詩編 10:1-18

ל [ラーメド] 10  エホバ,なぜ遠く離れて立っているのですか。なぜ苦難の時に隠れているのですか+   高慢な悪人は,無力な人を付け狙う+しかし,自分が仕掛けた策略によって自滅する+   悪人は利己的な願望を平気で口にし+貪欲な人を*称賛する。נ [ヌーン]彼はエホバを侮る。   悪人は傲慢で,調べることをせず,「神などいない」と決め付ける+   彼が行うことは成功する+彼はあなたの裁きを理解できない+自分に敵対する者全てをあざ笑う。   彼は心の中で言う。「私が動揺する*ことはない。決して苦しい目に遭うことはない+」。 פ [ペー]   彼の口は,不幸を願う言葉とうそと脅しであふれている+その舌によって問題を起こし,人を傷つける+   彼は村の近くで待ち伏せし,隠れ場から出ていって罪のない人を殺す+ע [アイン]その目は,誰かを餌食にしようと狙う+   彼は茂みにいるライオンのように,隠れ場で待ち伏せする+無力な人を捕まえようと待ち構え,網に掛けて捕らえる+ 10  無力な人は一撃を受けてうずくまり,気の毒にも彼の手*に掛かる。 11  悪人は心の中で言う。「神は忘れたのだ+顔を背けたのだ。決して気付くことはない+」。 ק [コーフ] 12  エホバ,立ち上がってください+。神よ,行動してください+無力な人たちを忘れないでください+ 13  どうして悪人は神を侮ったのか。彼は心の中で言う。「神は私に責任を問わない」。 ר [レーシュ] 14  あなたは悪事と災難を見ている。あなたは目を留め,事態を正す+餌食にされた人はあなたに目を向ける+あなたは孤児*を助ける方+ ש [シーン] 15  邪悪な人の腕を折ってください+彼の悪を追求し,徹底的に暴いてください。 16  エホバはいつまでも永遠に王+国々は地上から滅びた+ ת [ターウ] 17  エホバ,あなたは温厚な人たちの訴えを聞いてくださる+彼らの心を強くし+,よく注意を払ってくださる+ 18  孤児や打ちのめされた人に,公正な裁きを行ってくださる+彼らが,地上の死にゆく人間をもう恐れないで済むようにしてくださる+

脚注

もしかすると,「貪欲な人は自分を」。
または,「よろける」。
または,「強い爪」。
または,「父親のいない子供」。

注釈

メディア