裁き人​の​書 6:1-40

6  イスラエルじんふたたび,エホバからわるいことをおこなった+。それでエホバはかれらを7ねんかんミディアンのわたした+  ミディアンはイスラエルをはいした+。それでイスラエルじんは,やまなかどうくつかんたんにはけないところかく*つくった+  イスラエルがたねをまくと,ミディアンとアマレク+とうほうひとびと+めてくるのだった。  かれらはイスラエルにたいしてじんえいき,とおくガザまでさんぶつそこない,イスラエルがべるものや,ひつじうしやロバをまったのこさなかった+  かれらはちくれ,てんまくってきた。バッタのようにかずおお+かれらもかれらのラクダもかぞえられなかった+かれらはそのはいってきて,そこをらした。  イスラエルはミディアンのためにひどくすい退たいした。イスラエルじんはエホバにたすけをもとめた+  イスラエルじんがミディアンからのきゅうしゅつをエホバにもとめると+  エホバはイスラエルじん1人ひとりげんしゃつかわし,そのひとはこうった。「イスラエルのかみエホバはこうっています。『わたしはあなたたちを,れいとなっていたエジプトかられてきた+  あなたたちをエジプトから,またしいたげるすべてのひとからすくし,かれらをはらって,かれらのをあなたたちにあたえた+ 10  わたしった。「わたしはあなたたちのかみエホバである+。あなたたちはアモリじんんでいるが,かれらのかみがみおそれてはならない+」。しかし,あなたたちはわたししたがわなかった+』」。 11  その,エホバのてん使+,オフラのたいぼくしたすわった。それはアビ・エゼルのそん+ヨアシュのものだった。ヨアシュのギデオン+は,ミディアンじんつからないようにブドウしぼなかむぎってだっこくしていた。 12  エホバのてん使あらわれてこうった。「ゆうよ,エホバはあなたとともにいます+」。 13  ギデオンはった。「しつれいですが,もしエホバがわたしたちとともにいるなら,どうしてこのようなことがわたしたちにきているのでしょうか+ちちたちが『エホバはわたしたちをエジプトからしてくださったではないか+』とってはなしてくれたすべてのおどろくべきおこないは,いまどこにあるでしょうか+。エホバはわたしたちを+,ミディアンのわたしました」。 14  エホバはギデオンのほういてこうった。「けていき,あなたのちからもちいてイスラエルをミディアンからすくいなさい+わたしがあなたをつかわすのではありませんか」。 15  ギデオンはこたえた。「しつれいですが,エホバ,わたしはどうやってイスラエルをすくうのでしょうか。わたしぞくはマナセのなかいちばんちいさく,わたしちちいえなかもっとるにりないものです」。 16  しかしエホバはった。「わたしがあなたとともにいるので+,あなたは1人ひとりひとつかのようにミディアンをちます」。 17  ギデオンはった。「もしいまわたしがあなたのこうているのでしたら,わたしはなしているのがあなただというしるしをせてください。 18  わたしささものってもどり,あなたのまえくまで,どうかここにいてください+」。てん使った。「あなたがもどってくるまでここにいます」。 19  ギデオンはって,ヤギを1ぴきようし,むぎ22リットルでこうパンをつくった+にくかごに,じるなべれてっていき,たいぼくしたにいるてん使した。 20  しんかみてん使った。「にくこうパンをそのおおいわうえき,じるそそぎなさい」。ギデオンはそのとおりにした。 21  エホバのてん使は,っていたつえのさきにくこうパンにてた。すると,そのいわからがってにくこうパンをくし+,エホバのてん使まえからえた。 22  ギデオンは,それがエホバのてん使だったことをさとった+ ただちにギデオンはった。「ああ,しゅけんしゃであるしゅエホバ,わたしはエホバのてん使めんかっててしまいました+」。 23  しかしエホバはった。「あんしんしなさい。おそれなくてよい+。あなたはぬことはない」。 24  ギデオンはそこにエホバのためのさいだんつくった。それはこんにちまでエホバ・シャロム*ばれており+,アビ・エゼルのそんまちオフラにある。 25  そのよる,エホバはギデオンにった。「あなたのちちわかうし,7さいになるだい2のわかうしりなさい。そして,あなたのちちのものであるバアルのさいだんこわし,そばにあるせいぼくたおすように+ 26  このあんぜんしょいちばんたかところいしならべてあなたのかみエホバのためのさいだんつくってから,たおしたせいぼくをまきにしてだい2のわかうしぜんしょうささものとしてささげなさい」。 27  ギデオンは使つかいを10にんれていき,エホバからげられたとおりにした。しかし,ちちいえひとたちやまちひとたちをおそれてにっちゅうにはおこなわず,なかおこなった。 28  よくあさまちひとたちがはやきると,バアルのさいだんこわされ,そのわきせいぼくたおされ,だい2のわかうしあらたにつくられたさいだんささげられていた。 29  ひとびとは,「だれがこんなことをしたのか」とたがいにい,調しらべたけっ,「ヨアシュのギデオンがしたのだ」とった。 30  まちひとたちはヨアシュにった。「息子むすこれてこい。かれあたいする。バアルのさいだんこわし,そばのせいぼくたおしたからだ」。 31  ヨアシュ+すべてのひとにこうった。「みなさんがバアルをべんするのですか。バアルをすくうのですか。バアルをべんするひとはこのあさにもけいにされるべきです+。もしバアルがかみなら,さいだんこわされたのですから,バアルしんべんさせたらいいでしょう+」。 32  ヨアシュはそのギデオンのことをエルバアル*び,「バアルしんべんさせたらいい。ぶんさいだんこわされたのだから」とった。 33  ミディアン+とアマレク+とうほうひとびとれんごうんだ+。そしてかわわたってエズレルのたに*て,じんえいった。 34  エホバのせいなるちからがギデオンにはたら*+かれつのぶえらすと+,アビ・エゼルのそん+がギデオンのもとしゅうけつした。 35  ギデオンはマナセぜんいき使しゃおくり,そのひとびとかれもとしゅうけつした。アシェルとゼブルンとナフタリにも使しゃおくると,そのひとびともギデオンにいにた。 36  ギデオンはしんかみった。「やくそくなさったとおわたしによってイスラエルをすくわれるのでしたら+ 37  いま,1ぴきぶんようもうだっこくひろげておきますので,おしえてください。もしようもうだけにつゆりてまわりのめんすべかわいているなら,あなたはやくそくどおわたしによってイスラエルをすくわれるのです」。 38  するとそのとおりになった。つぎはやきて,つゆにぬれたようもうしぼると,おおばちみずでいっぱいになるほどだった。 39  それでもギデオンはしんかみった。「わたしたいしていかりをやされませんように。もういちだけおねがいします。どうか,もういちだけこのようもうためさせてください。どうかめんぜんたいつゆしょうじ,このようもうだけがかわいているようにしてください」。 40  そのよるかみはそのとおりにした。ようもうだけがかわいていて,めんぜんたいつゆりていた。

脚注

もしかすると,「地下の貯蔵所」。
意味,「エホバは平和」。
意味,「バアルに法的弁護をさせよ(闘わせよ)」。
または,「谷あいの平原」。
または,「を包み」。

注釈

メディア