詩編 149:1-9

149  ヤハをさんせよ*エホバにあたらしいうたうた+かみくす*ひとたちのかいしゅうなかかみさんせよ+   イスラエルはぶんつくっただいかたのことでよろこ+シオンのたちはぶんたちのおうのことでよろこべ。   おどりつつかみさんせよ+タンバリンとたてごとわせてかみさんしてうた*+   エホバはごぶんたみのことをよろこ+すくうことによっておんこうひとかざ+   かみくすひとえいこうけてよろこべ。どこかんせいげよ+   のどふるわせてうたかみさんし,りょうつるぎて。   くにぐにふくしゅうし,ひとびとしょばつするために。   くにぐにおうたちをくさりしばり,くにぐにこうひとたちにてつあしかせをはめるために。   しるされたさばきをそのひとたちにしっこうするために+このようなえいかみくすひとすべてのもの。ヤハをさんせよ*

脚注

または,「ハレルヤ」。「ヤハ」はエホバの短縮形。
または,「を揺るぎなく支持する」,「から離れない」。
または,「のために音楽を奏でよ」。
または,「ハレルヤ」。「ヤハ」はエホバの短縮形。

注釈

メディア