裁き人​の​書 21:1-25

21  イスラエルのひとたちはミツパ+で,「わたしたちはだれむすめをベニヤミンのだんせいつまとしてあたえない」というちかいをてていた+  そのため,たみはベテルに+,そこでゆうがたまでしんかみまえすわり,こえげてはげしくいた。  こうっていた。「イスラエルのかみエホバ,なぜこのようなことがイスラエルできたのでしょうか。なぜ1つのぞく今日きょうイスラエルからなくならなければならないのでしょうか」。  つぎたみはやきてそこにさいだんつくり,ぜんしょうささものきょうしょくささもの+ささげた。  イスラエルのたみった。「イスラエルのぜんぞくなかで,のぼってきてエホバのまえあつまらなかったのはだれか」。たみは,ミツパに,エホバのもとにのぼってこなかったひとかならけいにする,とかたちかっていた。  イスラエルのたみは,きょうだいであるベニヤミンにきたことをかなしみ,こうった。「今日きょう1つのぞくがイスラエルからとされた。  のこったひとたちがつまつためにどうしたらよいだろうか。わたしたちは,ぶんむすめかれらにつまとしてあたえない+とエホバにけてちかったのだ+」。  たみった。「イスラエルのぞくなかで,ミツパに,エホバのもとにのぼってこなかったのはだれ+」。たみあつまるじんえいにヤベシュ・ギレアデからはだれていなかったことがかった。  たみかぞえてみると,ヤベシュ・ギレアデのじゅうみんはそこに一人ひとりもいなかった。 10  たみは,もっとつよひとたち1まん2000にんをそこにつかわし,こうめいじた。「って,ヤベシュ・ギレアデのじゅうみんじょせいどもつるぎちなさい+ 11  こうすべきである。すべてのだんせいと,だんせいせいかんけいったことのあるすべてのじょせいほろぼしくしなさい」。 12  ヤベシュ・ギレアデのじゅうみんなかに,だんせいせいかんけいったことのない400にんしょじょむすめつかり,カナンほうにあるシロ+宿しゅくえいれてこられた。 13  たみぜんいんは,リモンのおおいわにいるベニヤミンぞく+ひとつかわし,へいけた。 14  そのときベニヤミンぞくもどってきた。たみは,かしておいたヤベシュ・ギレアデのじょせいたちをわたしたが+にんずうりなかった。 15  たみはベニヤミンにきたことをかなしんだ+。エホバがイスラエルのぞくかんぶんれつしょうじさせたからだった。 16  たみちょうろうたちはった。「のこりのひとたちがつまつためにどうしたらよいだろうか。ベニヤミンのじょせいぜんめつしているのだ」。 17  そしてこうった。「1つのぞくがイスラエルからられることがないよう,ベニヤミンののこったひとたちがそうぞくできるようにすべきだ。 18  だが,わたしたちがぶんむすめなかからかれらにつまあたえることはゆるされない。イスラエルのたみは,『ベニヤミンにつまあたえるひとわざわいをける』とちかったからだ+」。 19  ちょうろうたちはった。「そうだ,シロ+まいとしエホバのまつりがある。シロはベテルのきた,ベテルからシェケムにのぼかいどうひがし,レボナのみなみにある」。 20  そしてベニヤミンのひとたちにこうめいじた。「って,ブドウえんせしなさい。 21  シロのわかじょせい*たちがてきてになっておどとき,ブドウえんからていって,かくそのじょせいたちのなかからつまり,ベニヤミンのもどりなさい。 22  もしちちおやきょうだいたちがうったえてきたら,わたしたちはこうおう。『かれらをたすけてやってほしい。わたしたちはせんそうだけではぜんいんつまたせてやれなかったし+,あなたたちはかれらにつまあたえればつみうことになったのだ+』」。 23  ベニヤミンのひとたちはそのとおりにし,おどっているじょせいたちのなかからつまかくさらっていった。そのぶんたちのそうぞくもどり,まちなおして+そこにむようになった。 24  イスラエルじんはそのときそこからって,それぞれぶんぞくぞくのもとにもどった。そこからていって,それぞれぶんそうぞくもどった。 25  そのころイスラエルにおうはいなかった+かくぶんただしいとおもうこと*をしていた。

脚注

直訳,「娘」。
または,「自分から見て正しいこと」。

注釈

メディア