詩編 94:1-23

94  ふくしゅうするかみ,エホバ+ふくしゅうするかみかがやきをはなってください。   じょうひとびとさばかた+がってください。ごうまんひととうぜんむくいをあたえてください+   いつまであくにんは,エホバ,いつまであくにんほこるのですか+   あくにんくちつつしまず,こうまんかたります。あくおこなひとみなまんします。   エホバ,かれらはあなたのたみちのめし+あなたのざいさんであるひとびとしいたげます。   やもめやがいこくじんきょじゅうしゃころし,ちちおやのいないどもさつがいします。   そしています。「ヤハはていない+ヤコブのかみいていない+」。   ふんべつのないひとたち,かいせよ。おろかなひとたち,いつになったらどうさつするのか+   みみつくったかたは,くことができないのだろうか。かたちづくったかたは,ることができないのだろうか+ 10  くにぐにただかたは,いましめることができないのだろうか+そのかたひとしきさずけている+ 11  エホバはひとかんがえをっている。それがいきのようにむなしいことをっている+ 12  あなたにただされるひとしあわせだ+ヤハよ,あなたにりっぽうからおしえられるひと+ 13  そのひとさいなんときにもへいおんでいられる。ついにはあくにんのためのあなられる+ 14  エホバはごぶんたみてない+ぶんざいさんであるひとびと+てない。 15  ふたたただしいさばきがおこなわれるようになる。こころしょうじきひとみなそれにしたがう。 16  わたしのため,あくにんたいこうしてくれるのはだれか。あくおこなひとかってくれるのはだれか。 17  もしエホバがたすけてくださらなかったなら,わたしはとっくにえうせていただろう+ 18  「あしすべらせてしまう」とわたしったときエホバ,あなたはるぎないあいしめし,わたしささえてくださった+ 19  しんぱいごとあっとうされそうな*ときあなたはわたしあんしんさせ*かせてくださった+ 20  はいしたはいしゃたち*はあなたとどうめいむすべるだろうか。ほうもと*もんだいこしているのに+ 21  かれらはただしいひとれつこうげきくわ+けっぱくひとけい*せんこくする+ 22  しかし,エホバがわたしあんぜんなんじょ*わたしかみわたしいわなんできるしょ+ 23  かみかれらのあくかれらのかるようにする+かれらがたくらんだあくようしてかれらをる。わたしたちのかみエホバが+

脚注

または,「不安な気持ちでいっぱいになった」。
または,「慰め」。
または,「王座」,「裁判人たち」。
または,「規定を用いて」。
直訳,「潔白な人の血を有罪(罪深い)と」。
または,「高台」。

注釈

メディア