詩編 56:1-13

しゃへ。「とおくにいるちんもくのハト」にわせて。ダビデによる。ミクタム*。フィリスティアじんがガトでダビデをらえたとき+ 56  かみよ,しんせつしめしてください。にゆくにんげんわたしこうげきする*から。かれらはいちにちじゅうたたかってわたししいたげる。   てきいちにちじゅうかみつこうとする。わたしたたかこうまんひとおおぜいいる。   わたしおそれるとき+,あなたにたよ+   かみたよる。そのかたことさんする。かみたよる。わたしおそれない。たんなるひとわたしなにおこなえるというのだろう+   かれらはいちにちじゅうわたしなやます。わたしがいくわえることしかあたまにない+   かれらはこうげきするためにひそめる。わたしあゆみをじっと+いのちうばおうとする+   あくにんであるかれらを退しりぞけてください。かみよ,いかりをいだいてくにぐにたおしてください+   わたしほうろうあゆみをあなたはよくっています+わたしなみだをあなたのかわぶくろあつめてください+あなたのしょしるされているわたしなみだ+   わたしたすけをもとめるそのに,てき退たいきゃくする+わたしかくしんしている。かみかたであることを+ 10  かみたよる。そのかたことさんする。エホバにたよる。そのかたことさんする。 11  かみたよる。わたしおそれない+たんなるにんげんわたしなにおこなえるというのだろう+ 12  かみよ,わたしはあなたにせいやくしたことをまもっています+あなたにかんしゃせいささげます+ 13  あなたはわたしからたす+つまずかないようにしてくださいました+いのちひかりらされながらかみまえあゆめるように+

脚注

用語集参照。
または,「にかみつく」。

注釈

メディア