詩編 49:1-20

しゃへ。コラのそん+による。うた 49  すべてのたみよ,け。かいすべてのひとよ,ちゅうはらえ。   ちいさなものおおきなものも,ゆうふくひとまずしいひとも。   わたしくちかたり,こころもくそうして+かいりょくしめす。   かくげんちゅうはらい,たてごとわせてなぞかす。   なんときわたしおそれるひつようがあるだろうか+わたしたおそうとするひとあくなやまされるときに。   ぶんざいさんたよっているひと+ゆたかなとみまんするひと+   だれ一人ひとりとしてきょうだいもどすことはできない。かれのためのあがな*かみすことはできない+   (ひといのちもど*だいじょうたかく,とてもはらえない。)   かれえいえんつづけさせようとしても。はかあなないようにさせようとしても+ 10  すべてのひとる。かしこひとでさえぬのを。おろかなひとふんべつのないひとひとしくほろびるのを+かれらはざいさんひとのこすしかない+ 11  かれらのこころねがいは,ぶんいええいえんそんぞくし,ぶんてんまくだいだいそんぞくすることである。かれらはぶんぶんまえけた。 12  しかし,ひととうとばれていても,つづけることはできない+いずれどうぶつわらない+ 13  これがおろかなひとたちのけつまつ+また,かれらにならひとたち,むなしいことをかたってよろこひとたちのけつまつである。(セラ) 14  かれらはいていかれるひつじのように,はか*かう。ひつじいとしてかれらをしたがえる。あさになると,しょうじきひとたちがかれらをはいする+かれらはえ,あとかたもなくなる+きゅう殿でんではなく,はか*+むことになる+ 15  しかし,かみわたしはか*からすくって*くださる+わたしをしっかりつかんでくださる。(セラ) 16  おそれてはならない。ひとゆうふくになっても,そのいえがますますめいても。 17  かれときなにひとっていけない+めいかれともくだっていくことはない+ 18  かれは,きているあいだぶんをたたえる+ひとびとせいこうするひとしょうさんする+。) 19  しかしかれけっきょくくなったたちにくわわることになる。もうひかりることはない。 20  このことをかいしないひとは,たとえとうとばれていても+いずれどうぶつわらない。

脚注

用語集参照。
または,「命のための贖いの」。
ヘブライ語,シェオル。用語集参照。
ヘブライ語,シェオル。用語集参照。
または,「墓の力」。用語集参照。
直訳,「買い戻して」。

注釈

メディア