詩編 19:1-14

しゃへ。ダビデのうた 19  てんかみえいこうらせ+おおぞらかみ*ぎょうつたえている+   のぼるごとにことはっし,るごとにしきかす。   なにわず,なにかたらず,こえこえない。   しかし,おとかいじゅうひびわた*らせがかい*てにまでつたわった+かみてんたいようのためのてんまくった。   たいようふうしんしつからてくるはな婿むこのよう。よろこいさんでそうすすきょうじんひとのよう。   てんいっぽうてからていき,ほうてへとめぐっていく+そのねつからかくれられるものはなにもない。   エホバのりっぽうかんぜん+ちから*+エホバのおし*しんらいでき+けいけんあさひとかしこくする+   エホバのめいれいただしく,こころよろこびがまれる+エホバのおきてはきよく,ひらかれる+   エホバへのおそ+じゅんすいで,えいえんつづく。エホバのさばきはしんじつで,まったただしい+ 10  きんよりも,おおくのじゅんきん*よりもこのましい+みつよりも,からしたたちるはちみつよりもあま+ 11  こうして,あなたにつかえるひとけいこくけた+したがうならおおきなむくいがある+ 12  だれちがいをけられるでしょう+かずにおかしたつみゆるしてください。 13  ぎたことをしないようわたしをとどめてください+あつかましくならせないでください+わたしかんぜんになるため+あからさまなつみ*おかさないためです。 14  わたしいわ+わたしすくぬし*+エホバ,わたしくちことこころもくそう+よろこんでくださいますように。

脚注

または,「神の手」。
もしかすると,「測り綱が世界中へ出ていき」。
または,「大地」。
または,「人を連れ戻す」。
または,「思い出させるもの」。
または,「精錬された金」。
または,「多くの違反」。
直訳,「を買い戻す方」。

注釈

メディア