詩編 95:1-11

95  さあ,エホバに向かって歓声を上げよう。救いの岩に向かって勝利の叫びを上げよう+   神の前に行って感謝しよう+勝利の叫びを上げて歌おう。   エホバは偉大な神。他のどんな神よりも偉大な王+   地下の深い所は神の手中にある。山々の頂も神のもの+   神が造った海も神のもの+神の手が乾いた陸地を形作った+   さあ,崇拝し,ひれ伏そう。私たちを造ったエホバの前でひざまずこう+   この方は私たちの神。私たちは神の牧草地の民,神が世話する羊+今日,あなたたちが神のこの声を聞けばよいのに+   「頑固になってはならない。メリバ*での出来事のように+荒野のマッサ*にいた日のように+   その時,あなたたちの父祖は私を試した+私の行ったことを見ておきながら,私に挑んだ+ 10  40年間,私はこの世代の人々を嫌悪し,言った。『この民は心がいつもそれていき,私の道を知るようにならなかった』。 11  私は怒りを抱いて誓った。『彼らが私と共に休むことはない+』」。

脚注

意味,「言い争い」。
意味,「試すこと」。

注釈

メディア