詩編 61:1-8

しゃへ。げんがっばんそうともに。ダビデによる。 61  かみよ,たすけをもとめるさけびをいてください。わたしいのりにちゅうはらってください+   わたしてからあなたにかってさけぶ。ぜつぼうして*いるとき+わたしよりたかいわうえれていってください+   あなたはわたしなんじょてきからまもきょうとう+   わたしえいえんにあなたのてんまくにとどまり*+あなたのつばさしたなんする+。(セラ)   かみよ,あなたはわたしせいやくいてくださった。あなたのおそれるひとのためのざいさんわたしあたえてくださった+   あなたはおうながきさせる+おうねんげつなんだいにもおよぶ。   おうかみまええいえんおうすわ*+あなたのるぎないあいしんじつさによって,おうされますように+   わたしえいえんにあなたのさんしてうた*+まいにちせいやくたす+

脚注

または,「心が弱くなって」。
または,「でもてなされ」。
または,「永遠に住む」。
または,「名のために音楽を奏でる」。

注釈

メディア