詩編 59:1-17

しゃへ。「ほろぼすな」にわせて。ダビデによる。ミクタム*。サウルがダビデをころすためにつかわしていえらせていたとき+ 59  わたしかみてきからたすしてください+こうげきしてくるひとたちからしてください+   あくおこなひとからたすし,ぼうりょくてき*ひとからすくってください。   てください,かれらはせし+つよものわたしこうげきします。エホバ,わたしはんこうしたわけでもつみおかしたわけでもないのに+   わたしなにわるいことをしていないのに,かれらははしって,こうげきようをします。わたしときがっててください。   たいぐんひきいるかみエホバ,あなたはイスラエルのかみです+まして,すべてのくにちゅうけてください。あくあるはんぎゃくしゃにはあわれみをしめさないでください+。(セラ)   かれらはいつもゆうがたかえってきます+いぬのようにうなり*+まちをうろつきます+   かれらのことちゅうけてください。かれらのくちびるつるぎのようであり+こういます。「だれいてはいない+」。   しかしエホバ,あなたはかれらのことをわらいます+すべてのくにをあざわらいます+   わたしちからであるかたわたしはあなたをつづけます+かみわたしあんぜんなんじょ*+ 10  わたしるぎないあいしめかみが,たすけにてくださいます+わたしほこっててきるようにしてくださいます+ 11  かれらをころさないでください。わたしたみわすれないためです。あなたのちからかれらをさまよわせてください。わたしたちのたてであるエホバ+かれらをいやってください。 12  ことつみおかかれらが,ほこりによってらえられますように+かれらはこうねがったりあざむいたりするからです。 13  いきどおりをいだいてかれらをのぞいてください+かれらをのぞき,ってください。かれらにからせてください。かみがヤコブもてまでもおさめていることを+。(セラ) 14  かれらはゆうがたかえってきます。いぬのようにうなり*まちをうろつきます+ 15  ものもとめてさまよいます+まんぞくすることもやすしょつけることもありません。 16  しかしわたしは,あなたのちからについてうたいます+あさには,よろこびにあふれてあなたのるぎないあいについてかたります。あなたはわたしあんぜんなんじょ+なんときのがれるしょ+ 17  わたしちからであるかた,あなたをさんしてうた*ます+わたしあんぜんなんじょわたしるぎないあいしめかみ+

脚注

用語集参照。
または,「血に飢えた」。
または,「ほえ」。
または,「高台」。
または,「ほえ」。
または,「のために音楽を奏で」。

注釈

メディア