裁き人​の​書 4:1-24

4  エフドが死んだ後,イスラエル人は再び,エホバから見て悪いことを行った+  エホバは彼らをカナンの王ヤビンに引き渡した*+。ヤビンはハツォルで治めていた。彼の軍隊の長はシセラで,ハロシェト・ハ・ゴイム*に住んでいた+  イスラエル人は助けを求めてエホバに叫んだ+。ヤビン*は車輪に鉄の刃が付いた戦車*900両を持ち+,イスラエル人を20年間ひどく虐げたからである+  その頃,ラピドトの妻である女預言者+デボラがイスラエルを裁いていた。  彼女は,エフライムの山地,ラマ+とベテル+の間にあるデボラのヤシの木の下に座っていた。イスラエル人は裁きを求めて彼女の所に上ってくるのだった。  デボラはアビノアムの子バラク+をケデシュ・ナフタリ+から呼び寄せ,こう言った。「イスラエルの神エホバは命じました。『さあ,タボル山に進軍*しなさい。ナフタリとゼブルンから1万人を連れていくように。  私は,ヤビンの軍隊の長シセラ,彼の戦車と部隊をあなたの所に,キションの川*+連れてきて,あなたを勝たせる+』」。  バラクはデボラに言った。「あなたが一緒に行ってくださるなら,私も行きます。一緒に行ってくださらないなら,行きません」。  デボラは言った。「私は必ず一緒に行きます。ただし,今回の戦いによってあなたがたたえられることはありません。エホバはシセラを,ある女性の手に渡すからです+」。デボラは立って,バラクと一緒にケデシュ+に行った。 10  バラクはゼブルンとナフタリ+をケデシュに呼び,1万人が彼の後に従った。デボラも一緒だった。 11  ところで,ケニ人ヘベルは,モーセのしゅうとホバブ+の子孫であるケニ人たち+から離れて,ツァアナニムの大木の近くに天幕を張っていた。それはケデシュにある。 12  アビノアムの子バラクがタボル山に登ったことがシセラに伝えられた+ 13  シセラは直ちに,全ての戦車,車輪に鉄の刃が付いた戦車*900両と,自分と共にいる全ての部隊を集め,ハロシェト・ハ・ゴイムからキションの川*に向かった+ 14  デボラはバラクに言った。「立ち上がりなさい。今日は,エホバがあなたをシセラに勝たせる日です。エホバがあなたの前を進むのではありませんか」。バラクは1万人を率いてタボル山を下った。 15  エホバは,シセラと彼の戦車と軍隊全てをバラクの剣の前で混乱に陥れた+。ついにシセラは兵車から降り,自分の足で逃げた。 16  バラクは戦車と軍隊をハロシェト・ハ・ゴイムまで追撃した。シセラの全軍は剣によって倒れ,一人も残らなかった+ 17  しかしシセラは逃げて,ケニ人ヘベル+の妻ヤエル+の天幕に行った。ハツォルの王ヤビン+とケニ人ヘベルの家は友好関係にあったからである。 18  ヤエルは出てきてシセラを迎え,こう言った。「お入りください。どうぞこちらです。心配なさらないでください」。シセラは天幕に入り,ヤエルは彼に毛布を掛けた。 19  シセラは言った。「水を少しくれないか。喉が渇いた」。ヤエルはミルクが入った革袋を開けて飲ませ+,その後,彼に毛布を掛け直した。 20  シセラは言った。「天幕の入り口に立ち,『ここに男がいるか』と誰かに尋ねられたら,『いない』と言ってくれ」。 21  ヘベルの妻ヤエルは,天幕の杭と木づちを手に取った。そして,疲れてぐっすり眠っているシセラに忍び足で近づき,杭を彼のこめかみに突き刺して地面に打ち込んだ。こうしてシセラは死んだ+ 22  バラクがシセラを追ってやって来ると,ヤエルは迎えに出て,こう言った。「おいでください。捜している人をご覧に入れましょう」。バラクが彼女と一緒に入ると,シセラはこめかみに杭を刺されて死んでいた。 23  神はその日,カナンの王ヤビンをイスラエル人の前に屈服させた+ 24  イスラエル人はカナン+の王ヤビンを圧倒していき,やがてヤビンを殺した+

脚注

直訳,「売った」。
または,「異国の人々のハロシェト」。
直訳,「彼」。
直訳,「鉄の戦車」。
または,「展開」。
または,「ワジ」。
直訳,「鉄の戦車」。
または,「ワジ」。

注釈

メディア