詩編 64:1-10

しゃへ。ダビデのうた 64  わたしこえいてください,かみよ,わたしねがいを+おそろしいてきからわたしいのちまもってください。   してください。あくにんのひそかなたくらみから+あくおこなぐんしゅうから。   かれらはしたつるぎのようにぎ,ざんこくことのようにはなとうとする。   つみのないひとかくからる。おそれもせず,とつぜんる。   かれらはわるだくみをてようとしない*わなをどうけるかそうだんする。そしてう。「だれかない+」。   かれらはあくおこなあらたなほうほうさがす。がないさくりゃくをひそかにかんが+かくじんこころかんがえはふかところにある。   しかし,かみかれらを+かれらはきずう。   かれらがたくらんでかたったことが,かれしんめつさせる+ひとみな,あざけってあたまる。   そのときすべてのひとおそれ,かみおこなったことらせる。そのかたおこないをどうさつする+ 10  ただしいひとはエホバのことでよろこび,そのもとになんする+こころしょうじきひとみなかんする*

脚注

または,「悪を行うよう誘い合う」。
または,「誇る」。

注釈

メディア