詩編 101:1-8

ダビデによる。うた 101  わたしるぎないあいこうせいについてうたう。エホバ,あなたをさんしてうた*   わたしりょぶかこうどうし,なんされるところがない*かたをする。あなたはいつわたしところてくださるのか。わたしきよこころ+ぶんいえなかあるく。   わたしなものをまえかない。ただしいことからそれていくひとたちのおこないをにく+そのひとたちとはかかわらない*   がったこころわたしからはなれている。わたしわるいことをようにんしない*   ひとをひそかにちゅうしょうするもの+だまらせる*ごうまんこころこうまんひとまんできない。   じょうちゅうじつひとたちにけ,わたしともまわせる。なんされるところがない*かたをするひとが,わたしつかえる。   ひとあざむものわたしいえむことはない。うそをつくひとわたしまえつことはない。   わたしまいあさじょうあくにんみなだまらせる*あくおこなひとみな,エホバのみやこからいっそうする+

脚注

または,「のために音楽を奏でる」。
または,「清い」。
または,「そうした行いが私にくっつくことはない」。
直訳,「知らない」。
または,「消し去る」。
または,「清い」。
または,「消し去る」。

注釈

メディア