詩編 106:1-48

106  ヤハをさんせよ*エホバにかんしゃせよ。かみかた+かみるぎないあいえいえんつづ+   だれがエホバのちからづよおこないをじゅうぶんらせ,かみごとおこなすべてをかたれるだろうか+   こうせいこうどうするひといつもただしいことをおこなひとしあわせだ+   エホバ,わたしおぼえていてください。あなたがたみしんせつ*しめとき+わたしけ,すくってください。   わたしに,いことをけいけんさせてください。あなたがえらんだひとたちといっしょ+よろこばせてください。あなたのこくみんともに。あなたのことをむねってさんさせて*ください。あなたのざいさんであるひとたちとともに。   わたしたちはたちとおなじようにつみおかした+ちがいをし,あくはたらいた+   エジプトにいたたちは,あなたのらしいおこないをみと*なかった。あなたがゆたかにしめしたるぎないあいおもさず,うみで,こうかいのそばではんぎゃくした+   しかしかみは,ごぶんのためにかれらをすく+ぶんつよさをらせた+   こうかいしっせきし,がらせた。かれらにうみそこを,ばく*とおるかのようにあるかせた+ 10  かれらをすく+てきからもどした+ 11  みずてきたいしゃおおった。一人ひとりのこらなかった+ 12  そのときたちはかみやくそくしんこう+かみさんしてうたはじめた+ 13  しかし,かみおこなったことをすぐにわすれた+かみじょげんたなかった。 14  こうてきよくぼうのままにこうどう+ばくかみためした+ 15  かみかれらのねがいをかなえた。それからかれらをびょうにならせ,すいじゃくさせた+ 16  宿しゅくえいなかで,たちはモーセに,エホバのせいなるひと+アロンにしっした+ 17  そのときめんひらいてダタンをのみみ,アビラムのいっおおった+ 18  いちだんあいださかり,ほのおあくにんくした+ 19  たちはホレブでうしつくり,きんぞくぞう*にひれした+ 20  わたしえいこうを,そうしょくうしぞうえてしまった+ 21  たちはすくぬしであるかみわすれた+エジプトでだいなことをおこなったかみ+ 22  ハムのらしいぎょう+こうかいおどろくべきことをおこなったかみ+ 23  かみたちにめつぼうげるすんぜんだった。しかし,かみえらんだモーセがあいだはい*かみはげしいいかりをしずめた+ 24  たちはりょくてきみとめなかった+かみやくそくしんこうたなかった+ 25  てんまくなかまんをつぶやきつづ+エホバのこえかなかった+ 26  それで,かみかれらにかんしてげてちかった。こうかれらをほろぼすと+ 27  かれらのそんくにぐにほろぼし,かくらすと+ 28  かれらはペオルのバアルのすうはいくわわった*+しゃささげられたせい*べた。 29  かれらのこうどうかみいからせ+しんばつかれらにくだった+ 30  しかし,ピネハスがってあいだはいると,しんばつはとどめられた+ 31  そのことで,かれただしいとなされた。のちのどのだいまでもえいえんにわたって+ 32  たちはメリバ*みずところかみいからせ,モーセはかれらのせいでわざわいにった+ 33  かれらがかんじょうげきしたので,モーセはけいそつはつげんをした+ 34  たちはくにぐにほろぼしくさなかった+エホバにめいじられたとおりにしなかった+ 35  かえって,そこのひとびとじり+かれらのやりかたれた*+ 36  かれらのぐうぞうすうはいつづ+それはぶんたちにとってわなとなった+ 37  じゃあくてん使に,ぶん息子むすこむすめせいとしてささげた+ 38  つみのないながつづけた+ぶん息子むすこむすめを。息子むすこむすめをカナンのぐうぞうへのせいとした+りゅうけつけがされた。 39  たちはぶんおこないでけがれた。ぶんかみちゅうじつこうどうをした*+ 40  エホバのいかりがたみたいしてがった。かみはごぶんざいさんであるひとたちをひどくきらうようになった。 41  かれらを,くにぐにたびたびわた+かれらをにくひとたちにはいさせた+ 42  てきかれらをしいたげた。かれらはてきちからくっぷくした。 43  かみなんたすされたのに+はんぎゃくし,したがわなかった+そして,ぶんたちのあやまちのせいではずかしめられた+ 44  それでも,かみかれらのなん+たすけをもとめるさけびをいた+ 45  かれらのためにごぶんけいやくおもした。かれらのことをあわれにおもった*ぶんが,おおきくて*るぎないあいいだいていたから+ 46  かみかれらをらえているひとみなかれらをあわれにおもうようにした+ 47  すくってください。わたしたちのかみエホバ+くにぐにからわたしたちをあつめてください+あなたのせいなるをたたえ,よろこんであなたをさんするために+ 48  イスラエルのかみエホバがさんされますように。えいえんにわたって*+すべてのたみが「アーメン*!」といますように。ヤハをさんせよ*

脚注

または,「ハレルヤ」。「ヤハ」はエホバの短縮形。
または,「善意」。
または,「誇らせて」。
または,「の意味を理解し」。
または,「荒野」。
または,「鋳造された像」。
または,「神の前で裂け目に立ち」。
または,「を慕った」。
死者に,または命のない神々に捧げられた犠牲のこと。
意味,「言い争い」。
または,「学んだ」。
直訳,「不道徳な関係を持った」。
または,「豊かな」。
または,「悔やんだ」。
または,「永遠から永遠まで」。
または,「そうなりますように」。
または,「ハレルヤ」。「ヤハ」はエホバの短縮形。

注釈

メディア