようになりました+ 18  そしてかれからだであるかいしゅうかしらです+かれはじめであり,にんなかからのういです+。それは,かれがすべてのことにおいてさいしょもの+となるためでした。 19  なぜなら,[かみ]*ちたさま+あますところなくかれのうちに宿やどることをよしとし, 20  また,くるしみのくい*うえ+[かれながした]+とおしてへいつくることにより+* じょうのものであれてんにあるものであれ,[の]すべてのもの+かれとおしてふたたびごぶんかいさせること+を[よしとされた]からです。 21  そうです,おもいがじゃあくわざけられていた+ためにかつてはがいされ+,またてきとなっていたあなたがたを, 22  [かみ]はいまやこのかたにくからだにより,[その]とおして+ふたたかいさせてくださったのです+。それはあなたがたを,しんせいできずがなく+なんうったえられるところのないもの+としてそのみまえたせるためでした。 23  もとよりそれは,あなたがたつづしんこうにとどまり+だいうえかたって+らぐことなく+ぶんたちのいた+いたよりのぼうからそらされないでいるならばのことです。その[いたより]はてんぜんそうぞうぶつ+なかつたえられたのです+わたくしパウロは,この[いたよりの]ほうしゃとなりました+ 24  わたしはいま,あなたがたのためのぶんくるしみをよろこんでおり+,またぶんしんとしても,キリストのかんなんのうちのけたところを,かれからだのために,ぶんにくたいにおいておぎなたしているのです+。その[からだ]とはすなわちかいしゅうのことです+ 25  わたしは,かみからけたれいしょく+にしたがってこの[かいしゅうの]ほうしゃ+となりました。それは,あなたがたのため,かみことじゅうぶんつたえるために,わたしにあたえられたものです。 26  すなわち,ぶつしょたいせい*から,またのもろもろのだいからはかくされてきた+しんせいおく+を[つたえるためです]。それはいま,[かみ]のせいなるものたちにたいしてあきらかにされたのであり+ 27  かみは,しょこくみんあいだにおけるこのしんせいおく+えいこうあるとみがどんなものかをかれらにらせることをよろこびとされたのです+。それは,あなたがたむすばれたキリスト+,そのえいこうぼう+です。 28  この[キリスト]こそわたしたちがひろ+,すべてのひとくんかいし,をつくしてすべてのひとおしえているかたであり+,こうしてわたしたちは,すべてのひとをキリストとむすばれたまった*もの+としてそうとしているのです。 29  このために,わたしはまさにほねってはたらき,かれはたらきといっした+りょくをしています+。それはちからをもってわたしのうちにはたらいているのです+

脚注

または,「あなた方のためにいつも祈りつつ」。
「キリスト」,シナ写,アレ写,ウル訳,シリ訳; バチ写は省いている。
シナ写,アレ写,ウル訳による; バチ写,「希望のゆえの,聖なる者たちすべてに対する愛」。
「奉仕者」。または,「僕」。ギ語,ディアコノス; ラ語,ミニステル(「より小さい」という意味のミヌスに由来); エ17,18(ヘ語),メシャーレート,「従者」。
字義,「霊における」。
字義,「祈り,また嘆願して」。
「エホバに」,エ7,8; シナ写,アレ写,バチ写(ギ語),トゥー キュリウー; ウル訳,「神に」。付録1ニ参照。
「[他の]すべてのもの」,ルカ 11:41,42の場合と同じように。
字義,「彼」。
バチ写,ベザ写*,ウル訳による; パピ写46,シナ写,アレ写,エフ写,ベザ写cは,「そうです,彼を通して」を挿入している。
付録5ハ参照。
または,「事物の諸秩序」。ギ語,アイオーノーン; ラ語,サエクリース; エ17,22(ヘ語),メーオーラーミーム,「[過去の]事物の諸秩序から」。
または,「円熟した; 完全な」。ギ語,テレイオン。