詩編 121:1-8

みやこのぼときうた 121  わたしやまかってげる+わたしたすけはどこからるだろう。   わたしたすけはエホバから+てんつくったかたから。   かみは,あなたがけっしてあしすべらせない*ようにする+あなたをまもっているかたけっしてうとうとしない。   そうだ,イスラエルをまもっているかたは,うとうとすることもねむることもけっしてない+   エホバはあなたをまもっている。エホバはあなたをおおかた+。あなたのみぎにいる+   ひるたいよう+よるつきも,あなたにがいおよぼさない+   エホバはすべてのがいからあなたをまも+あなたのいのちまも+   あなたがなにをするにしても*,エホバがまもってくださる。いまもこれからもずっと。

脚注

または,「よろけない」。
直訳,「あなたが出ても入っても」。

注釈

メディア